Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



なんですかね。
今日は全体には上がってるし、業種別の不動産業で見ても上がってます。
実際、8801とか9902とか、上がってるんですが、新興不動産は軒並み下げてますね。
東証1部の値下がり率上位6社のうち、5つが不動産だし。何なの?
ドルは元気ですが、原油とか酷いですから、良いんだか悪いんだか。

いつものその1
ケネ、23520円、510円安
リサ、35550円、変わらず
レーサム、22760円、490円安
いちご、10550円、210円安
ねえ。

本日の爆上げ君は、ありません。
一方、ボーラッコは、一建設、EMCOM、ファースト住建、東栄住宅。

IRは、特にはないようですが。。

いつものその2
クレア、1円、変わらず
テークス、23円、変わらず
サニーサイド、1140円、10円安
グリー、1444円、39円安
サニーサイドが自社株消却とか。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




そろそろやめてもいいのではないかと。
もうね、フルゲートはやめました。
これを始めたころは18頭でも足りないぐらいの勢いだったんですが、もうね、だいたいのところがなんらかの処置をされたわけで。。。

1枠1番:原弘産
2枠2番:日本商業開発
3枠3番:セイクレスト
3枠4番:メッツ
4枠5番:エムジーホーム
4枠6番:ランド
5枠7番:レオパレス
5枠8番:新日本建物
6枠9番:陽光都市開発
6枠10番:シノケングループ
7枠11番:イントランス
7枠12番:サンシティ
8枠13番:ウィル
8枠14番:アスコット

番外
プロパスト(民事再生)
アルデプロ(事業再生ADR)
大和システム(事業再生ADR)

まだ、上場維持してる不思議な破綻会社は、こっちに。
で、陽光都市開発が返り咲き。債務超過寸前。
かつてのメンツと比べると、上位陣にインパクトがないですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




つ、ついに。。。。


え?上場維持の可能性があるの?


ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 6 ) | Trackback ( 1 )




1ヶ月前までマンネリムードあふれる展開だったこのシリーズですが、俄かに活気を帯びてきました。ははは

ダヴィの上場廃止。不動産ファンド最大手で不動産バブルの象徴ですからね。
といっても、おいらは半年前に飛ぶと思っていたので、ずいぶん粘ったなあ、という印象ですが。
不動産ファンドとしても存在意義と社長のキャラ(あったことないけど。。)を考えるとあっさり逝くのではないかと思っていたので。
まだ、今月中に、お父さんという可能性もあるので、一応、レースには入れておきます。
もちろん上場廃止ですから、来月は入りません。

それから、ここに来て常連さんが盛り上がってます。
ゼクスとセイクレスト。
ゼクスは過年度決算の訂正があるということで監ポの宿に入ってます。どうなるの?
まあ、ゆるゆる社長の東証だから粉飾程度では上場廃止にしないと思うけど。
逮捕者が出たらわからんでえ。

セイクレストは、下方は出たけど、次に出てくる決算で表向き債務超過が解消するわけで、むしろレースの話としては盛り下がるんですが、ジャスダックからいろいろいわれてますね。
で、債務超過を解消する切り札(?)となった増資ですが、ゼニではなくて山林なんですよね。
なんと20億の山林。というか、セイクレスト株20億円分を山林と交換したわけですね。
まあ、誰もが「(現地を見てはいないけど)そんな価値あるわけねーだろ」と思ったのではないかと思いますが、それを証明しているのが山林と引き換えに株券をゲットしたカナヤマの行動。
1株400円の株を、100円台でもばりばり売りさばいてます。
そんな山林、半額でも売れないわけでしょ。
評価出した人はいくらもらったんでしょうね。
まあ、ゼクスとセイクレストは、ここのブログでは別枠でシリーズになってますから、どんどん盛り上がってもらって結構ですが、しかし、この2社、逮捕者が出るまで突っ走りそうな感じがしますけど。

総和地所は、今月末で有報出して、整理銘柄になる予定です。てか、すんなり出るのかな?
プロパストは、22年5月期が債務超過だと上場廃止が確定します。
今のところ大技は使ってないんですが、どうするんでしょうね。
先日、債務免除で特別利益出しましたが、今後もあるんでしょうか。まさか、アルデプロみたいに事業再生ADRなんてやるんでしょうか。
アルデプロは反則だけどね。

先月、明豊エンタープライズをはずし忘れてました。さ-せん。
今月ははずして、かわりにメッツ入れます。
売り上げが超少ないし現金がわずかで営業キャッシュフローがマイナス。

1枠1番:ダヴィンチホールディングス
1枠2番:総和地所
2枠3番:プロパスト
2枠4番:ゼクス
3枠5番:原弘産
3枠6番:アルデプロ
4枠7番:日本商業開発
4枠8番:セイクレスト
5枠9番:ランド
5枠10番:CRE
6枠11番:メッツ
6枠12番:シノケングループ
7枠13番:ウィル
7枠14番:サンシティ
7枠15番:レオパレス
8枠16番:エムジーホーム
8枠17番:アーバンライフ
8枠18番:アスコット

ところで、日本が休んでいる間、欧米は上がったり下がったり激しいですが、何ですかね。
ギリシャは大丈夫そうだといって上がったのに、大丈夫じゃなさそうとかで下がるし、スペインは噂で下がってますね。
人類ってほんとにおバカですね。
あれだよね、人類よりクジラを大事にするあのシーシェパードな人たちは正しいのかもしれないね。ははは

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




といっても、実は3月と同じです。
もうね、変えようがないんです。
来月からは、変更がない場合には、新たに出さないという方向で行きたいと思います。(手抜き)

1枠1番:総和地所
1枠2番:プロパスト
2枠3番:アルデプロ
2枠4番:ダヴィンチホールディングス
3枠5番:原弘産
3枠6番:日本商業開発
4枠7番:CRE
4枠8番:セイクレスト
5枠9番:ランド
5枠10番:ゼクス
6枠11番:ウィル
6枠12番:シノケングループ
7枠13番:エムジーホーム
7枠14番:サンシティ
7枠15番:明豊エンタープライズ
8枠16番:レオパレス
8枠17番:アーバンライフ
8枠18番:アスコット

この中の大半はもうしばらくは潰れないであろうと思われるわけですが。
微妙に1位と3位の順番を変えました。でもねえ、アルデが事業再生ADR成立するの?
まあ、債権者次第だろうけど。

ゼクスとセイクレストの場合、とりあえず増資で免れたっぽいんですが、内容が怪しくてねえ。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まあ、そのお。
年度末なのに大してネタもなく。。

いつものその1
ダヴィ、3325円、40円安
ケネ、26390円、10円安
リサ、51100円、200円高
レーサム、25980円、625円高
アセマネ、9790円、40円高
かなり地味でした。

本日の爆上げ君は、ラ・アトレ、日本商業開発、ランド、コーセーアールイー、サムティ、駐車場綜合研究所、EMCOM、原弘産。
結構多いですね。
ボーラッコは、なし。
なんか不動産バブル来た?

IRは、ダヴィが「BNPPIJ社とのコミットメントライン契約の返済期限延長等に係る 変更契約締結後の進捗状況に関するお知らせ(4) 及びシンジケートローン契約の返済期限の延長等について(2) 」。長いです。
グローベルスは、主要株主の異動。異動って退散ってか。
東栄住宅は、シンジケートローン契約締結だって。相変わらず順風ですねぇ。
アルデプロは、「内部統制システム構築の基本方針の改定に関するお知らせ」
EMCOMは株主総会の結果みたいなの。

いつものその2
東邦グロ、3円、変わらず
テークス、28円、変わらず
サニーサイド、売買不成立(前日は899円)
グリー、5830円、150円高
レイテックス、44円、1円安
グリーは後場に入って、グウィーンと上昇。
レイテックスのお友達のフォトニクスがIR出しました。
「エンジェル インベストメント ベンチャー株式会社との業務提携に関するお知らせ」
前に出てきた「エンジェル1 号投資事業組合」というヤマシナ事件的な名前は、これ関係ってことなんでしょうかね。
だとすると松尾隆ちゅわんは関係ないのかなと思うのですが、代表の三木隆一って人の過去は怪しいぞと。
(検索してみてね)
でね、去年、シルバー精工の取締役になったんですね。最初は取締役会長の予定だったんですが、日本プライベート証券でいろいろと突込みが入って、「会長」のほうは辞退したと。
シルバー精工ってことになると、松・・・ごにょごにょ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




惰性でやって動きですが、
まず予想はされていたことですが、ダヴィがトップグループに入ったぞと。
あとは、やっぱりフージャースが外れるぞと。当たり前のように疑義解消。
ついでにシノケンとウィルも疑義解消。これは意味がわかりません。どっちも純資産は消えそうですが。
よく見たら、日本商業開発は自己資本比率がマイナスになりました。一般には、債務超過とも言います。
総和地所とセイクレストとランドは、増資しました。
総和地所は、なぜかわずかな額。セイクレストは信じられない大増資。
サンシティはいろいろ変わりました。
フーのかわりにどこを入れるかというのが、一番の問題。

1枠1番:アルデプロ
1枠2番:プロパスト
2枠3番:総和地所
2枠4番:ダヴィンチホールディングス
3枠5番:原弘産
3枠6番:日本商業開発
4枠7番:CRE
4枠8番:セイクレスト
5枠9番:ランド
5枠10番:ゼクス
6枠11番:ウィル
6枠12番:シノケングループ
7枠13番:エムジーホーム
7枠14番:サンシティ
7枠15番:明豊エンタープライズ
8枠16番:レオパレス
8枠17番:アーバンライフ
8枠18番:アスコット

売り上げが全然なかったアスコットを復帰させてみますた。

ま、ダヴィが加わって四天王状態ですが、原弘産もすごいです。
総和地所は、とうとう2月が過ぎました。
債務超過を解消していないのは明らかで、これまでどおりのルールなら5月末の有報提出と同時に整理銘柄に指定されて1ヵ月後に上場廃止ですけども。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




毎度です。
もうずっとお父さんが帰ってこないわけで、この企画自体、意味があるのかどうかはなはだ疑問ですけども。

ええと、1月の動きとしては、なんといってもプロパストなわけですが、順位も上げようがないんですよね。
まあ、アルデとプロパはどっちでもいいかって感じですかね。

あと、2月に決算発表のところは、有力どころは少ないですが、総数は多いです。
ダヴィ、ウィル、アーバンライフ、サンシティが本決算、
CRE、セイクレスト、シノケン、エムジー、日本商業開発、フージャース、レオパレスが3Qの発表です。

ウィル、サンシティはすでに修正を発表。アーバンライフも発表してますが、確定後ではないので少しずれるかも。というかそもそも大雑把な数字なのでずれるでしょう。
本決算なのにまだ業績予想の修正をまったく出していないのはダヴィですね。大幅下方になるのは間違いないんですが、いつどのように出しますかね。

あとは、総和地所がついにリミットの2月です。決算の発表はおそらく4月でしょうけど、
まあ、上場廃止基準がどんどん緩くなっているのでわからないけどね。はげわら

フージャースはここでよければ外しますね。

2月の出走馬
1枠1番:アルデプロ
2枠2番:プロパスト
2枠3番:総和地所
3枠4番:原弘産
3枠5番:ランド
4枠6番:ダヴィンチホールディングス
4枠7番:セイクレスト
5枠8番:CRE
5枠9番:エムジーホーム
6枠10番:ゼクス
6枠11番:ウィル
6枠12番:シノケングループ
7枠13番:日本商業開発
7枠14番:サンシティ
7枠15番:明豊エンタープライズ
8枠16番:レオパレス
8枠17番:アーバンライフ
8枠18番:フージャースコーポレーション

順番も大きな変更はありません。

あ、「母べえ」の音楽ですけど、バッハのBWV792だと思われますが、テンポが通常の演奏に比べて著しく遅いのでなんかピンと来ないと。

ついでにエンディングの曲(女性があ~ってやってたやつ)は
J S Bach - bwv 639 - Dinu Lipatti
これですた。
タルコフスキーのソラリスで使われてた曲です。
おいらのMIDIもあるけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




もう7ヶ月以上も上場不動産は潰れていないわけで、これはなんか意味があるのかという感じですけども。。。
とりあえず出走馬は変更なしでいきたいと思います。
11月にはずしたインテリックスはその後上方修正してきました。正解。
12月にはずしたアスコットは悩ましいけど。ぶはは

今月、決算発表があるのは、元ウイングパートナーズ銘柄と原弘産、プロパストですか。
その中ではゼクスが株価の上昇で資金が入ったようで、少し順位は下げるべきですかね。
ランドも年末に増資のIR出してますね。
反対に原弘産は繰上げ償還の請求とか来たようで苦しそうですね。
総和地所は、2月の決算で債務超過が解消できないと上場廃止になるんですが、もう物理的に無理と。
現在、時価総額が3.1億。債務超過がその10倍。もう無理だよね。
諦めてこのあたりでドボンしてもまったくおかしくないんですが、しかし、それならばはるか昔に諦めてるだろうし、なんかよくわかんないけど最後まで粘るのかなあ。
プロパストは増資しないんだろうか。

その他、アーバンライフについては、普通ならもっと上位に来るんですが、親があるからねぇ。アトリウム的な意味で。
シノケンは、クリスマスに業務提携のIR出してますね。プラスになるかどうかは不明。福岡中心にマンション出してるところって、かなり厳しくない?
首都圏以外のマンションは滅亡しそうな雰囲気だけども。
ダヴィの順位は上げておくべきでしょうか。決算発表は2月だしパリバは3月だけど。

そういうわけで

1月の出走場
1枠1番:アルデプロ
2枠2番:プロパスト
2枠3番:総和地所
3枠4番:原弘産
3枠5番:ランド
4枠6番:ダヴィンチホールディングス
4枠7番:CRE
5枠8番:ウィル
5枠9番:エムジーホーム
6枠10番:ゼクス
6枠11番:セイクレスト
6枠12番:シノケングループ
7枠13番:日本商業開発
7枠14番:明豊エンタープライズ
7枠15番:レオパレス
8枠16番:サンシティ
8枠17番:フージャースコーポレーション
8枠18番:アーバンライフ

一応、こんな感じで。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




あ、眠ってしまいました。
それはともかく、この企画、完全にマンネリ化してますけども。。。。
一つも潰れないから仕方ないですね。
入れ替えもほとんどないですが。

そんな中、ここに来てやばさ急上昇なのがレオパレス。
参院財政金融委員会で叩かれましたね。そもそも評判悪いのでこれは危険。
財務的には(もちろんかなり悪化してきているものの)まだ余裕があったと思うけど、こういうのがあると一気にやばくなりそうな予感。
制度を悪用したと叩かれたんですが、これってノバ以来?

レオパレスを出走馬に入れるとして、かわりに(18頭から)1頭外れるわけですが、疑義が解消したアスコットですかね。
現金が増えて1年内長期が大幅に減ったので、外さざるを得ません。
そういうわけで18頭は決まりです。

あとは(一応)順番ですが、まず決算発表のあるところは、アルデプロと明豊エンター。
アルデはもう決算?ていうか、ずっと遅れたり訂正出したりで、いつだかわからんよね。
11月にいっぱいあった決算発表では、黒字のフージャースは下がると。
債務超過jかましたCREは上昇。厳しさ炸裂のウィル、債務超過すれすれの日本商業開発も上昇。
最近、調子よさそうなIR出してるランドは一応下げてみると。
最近、社債の繰上げ償還を請求された原弘産は上げてみたいけど上がつかえてると。(ビルボードやキャッシュボックス的には赤丸急上昇マークがついてるけど順位は変わらないみたいな)
現金ないけど、親が森トラストのアーバンライフは下のほうでいいかなと。

12月の出走馬
1枠1番:アルデプロ
2枠2番:プロパスト
2枠3番:原弘産
3枠4番:セイクレスト
3枠5番:総和地所
4枠6番:ゼクス
4枠7番:ウィル
5枠8番:CRE
5枠9番:明豊エンタープライズ
6枠10番:日本商業開発
6枠11番:シノケングループ
6枠12番:ダヴィンチホールディングス
7枠13番:ランド
7枠14番:レオパレス
7枠15番:エムジーホーム
8枠16番:サンシティ
8枠17番:フージャースコーポレーション
8枠18番:アーバンライフ

こんな感じで。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 1 )




最近、この企画はまったく盛り上がってなかったので、景気づけに
9 more U.S. banks fail
ダメリカではさらに9つの地銀がまとめて飛んだそうで、これで今年115行と。順調ですね。
あと、CITもそろそろ本気でやばそうだって話ですが、ここも長いよね。むしろ正式に破綻したら出尽くしになったりして。
GMが破綻した時はマジで暴騰したし。

さて、10月の出走馬は以下の通りでした。
1枠1番:アルデプロ
2枠2番:プロパスト
2枠3番:原弘産
3枠4番:総和地所
3枠5番:ランド
4枠6番:ゼクス
4枠7番:インテリックス
5枠8番:セイクレスト
5枠9番:ウィル
6枠10番:エムジーホーム
6枠11番:ダヴィンチホールディングス
6枠12番:明豊エンタープライズ
7枠13番:アスコット
7枠14番:アーバンライフ
7枠15番:シノケングループ
8枠16番:フージャースコーポレーション
8枠17番:日本商業開発
8枠18番:サンシティ

ええと、これから決算発表をむかえるところは決算期末の月が3のスジのグループですから、セイクレスト、ウィル、エムジー、アスコット、ダヴィ(ケネもリサもだけど)、アーバンライフ、シノケングループ、フージャース、日本商業開発、サンシティあたり。
あとアパマンとか、イニシア、エスコンとかもありますけど。エスコンは29日に修正出してましたかね。
セイクレストはなんか4日に発表だそうで。
債務超過は事業再生ADRを除くと、この3のスジのグループではセイクレだけですね。
しかしその前に、2日はアルデプロが有報を提出する予定の日なので、まずそこが注目ではあります。
ただ、ちゃんと出なくても(意見不表明とか。)すでに監理銘柄ではありますが。ははは
あ、明誠だからなあ。。

ちなみに出走馬ではないけど、公社債市場におけるケネの来年11月9日償還の社債ですが、額面100円で平均値37円と上がってきてますね。
まあ、普通に見てとんでもなく低い数字ですが、27円台まで落ちてましたからね。

レオパレスはすぐのもんじゃないし、入っていない中で候補があるとすればCREですね。
現金はあるんだけど、そろそろ債務超過が見えてきているわけです。
それで、アルデ、プロパ、総和、ゼクス、セイクレ、ランド、原弘産、ダヴィあたりの歴戦の勇者たちは、今更外しようがないと。
(ダヴィは単に財務的なことだけではないのでありますね)
それ以外で、CREと争いそうなところをチェック。
ウィルは、現金ないし、自己資本比率も低いと。
サンシティも、ウィルよりましだけど、いずれも低いです。
フージャースも似たようなもの。かろうじて1Qは黒字ですが。もろにマンションだからねえ。
自己資本比率が高いのはエムジーホームだけど、短期と1年内長期が多すぎというか現金少なすぎ。
一応、増資したばかりのアスコットは即死は考えにくいと。あと、10月に決算出して黒字だったインテリックスも即死はないですよね。
まあ、他も即死の可能性はそうそう高くないけど、ないわけではないと。

そういうわけで、インテリックスを外してアスコットは一番下にすると。

11月の出走馬
1枠1番:アルデプロ
2枠2番:プロパスト
2枠3番:原弘産
3枠4番:セイクレスト
3枠5番:総和地所
4枠6番:ゼクス
4枠7番:ダヴィンチホールディングス
5枠8番:ランド
5枠9番:ウィル
6枠10番:シノケングループ
6枠11番:フージャースコーポレーション
6枠12番:明豊エンタープライズ
7枠13番:エムジーホーム
7枠14番:アーバンライフ
7枠15番:日本商業開発
8枠16番:CRE
8枠17番:サンシティ
8枠18番:アスコット

次点、インテリックス
ということにします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




眠いし、おなかの調子悪いし、そもそもどこも潰れないし、すっかりやる気のないおいらです。

9月はこうでした。
1枠1番:アルデプロ
2枠2番:プロパスト
2枠3番:明豊エンタープライズ
3枠4番:原弘産
3枠5番:総和地所
4枠6番:ランド
4枠7番:ゼクス
5枠8番:セイクレスト
5枠9番:ウィル
6枠10番:エムジーホーム
6枠11番:アーバンライフ
6枠12番:インテリックス
7枠13番:アスコット
7枠14番:ダヴィンチホールディングス
7枠15番:シノケングループ
8枠16番:フージャースコーポレーション
8枠17番:日本商業開発
8枠18番:サンシティ

2強はともかくとして、明豊エンタープライズは決算をだせるかと注目していましたが、疑義は付いたものの無事提出しました。
多少、改善しているようです。
あと、最近出走馬からははずれてますが、東栄住宅は疑義を解消。

その他、アルデプロはまだ決算を出せず。
ダヴィは、パシセンが売れず、とうとう新生銀行に引き渡すことに。
ゼクスは、ゼクスらしい展開で突き進んでおります。

また、10月に決算発表のあるところは、プロパスト、旧ウイングパートナーズトリオ(ゼクス、ランド、総和地所)、原弘産、インテリックスあたりですか。
結構強力なメンバーですが。
プロパストはもちろん、原弘産は見逃せないですね。

ほぼ関係ないところではアセマネもありますね。もっと別の意味で関係ないところではレイテックスも1Qの決算発表があるはずです。

そんわけで、どこも潰れてないし、なんかこう無難に過ぎ去っている今日この頃でありまして、レースの出走馬にも大きな変化は見られないのが実情と。

10月の出走馬
1枠1番:アルデプロ
2枠2番:プロパスト
2枠3番:原弘産
3枠4番:総和地所
3枠5番:ランド
4枠6番:ゼクス
4枠7番:インテリックス
5枠8番:セイクレスト
5枠9番:ウィル
6枠10番:エムジーホーム
6枠11番:ダヴィンチホールディングス
6枠12番:明豊エンタープライズ
7枠13番:アスコット
7枠14番:アーバンライフ
7枠15番:シノケングループ
8枠16番:フージャースコーポレーション
8枠17番:日本商業開発
8枠18番:サンシティ

う~ん。変えようがなくなってるかな。

ちなみに、8月の新設住宅着工戸数は
8月新設住宅着工戸数
過去3番目の低さですが、季節調整すると過去最低です。
先日触れた分譲マンションについては、記事によると、実数で過去2番目の悪さだそうですが、
新設住宅着工戸数
ここみるとわかりますね。(それぞれの表の右端のカッコ内)
過去2番目の悪さとは、つまり7月よりはましだったということだぞと。

まあ、なんといいますか、、IOC総会で10月2日に決定される「開催地」によって大きく状況が変わるんでしょう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 5 ) | Trackback ( 1 )




って、題名で遊んでみただけです。
平松愛理 - 部屋とYシャツと私
もちろんもとはこれですが。

アルデプロの事情とアスコットの増資
これの時に今日のタイトルにすればよかったんですけどね。アスコットが邪魔だった。(いやいや)

そういいつつ、再活Tシャツというのは、かつでアルデプロホルダーの必須アイテムでありまして、去年このTシャツが優待から消えた時は、それはもう無理やり大騒ぎしてましたよ。はは
結局、このTシャツは一度も配られることがなかったんですかね。
ネット上にも画像がないのであります。残念。

一応、くどいようですが、アルデプロの部屋というか物件について。
今期、売り上げが3Qまでで、78.2億です。
売上原価が158.9億なんです。
棚卸資産の評価損は60億しか出してなくて、しかも特別損失。
売上原価にのせてるわけではないのです。

当然、売り上げが原価の半分以下ってことは、棚卸資産の評価が不当に高いということを意味しております。
普通は売り上げが原価よりうえになるはずですから。
プロパストは評価損を出した後で計算すれば、売り上げのほうが原価よりかなり上ですからね。
アルデプロは、今ある販売用不動産について、半分以下というか4割程度で計算しないとおかしいのです。
しかし、今483億ある販売用不動産を半分で計算してもそれはもう大騒ぎです。
現状でも純資産は10.45億しかないのです。
230億円以上の債務超過になるのです。
この点は金融機関も当然わかっているものと思います。関西アーバンは別ですが。ははは(もし、貸していればの話)

はっきり言って、いままだ生きているのはかなりキセキに近いと思います。
9月を乗り切ることはありえるのか。あるいは有価証券報告書を10月中に出せるなんてことはありえるのか。
もっとも遅くても11月に出さないと上場廃止ですが。

過年度のどうたらこうたらがあるんですよね。一体どうなるんでしょうか。
これから一体どんな技が出てくるんでしょうか。

あとでタイムマシーンいくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




このところほとんど意味のないネタになってますけど、気を取り直して行くです。とほほ

ええとね、まず最近疑義を解消した目出度い不動産から。
ケネディクス
エリアリンク
サムティ
グローベルス
陽光都市開発
以上の5社です。

残りの疑義付き不動産は以下の通り。
ダヴィンチHD
原弘産
アパマンショップ
東栄住宅
コマーシャル・アール・イー
コスモスイニシア
アスコット
総和地所
プロパスト
フージャース
エムジーホーム
セイクレスト
ゼクス
アルデプロ
SBIライフリビング(旧リビングコーポ)
アイディーユー
サンシティ
プロジェ・ホールディングス
フィンテック・グローバル
日本エスコン
ウィル
ランド
新日本建物
シノケングループ
以上の24社。
(アトリウムは上場廃止)

それから、総和地所は時価総額による危機をとりあえず解除。8月一杯でしたからピッタリ解除。
エスコンとコスモスイニシアは事業再生ADR。

そして8月の出走馬はこんな感じでした。
1枠1番:アルデプロ
2枠2番:プロパスト
2枠3番:ウィル 
3枠4番:セイクレスト
3枠5番:総和地所
4枠6番:ランド
4枠7番:ゼクス
5枠8番:明豊エンタープライズ
5枠9番:エムジーホーム
6枠10番:アーバンライフ
6枠11番:原弘産
6枠12番:インテリックス
7枠13番:アパマンショップ
7枠14番:ダヴィンチホールディングス
7枠15番:シノケングループ
8枠16番:フージャースコーポレーション
8枠17番:日本商業開発
8枠18番:サンシティ

疑義が解消したところはきっちり外してあるんですよね。結構いい勘してるんですが。ははは
9月に決算発表するところは、アルデプロ、明豊エンタープライズ、東栄住宅あたりです。
あ、アルデプロ・・・・。発表できるんかい。
といってもそのために明誠監査法人にかえたんだろうけど。
明豊も結構危険。東栄は、むしろ疑義が外れそうです。

9月末まで考えると、一応、ダヴィの巨大2物件の期限が。でも、売れなくてもあれだしね。
延長すれば済んじゃう。
あとは原弘産が10月決算発表なので、9月末あたりから恐いです。
それを言うと、ゼクス、ランド、総和地所、プロパストもですけどね。

9月の出走馬
1枠1番:アルデプロ
2枠2番:プロパスト
2枠3番:明豊エンタープライズ
3枠4番:原弘産
3枠5番:総和地所
4枠6番:ランド
4枠7番:ゼクス
5枠8番:セイクレスト
5枠9番:ウィル
6枠10番:エムジーホーム
6枠11番:アーバンライフ
6枠12番:インテリックス
7枠13番:アスコット
7枠14番:ダヴィンチホールディングス
7枠15番:シノケングループ
8枠16番:フージャースコーポレーション
8枠17番:日本商業開発
8枠18番:サンシティ

ポートフォリオは
ケネディクス
アパマンショップ
日本エスコン
コスモスイニシア
新日本建物


こうしました。一応、現金の少ないアスコットをポートフォリオから昇格させて、不本意ながらアパマンを降格。
番外から新日本建物をポートフォリオにいれて、かわりに陽光都市開発は除外。
ああ、エスコンとイニシア邪魔だぁ。

しかしわれながらかなり無駄なことしてるなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最近すっかりやる気のないおいらです。ははは

いくら好景気だって、2ヶ月以上も上場不動産が飛んでないんですよ。ありえないです。
あ~あ。と大げさに語ってますが、とうとう8月です。
もうさ、アルデプロのGM様のあれがリミットなんですよ。
あれって転換社債の償還ですけどね。
まさか、もう一度引っ張るとか?
また行使価額を下げて、GMがリファイナンスに応じてくれたということで株価爆上げ。
それに乗じてGMが転換して売りさばき。
9月に決算出せるとは思えないんですよね。(ええと個人的な意見ですので、あまり参考にしないようにお願いします)
真面目に棚卸資産を出したら、即死ですよ。
もちろん、明誠監査法人にかえたけど。過年度の数字の訂正もまだだし。
なんというかありとあらゆるフラグが立っているのにまだ生きてるというのがすごいです。
その点ですごいのは、プロパストも同じですが。
プロパストもどうなるんでしょうか。
ここもどういう風に生き残るのか、ちょっと想像できないんですが、このまま借金をひたすら返し続けるのでしょうか。
それは総和地所も同じなんだけど。増資はとりあえず成功したけど、とても足りないし。ちょっと理解を超えた状態でまだ存続しています。

それで、7月はこんな感じでした。
1枠1番:プロパスト
2枠2番:アルデプロ
2枠3番:ウィル 
3枠4番:明豊エンタープライズ
3枠5番:ゼクス
4枠6番:ランド
4枠7番:セイクレスト
5枠8番:総和地所
5枠9番:エムジーホーム
6枠10番:アスコット
6枠11番:インテリックス
6枠12番:アーバンライフ
7枠13番:アパマンショップ
7枠14番:原弘産
7枠15番:フージャースコーポレーション
8枠16番:ダヴィンチホールディングス
8枠17番:日本商業開発
8枠18番:陽光都市開発

プロパスト、決算出しちゃったからなあ。あとは今月末に有報。
8月の本命がアルデプロに戻るのは確実です。
明豊エンタープライズは決算無事に出ましたね。
あと、毎度の話で恐縮ですが、去年の後半まで借金を重ねて事業拡大などをはかったイケメン不動産がけっこうあって、その代表格が日本綜合地所、アトリウム、コスモスイニシアですが、他に毎度言ってるダヴィンチと、あとアーバンライフ、ここも厳しいです。
アーバンライフは、まあ、今度出る決算は6月までの分ですから、まだ大丈夫なのかなとも思いますが、その後は厳しいですよ。
返すべき借金が後半どんどん増えていきます。
ダヴィは9月末にパシフィックセンチュリープレイスと国際赤坂ビルの3000億ですね。軍艦ビル同様にリファイナンスで不本意ながら1年延長なのか、いくらかで売れるのか。
アスコットは、これも増資しまして、一応新株予約権が7億円あるんですが、とりあえず2千万円分だけ行使。
まあ、ちょぼちょぼと行使されて現金が入っていけば、なんとか凌げるかもしれないということで、やはり即倒産の可能性は下がりますね。

実はシノケングループをこれまで入れていなかったのですが、忘れていたのです。ぐおおお
しかし、7月に第三者割り当てをかましました。
ううむ、微妙。6億調達です。しかしね、足りるのかなあ。
第三者割り当ての後に新たに出走馬に入れるのはなんか間抜けな感じですが。

あとはサンシティ。厳しいなあ。
1Qで10.8億の赤字が、この前の下方修正で、2Qでは52.2億の赤字になるようです。
現金もないしねえ。社長ブログも

ゲオエステートは、今回はまだ入らないかなあ。
あと、大和システムが気になります。現金はあるけど。
エリアリンクとサムティは疑義が解消しました。

8月の出走馬
1枠1番:アルデプロ
2枠2番:プロパスト
2枠3番:ウィル 
3枠4番:セイクレスト
3枠5番:総和地所
4枠6番:ランド
4枠7番:ゼクス
5枠8番:明豊エンタープライズ
5枠9番:エムジーホーム
6枠10番:アーバンライフ
6枠11番:原弘産
6枠12番:インテリックス
7枠13番:アパマンショップ
7枠14番:ダヴィンチホールディングス
7枠15番:シノケングループ
8枠16番:フージャースコーポレーション
8枠17番:日本商業開発
8枠18番:サンシティ

ポートフォリオは
ケネディクス
アスコット
日本エスコン
コスモスイニシア
陽光都市開発


(さらに補欠:大和システム)

いくつかのところは第三者割り当てがありましたが、その中でアスコットを一応、出走馬からはずしてポートフォリオへ。
ただね、上の2つ以外は今月に関してはあんまり本気じゃないですが。
でも、決算発表のあるところが多いので、何があるかわかりません。

ブログランキング・にほんブログ村へ

トラコミュ 株ってどうなの!?

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ