Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



WHがチャプター11を申請して、東芝は債務超過がもうえらいことに。
原発事業買っちゃったんだから仕方ないよね。
経営センスの問題ですが、三菱もアレヴァを支援するんだと。
もうね、アレヴァは毎年悶絶の赤字なんですよ。
フランスは原発に依存して来たから、なかなか脱出できず毎年地獄。
これからも支援するようなら次の東芝になりそうですが、さすがにそこまでアホではないよね。ねえ・・
経団連てアホしかいないのかね。

「北朝鮮は核を全面放棄し~~」とか言ってるアベ一味ですが、
国連での核兵器禁止条約交渉をボイコット。
空いた日本の代表の席(机だけど。)に折り鶴を置かれちゃいました。
Wish you were here
Wish you were here と書いてある。
アベ君が自分で(核を)持ちたいのとトランプへの配慮との両方でしょうね。
脳内しか筋肉ないですからね。
Pink Floyd - Wish you were here
ここはピンクフロイド出すしかないです。
折り鶴を置いた人は、たぶんあの席にはシド・バレットに座っていてほしかったんですよね(違います

しかしね、まいるのは、空前の異常者でんでん君に核を持たせたら世界の終わりであろうということですよね。支持者は人類が憎いのですかね。あるいはバカ。
Skeeter Davis - The End of the World
"Don't they know it's the end of the world?"

そして「明日なき世界」
Barry McGuire - Eve of Destruction
これ、去年の9月にアップしたのか(笑)

ええと気持ち悪い写真があります。
「日本会議」系が集会
「日本会議」系が集会、改憲へ気勢 国会議員ら700人
公明党がいるんですけど、どれだけバカなんですかね。支持母体が無くなると言うのに。

あ、そうそう、塚本幼稚園で講演を行っただけではなく、なんとテレビで塚本幼稚園を絶賛していた青山繁晴ですが、事件発覚後は知らんぷりして、国会に籠池氏が登場した時はずっと顔を合わせないようにしていたようですね。
映像も話題に。

1980年ごろ
こんな曲あったなあ。
Debby Boone - You light up my Life

この曲はこのころだったんだね。
Bette Midler - The Rose

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 釣られた愛国... 国会でデマを... »
 
コメント
 
 
 
極端な話、「産業」が富を生み出さなかったのが現代社会なのでは (りくにす)
2017-03-30 10:19:09
ジェイン・ジェイコブズという在野の学者が書いた『発展する地域 衰退する地域』(旧書名『都市の経済学』)を読んでいますが、一般に「産業」だと思われているものを「衰退の取引」としてばっさり切り捨てています。都市の稼ぎを消尽するものととらえているのです。
ダム、新興の工業団地、新興国のインフラ整備、間断のない軍需生産(兵器以外も)間断のない過剰な福祉などなど。
ついでに言うとジェイコブズは「植民地宗主国から後進国を救う」はずだったソ連自身の経済がなぜか「植民地経済」そのものになっていると指摘します。もちろん本に書いてはありませんが、そのソ連経済をお手本にしたのが岸信介。今にして思えば、明治維新とは中央政府が諸藩を植民地化して諸藩が江戸時代に築いた富を食いつぶす過程にしか思えなくなってきました。諸藩を植民地化し、周辺国を植民地化していった連中だから、何が真に富を生む産業なのかわからないのかも。

柄にもなく週刊エコノミスト3月28日号買いましたが、中野剛士氏が「日本は自由貿易ではなく朝鮮戦争特需で発展した」と言ってました。

 
 
 
岸信介 (stravinspy)
2017-03-31 13:21:51
ありゃ、満洲国で搾取してきたですからね。
基本的に「みんなが豊かになる」などという発想がないわけで。日本に戻って来ても同じだったのでしょう。

高度成長期は、その特需も含めて伸びしろがいくらでもあったから伸びただけだと思いますね。
経済的に未発展の地域で戦争があったから伸びましたけど、今、朝鮮半島で戦争が起きても経済的にはダメージもでかいですからね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。