Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



NHK、読売日テレ、フジサンケイは、(あと一応日経も)まともに報道する気がないようで。
まあ、テレ朝日あたりも酷いんだけどねw

日曜日のデモ、数的におそらく戦後最大、ということは日本史上最大規模のデモなわけですよ。
60年安保の時は、あれで13万。
国会前の道路は、当時の2倍以上に拡張されていて、今回は霞が関や日比谷公園まで人で埋まったのです。
航空写真は、ピーク前のものですしね。
おそらく、20万はデモに参加したかと思います。
ネトウヨ(家畜)は、必死に警察発表が3万とか言ってますが、あれ全く意味ないです。公式でもないし。
誰も数字に責任取らないですから。
オリンピックみたいですが(笑)

しかし、普通に生きていて歴史的イベントがあったら、やはり目撃者になりますよ。
まして報道機関なら、その場面は見逃してはならないのではないですかね。
それが産経の場合、デモ参加者の人数を、他者の航空写真で検証してみたなどと完全にネトウヨの行動。
ネトウヨのために新聞ですらなくなってます。
読売はちょっと伝えて終わり。
どうするんだろうかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いや、それはその通りかと思います。おそらく。
しかし、これを言っているのは子供の個性を重視したくない人。
故・町村信孝という人がこういう人でしたね。

坂本龍一氏、8月30日のデモに来ていましたが、小学5年生の時に学校の先生から音楽の道に進むといいよ、と言われたそうです。
その先生は坂本少年の個性を見出すことができたわけですね。
「みんな一緒」の気持ち悪い脳味噌では、これは無理ですよね。

天才を作り出すシステムを作ることは無理でも、才能を見出す、個性を見出すことは可能なはずです。
仮に坂本龍一氏が音楽の道に進まなくても、あの時期の日本にテクノブームはやはり起きたかもしれないけど、かなり質は違っていたでしょうね。
マリアム・ミルザハニさんが鹿児島出身だったら、数学界にとっては大変な損失になっていたでしょう。それとは気付かずに。

これは個人の問題だけではなくて、明らかに社会の問題です。
デザインの才能がある人を見出すことが出来れば、佐野研二郎のように、他人の仕事を切り貼りするだけで業界のトップランナーになり人物は出ないかもしれませんよ。
政治の才能がある人物を見いだせれば、安倍みたいな最悪の首相が誕生することもないかもしれません。

もちろん、倫理の問題はありますけどね。

財源が足りないことを理由に、1学級の人数を増やしたり、
高い学費とインチキ奨学金制度で、だれでも自由に教育を受けることを妨げるのは、社会にとってマイナスなんだけど、鹿児島知事みたいなやつは、そういうことがわからないんですよね。
おそらく、自分は偉い人で、だから偉い政治家になったと。
それは自分に対するご褒美で、政治家は社会をよくしていくことが仕事だとは思っていないのだろうなと。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




かなりずれてしまいましたが、
28日の昼間のツイッターの話の続き。

鹿児島県知事がバカ発言したんですね。
もちろん、川内原発の再稼働を全力で推進してきたバカ知事ですから、発言もバカに決まってますが。
「女の子にサイン、コサイン、タンジェントを教えて何になるのか」
で、叩かれたあと口が滑ったって。お前は日本語も知らんのか。
口が滑ったというのは、つい本音が出ちゃったって意味だよね、普通。

この知事、地元の鹿児島ラ・サールから東大法なんですね。
エリートじゃないですか。
東大出ても環境次第でバカになる方々は大勢いらっしゃるようです。

去年、4年ぶりのフィールズ賞の受賞者が発表されまして、初めて女性が受賞したんですね。
イランの人です。
サイン・コサイン・タンジェントを勉強してて良かったですよね。
イランの女性と言うのがすごいです。
鹿児島県からは出ないでしょうね。

イランは近代化を図ってはいますが、イスラム圏では女性に対する教育に否定的な人が多いですよね。
そのイスラム圏から出たというのが非常に意義深いですよね。

そんな中、鹿児島県の知事は、逆行しているようです。
まるで、ユービックの世界のように時代が逆に流れているのですね。

どうも最近の日本は、まるでリアルなディックの世界のようで。
高い城の男とユービックと虚空の眼を合わせた感じ。



続きます

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日のブログはお休みさせていただきます。
火星の人類学者
火星仲間なので。。。

今日の出来事としては、デモがすごかったと。
国会前から、霞ヶ関、日比谷公園あたりまで人があふれていたそうです。

あとは、ロードクエストが強かったと。
新潟2歳Sは一昨年ハープスターがえらい勝ち方してますが、近いものがありましたね。
マイルまでは全く問題ないので、それ以上の距離適性があるかどうかというところかと。
ハープスターは、2000mまでで勝負すればよかったと思うけど。あるいはマイル中心。
それなら、たぶん無敵だったはず。
どうしても、あのレベルの馬になるとクラシック路線を使いたくなるんですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





昼間にツイッターちょっとのぞいたら、たちまち3つも4つも頭の痛い話が流れてきました。

自民党の総裁選、全派閥がアベ支持で無投票か。。。。。。。。。。。。。。。

次ですが、
新国立競技場の見直し、1550億。
消費税がどうのとか言ってますが、ロンドンと比べて、2.5倍のお値段になってます。
イギリスの消費税は20%です。
(生活に必要なものは無税ですが)
消費税のせいにするのは明らかに無理ですよね。
オリンピックについては、ほんとに日本のおかしなところが見事なほどに顕在化した、あるいは可視化した感じがしますね。
次から次とよく湧いてきますね。

あとは、高校生が労働組合を設立したと、それはいいのですが、またそれに噛みつくバカがいまして。ホリエとか。
高校生に噛みついてどうするんだよ、バカ。
まあ、わかりやすいですけどね。バカで。

現実の問題としては、そんなものを高校生が自ら設立せねばならない状況がおかしいのですよね。
毎度言ってますけど、労働組合のナショナルセンターはどこに行ったと。
何をしているのかと。
ブラック企業は放置。
非正規がどんなに虐げられても何もしない。
学生がブラックバイトで困っても何もしない。
存在価値ないんですけども。


もう1個書こうと思ったけど、厳しいかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




維新の柿沢幹事長更迭かと思ったら、松井が党を出るそうで。ついでに橋下も。
なんですか、大阪の地方政治に軸足を移すとか。
ええと、引退ですよね。
引退するっていたよね。

と思ったら、大阪維新の会で、国政政党やるって。
意味がわからない。
何を言っているのだ?
やはりアベ並のサイコ野郎でしたね。

「既得権益が〜」とか言ってますが、自分の利権のために必死なだけやん。
バックに、竹中平蔵がついてるやん。

音楽はもちろん、「戦場にかける橋」から、
The River Kwai March
The River Kwai March(クワイ川マーチ)
っていうか、原曲はColonel Bogey March(ボギー大佐)ていうんですね。

もう1個あります。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なんていう言葉を使っているおかしな人が日本の首相ですが、シームレスといいますと、おっさんのせいかどうしてもストッキングを思い浮かべます。
あれはアツギが作ったんだそうですが。

「シームレス」検索してみましたが、出て来るのはまず言葉の説明で、あとは主に下着ですね。
ユニクロのウルトラシームレスショーツなんてのもあるようで。
ええと、「シームレス」な状態にウルトラがつくのか、という疑問は私には払しょくできかねますが、
ウルトラシームレスショーツ
念のためにまとめのリンクを張っておきます。

いや、別にうに黒の宣伝したいわけじゃないです。



あとですね、「シームレス」で思い浮かんだのは、タルコフスキーの「惑星ソラリス」。
以下ネタバレになります。

まあ、ここのブログだとソラリスは時々出てきますけど、あの女の人の服がシームレスで。
ソラリスの海がケルビンの深層心理を基に作り出した(というか復活させたというか)ケルビンの元恋人(故人)です。
ソラリスの海にとって地球の人間はそもそも未知の生物ですから、自分の星にやって来てからは観察してますが、よく知らないやつらなわけで、服の意味も今一理解しているかどうか。
服と言うのは、着たり脱いだりするということを知らなかったのですね。
ボタンもファスナーもついてないと。

「ソラリス」は、惑星ソラリスにやってきた地球の科学者たちが、そこで遭遇する全く理解不能の怪現象に狼狽し恐怖する様子を描いているわけですが、一方、ソラリスの海はそんな彼らに興味があってやっているわけですね。ただ、まだ子供なわけですが。
ケルビンは最後にそれに気づいて、未知のものを理解して行こうと決意するというお話で、
要するにそれが「知性」で、それがSFなんですが、これはろくに知りもしないで「中国が〜」「韓国が〜」と騒ぐこととは反対なわけです。

「シームレス」な安全保障体制って、シームレスな甲冑か何かを身につけた状態じゃないですかね。
「それでどうやって寝るの?」


ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日の大元のピンクフロイドの演奏。
ギターソロだけで6分あるやつですけど。

Pink Floyd - Comfortably Numb
これです。

昨日のも直しました。

Pink Floyd - Wish you were here


ついでだから、 Wish you were here も。


ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ピンクフロイドのです。
Wish you were here と対になってるんですかね、これ。

ようつべ見たら、あなたへのおすすぬコーナーに、
Carry On Wayward Son - Sina
こういう人の演奏がありまして(本当はおすすぬになったのはジャンプなんですが)、70年代の最もくどい曲の一つであるカンサスの「伝承」を、今時のティーンが演奏してるんですね。

それで、関連を見ていたら、Comfortably Numbの(ギターソロの)カバーをしている女性ギタリストが随分と多いことに気がつきまして。

とりあえず本家本元の演奏から。
Pink Floyd - Comfortably Numb

くどいバージョンです。

Comfortably Numb - Irene Ketikidi
最初の音がいい感じなんですが、他の演奏は、だいたいあとの部分だけです。

Comfortably Numb - Tina S
演奏当時15歳だそうで。
しかし、すでに見た目はロックの人っぽいです。
それと、再生回数がおかしいですね。387万回。

Comfortably Numb - Sylwia Urban
見た目、全くロックぽくない人なんですが。
弾き方もそっと触ってるぐらいの感じに見えますが、音は安定していますね。
再生回数が504万回って、すごいです。

そして、
Comfortably Numb - Juliette Valduriez
服装はただの部屋着っぽいんですが、えらく格好良いです。
こちらは509万回。
これ、超地味な感じの福のほうが格好いい。ひょっとして、デビッド・ギルモアを意識してたりして(笑)
(たぶん違うと思います。他の動画も見ましたけど)

しかしね、1979年の曲ですよ。
彼女たちにはクラシックですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




維新が壊れたようで、柿沢幹事長更迭とかそんな話になってますが、安倍と橋下が日本を壊すんですねわかります。
つうか、引退宣言した橋下と松井がなんで威張ってるんだろうかね。出勤もしないで。
彼らは、市長と知事の退職金を無しにするんだそうだけど、自分の後任からなんですよね。
自分はもらうんだそうで。意味がわかりません。

なんだか、猛烈に眠いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ