Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



いや、動くぐらいはできますが。
2つぐらい書くつもりだったんですが、サボります。

東浩紀の本を(好意的に)引用している人がいたので見てみたら、なぜ納得できるのかわからなかったでござるの巻。
「個人/実存レベルでの寛容は共感から出発するべきだけど、指数関数的に連鎖するマクロな社会というレベルでは寛容は一定の無関心から出発するしかしない。
こんな感じ。
いやもうね、突っ込みどころ満載なので黙っていられない(笑)
寛容が共感から出発ってのがまず意味不明。
出発が共感だとしてその後どのように発展していくんだろうか。愛し合うとか?
ゴール地点でも共感できないことは多々あるけれど、別に否定することでもないものとは適当に住み分ければいいのではないかと。
「指数関数的に連鎖するマクロな社会というレベル」と、これがまた謎ですね。
「指数関数的に連鎖する」の主語がないんじゃないですかね。
いったい何が指数関数的に連鎖するの?
もしかして、「マクロな社会」が?
だとするとどこに住んでいるのだろうか。
そもそも(笑)、指数関数的というのは、ああいうグラフっぽいものでしょ。一般に「激しく増大する」(もしくはせいぜい「激しく変動する」)というニュアンスで使いますよね。
でも、そういう文にはなっていませんね。
ちなみに、「増大する」には「等比級数的に」という連用修飾語がよく使われますが。
この前後の文章がないので、これだけでの判断は難しいところはありますから一概にアホ文とまでは言いませんが、前後にこの部分に関する説明があるようには見えません。
なんとも実にポストモダン的な部分で、ソーカルに突っ込まれるんじゃないかと。

「寛容は一定の無関心から出発するしかしない」という部分もさらにおかしい。
無関心からは何も始まらないでしょう。
せめて「関心」を持たないと。
東が自身の社会問題に対する無関心さを肯定しているだけでしかないように思いますね。
だってこいつずっと無関心だよね。諸問題についてほぼ他人ごと。
その無関心さを指摘されるとすぐブロックするか、本人のいない座談会でなじるかだし。
というわけで欠席裁判でした。はははは

1985年ごろ
Paul Young - Everytime You Go Away

USA for Africa - We are the World

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« なんでもリベ... 共感  »
 
コメント
 
 
 
アパレル (cpd )
2017-05-15 00:58:38
 東の思想wwはファッションなんでしょね。たしかNHKの番組で、京都在住の老思想家(庭に狸が出る家に住んでる、京都は森林都市だったとか言ってる人。誰でしたっけ?)を学生を引率して訪ねて神妙な顔で話を聞いていました。あんなのも、アクセントとしてこんなエコロジーカラーを差し色してみましたみたいなもので。
 ファッションと言えば、コスプレ好きの軍ヲタで「国防女子」写真集のカメラマン、自称不詳宮嶋がこんなこと言ってます。つなげ方にやや無理ありましたけれど、アイコク・ビジネスに腹が立つもので。突っ込みとしては、己がそのノリだからだろうが。

反権力はかっこいいが 不肖・宮嶋、「共謀罪」を語る:朝日新聞デジタル
www.asahi.com/articles/ASK5C7TZGK5CULZU017.html

 
 
 
東がもっと早く生まれて (hidenori)
2017-05-15 01:40:06
ソーカルの目にとまるくらい活躍してたら、
『知の欺瞞』でおちょくってもらえてたんじゃないですかね

まあ、これでは活躍できそうもないか
 
 
 
東と流行 (stravinspy)
2017-05-16 00:23:34
どうも追いかけようとして追えていないように見えますけどね。
あるいは追わないつもりだけど気になってしょうがないのか。

なんか朝日デジタルまずくないですかね。
立て続けにおかしな記事が出ていたようですけど。
しかし、今時ファッションで反権力やってないっちゅうに。そんなのを格好いいとおもうのがおっさんやんか。
しかも、言っているのが権力に媚びちゃった格好悪い人。
 
 
 
東はポストモダンの人としては (stravinspy)
2017-05-16 00:26:32
弱いですね。
ポストモダンの人たちはもっとわけのわからないことを言いまくって煙に巻いていたのにたいして、東はちょっと使う言葉が平易で出鱈目言っているとすぐにばれてしまうところが何とも。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。