Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



まあ、違法ではないらしいです。
違法でなければ何をやってもいいという考え方をするのは堀江ですが、本人は違法行為によりしばらく塀の中にいました。割と皮肉な話ですね。
それはともかく、アホ政権は「中間報告」という技を使って委員会での採決なしで本会議の採決に持ち込むという暴挙を演じ中。

過去に前例はあります。2007年、第1次アホ内閣の時ですね。アホはやっぱりアホでしたと。
なぜこういうシステムがあるかというと緊急の場合なのですが、安倍チャンネル(笑)の説明によると、どのあたりが緊急なのかというと「会期末が近い」ということだそうです。アホなんですかね。
こらえ性のないお子様のために日本の国会はあるのですねわかります。

日本のような国で全くのロクデナシが政権につくとどうしようもないということがわかりますね。
毎度言ってますが、アメリカの場合は、バカが大統領になっても歯止めが効くシステムになっているし、理不尽なものに黙らないお国柄と。
イギリスの場合、かなり日本に近いというか、もしろ日本よりもシステム的には「不備」が多いような気がしないでもないのですが、あそこは良識で国会をやっているのですね。
政権を取れるかもしれないぐらいの党の党首にバカが就任することは無理と。
ある程度(というかかなり?)の教養があって頭も回る人物でなければ無理なんです。
少なくとも保守党や労働党の党首がバカであるなどということはあり得ないわけですね。
議会のやりかた自体がバカではついて行けないようになっています。

日本も、昔はそこそこの能力じゃないと通用しなかったわけですが、質疑は事前通告があるし、答弁書は役人が作るし、法案も役人が作るし、つまりバカでも大臣が出来るわけですね。
そして究極のバカ政権が誕生したと。
「中間報告」のような裏技は、与野党の合意がないとやらないというのが不文律みたいなものとしてあったわけで、与野党は敵対関係ではあっても、最低限の信頼関係がないといけない、少なくとも人としてやってはいけないレベルのことはやらないというのが、過去にはあったわけdすね。
今回の法務委員会は地方公聴会もやっていないし、重要法案なら100時間が目安になるところを衆院で30時間、参院はそれもやっていないわけで、議会やりたくないんでしょ。
文科委員会はずっと与党が審議拒否、内閣委員会は昨日質疑打ち切り動議でましたね。
この2つは、当然、加計学園関連の追及があるからなわけで、まったくストレートにわかりやすいロクデナシで、こんなのは先進国ではまったくほんの少しも通用しませんね。
韓国では私物化大統領のパク・クネが弾劾されましたが、日本は韓国よりはるかに遅れた国家になってしまいました。

1975年ごろ
ジョン・デンバー第2弾
John Denver - Annie's Song

John Denver - Back Home Again

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« テロル(恐怖... 家畜主義国家... »
 
コメント
 
 
 
本当は早く寝たい (りくにす)
2017-06-15 01:54:55
「肉球新党」さんなら「本当は寝ていたい」で、本当だったら国会前に押しかけたいところ。
NHKことアベチャンネルは日曜日に「睡眠負債」という番組をやるそうですが、このタイミングだと国会前に行ったりネット国会中継を見てないで寝ろ、と暗に言っているように思いえてしまいます。
睡眠不足は与党議員にものしかかっているはずですが。
この国では何かが逆転していて、「守秘義務」で守らなくてはならないものを暴き、逆に公開すべきものを「守秘義務」と称して隠し通そうとしたりします。
ヒゲ隊長氏あたりが睡眠不足で病気にならないかなと思いますがずっと先ですよね。
FAXで送るメッセージ作ったけど、どこに送りつけようか?
(眠くてすみません)
 
 
 
孝情 (cpd )
2017-06-15 22:07:40
 おじいちゃんが成し遂げられなかったことを! という迷惑な個人的事情に多くの人が何故に付き合わされなきゃいけないのか・・。
 創業者の胸像が本社にあるような企業は内部から腐ると言われますけれど、アパグループなんかは喪章を付けて営業なんてやりそうですけれど、日本がそんな私物化チックなムードで、アイム・ノット・イン・ア・ムードですよ。
 特ホ、戦争法、それに共謀罪と付き合わされ続けてはいけないものが揃ってきていますが、ある程度時間が掛かりそうですね。とりあえず、警察が調子づかないようチェックですかね。
 
 
 
7月11日から施行 (stravinspy)
2017-06-17 18:45:58
早速、やる気満々な気がしますね。

「治安維持法はすぐに牙をむいたわけではない」と言っている人たちがいますが、アベですからね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。