Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



国会でやってるあれです。
後方支援といってますが、それは兵站(logistics)ですね。

お正月に中東を訪問して、ISと戦う国に2億ドル支援するとか言ってますたね。
今も、後方支援だから安全安全だし、憲法に反していないみたいなことをアベ君やら中谷君は言っています。

彼らの脳味噌は大日本帝国当時の仕様なので「兵站」が戦争につきもの、必要なものだということがわからないんですね。

玉砕
wikiの玉砕のページを見ますと、すごいですね。
「玉砕」や「総員壮烈なる戦死」で、多くの兵士が死んでいます。

しかしですね、太平洋戦争当時の日本兵の死因を調査したところ、死因のトップは餓死で、それが6割といわれています。まあ、正確なところはなかなかわからないとは思いますが。
次に多いのが病死。それから戦闘の怪我が原因ということになるようです。

補給してないんですよね。
「玉砕しろ」的な命令も、つまり、補給できないから突撃して死ね、ってことなんでしょう。
大日本帝国の戦争には、logisticsが無いのでありました。

今の政権や官僚を見てたら、またこの調子でやりそうでしょ。


ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




魔女伝説ヴィー(妖婆 死棺の呪い)
以前、ここに書きましたこの映画、コメント頂きました。
いや、実はつい先日この映画のことを思いだしたんですがまた題名がわからなくて、自分で書いていながら、「題名なんだっけ?」状態。
と、そこにコメントが。おっとこれは天の啓示。(意味不明)

前の記事でリンクしたのが全滅していまして、

Vij で検索
いまだとこんな感じでしょうか。
前編見られますが。
で、いただいたコメントにあるように、リメイク版があるんですね。
日本では公開されていないらしいですが。
ずいぶんとまた豪華になってますけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




というか、なんか疲れました。

お休みなさい。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




もうかなり知れ渡っている話かと思いますが、オリンピックのために新しく建てる国立競技場、屋根が間に合わないんだそうです。
そもそも今の競技場は普通に使えるわけですが、新築しようと言う話は、実は、19年にやるラグビーのワールドカップのためなんですね。

日本には、日本ラグビーフットボール協会という団体がありまして(そりゃまあ、あるでしょうね)、会長は日本でも屈指のおバカであるあの森喜朗。
「サメ脳」といわれて訴訟を起こしたあの森喜朗です。
サメにとって実に失礼な話で、訴訟を起こすべきはサメのほうだと思いますが。

こういうアホがいるから、余計なカネがかかるんだよ。

そもそも、特に画期的な新機能が付くわけでもないのに、使えるものを壊して新しくするなんていうのは見栄以外の何物でもないわけですよ。
せめて、日本政府がものすごい黒字で借金などはなく(ドイツはないらしい)、あまってるおカネで造りますって話ならまだしも、カネないって言って社会保障は削ってるのに本当にバカじゃないのかね。
そうやって見栄張って新しくして、あげくに屋根が間に合いませんとか、どこの後進国だよ、と思うわけであります。
ま、ここ、東アジアの後進国ですが。
実にみすぼらしい話です。
デザインもね、なんであんなごっついの?
昔の人間の見栄、みたいなものしか見えてこない。維持コストも高いんです。

いやあ、ほんとに「日本すごい」ですね(棒

この国立競技場のデザインコンペに参加した坂茂という人が、その後(去年)プリツカー賞というのを取りました。
坂茂さんに「プリツカー賞」

その坂茂氏の国立競技場のデザインがこれ。
坂茂建築設計案
このほうがずっといいように思いますけどね。
このデザイン、1次審査でアウトだったのだそうですが、賞を取った後だったら、どうだったでしょうね、ニッポソ。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




今さら感が強いので手短に。
実は再稼働しなくても儲かるんですけどね。

先日日本電源の経常利益が黒字というニュースが流れました。
純利益のほうは、特損出したのでマイナスになりましたが(純損失というか。)、営業・経常ともにプラスだし去年は純利益もプラスです。
上場企業ではないので、詳しくはわかりません。
細かいところの開示義務はないということでしょうかね。
原電 開示 2015

電気会社から、維持費としておカネが入る仕組みになっているんですよね。
以前、北電の泊原発の話をしましたが(日本原電のではないけれど)、とにかく使ってなくても維持費が高いのが原発。

で、日本の電気料金は発電施設に対して、料金が載せられるシステムになっています。
施設さえあればいいんですね、発電しなくても。
だから、とにかく「脱原発」にならなければいいんですよ。
再稼働は「するぞ、するぞ」といいつつ、住民が反対していてなかなかできないんですが、そこは必須ではなくて発電所があることが重要なわけですね。
それで収入があると。
おカネはあるわけだから、これでメディアを抱き込んでやりたい放題やっているわけですね。
だいたいテレビで偉そうなこと言ってる人たちは、原子力ムラのスポークスマンですね。

特に読売・日テレは、原子力ムラそのものなので、ほんとうにすごいですが、TBSでも原子力ムラの悪口は言わなくなりましたね。
以前はみのもんたがいってましたけど、あれがあったので。

ちょっと検索したら河野太郎議員がこんなこと書いてました。
売るものが無くとも儲ける日本原電
この人も日本会議じゃなきゃいいんだけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




首相官邸のサイトにそういうのがあるんですね。
教育改革国民会議というのを行って、その中で出てきた発言を箇条書きにしたものかと思われます。
前から、ここで取り上げる予定だったんですが、ポツダム・安倍が戦後レジーム自体を知らないことがつまびらかになった件で、遅れていました。

「教育改革国民会議」
2.大人や行政が主体となって家庭、学校、地域で取り組むべきこと
行政
子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民にアピールして覚悟してもらう
「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」というようなことをアナウンスし、ショック療法を行う
国民会議の提言を広く国民に知らせるための積極的な活動
家庭教育について対話できる土壌をつくるため、企業やテレビと協力して古来の諺などを呼びかける
子育てにおいて必要な事項を決めた育児憲章を作る
家庭教育手帳の年度毎の更新、配布
義務教育年限の子どもの扶養控除額を100万円に引き上げる
出産後の親業教育の義務化
バーチャル・リアリティは悪であるということをハッキリと言う

もうね、発言がネトウヨでしょ。
「おれたちは支配者ですから、日本の子供たちは俺たちに従いなさい」ですよ、これは。
で、自分たちの子供は、そういう日本の教育機関には入れませんよね、こいつら。
下村なんて、自分の子供は留学させてますよね。

そういう国なんですよ。
自民党の支持者は、それでいいんだね。

「義務教育年限の子どもの扶養控除額を100万円に引き上げる」
これだけはなんかよさそうだけど、え?たった100万?

繰り返しますけど、これは官邸のサイトにあるんですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )




昨日書き忘れていました。
昔、こんなことも言ってます。
「ポツダム宣言というのは、アメリカが原子爆弾を2発も落として日本に大変な惨状を与えたあと、『どうだ』とばかり叩き付けたものです。そんなものをもちだし、あたかも自分自身が戦勝国であるかのような態度で、日本の総理を責めあげる」

順番を間違うのは致命傷ですよね。
今さらここでこんなことは言わなくてもいいと思いますけど、実際には、ポツダム宣言は7月26日です。
原爆は何がどうしたってそのあとですからね。
ここは間違えようがない。
安倍の脳味噌はいったいどうなっているのだ、って考えてもおそらく無駄でしょうけど。
しかもそれ以外の内容もすごいですね。
アメリカの議会とか国連で言ってこいよ(笑)

国会の様子を見聞きするにつけ思うのですが、安倍のすごいところは、ほんの少しも論理性がないところでしょう。
これは効きますよね。
普通そんな奴いないですよ。
まして、国会で。
橋下にしたところで、頭悪くはないですからね、「論理的な思考」から完全に離れることはできない。
途方もないバカの安倍にだけ可能な芸当です。

これは、相手にしてみれば、質問が全部無意味になりますね。
突っ込んでも無意味。

普通の人間は、キチガイだと思われたくはないし、ものすごいバカだと思われたくもないです。
質問に答えられないと言うことは、普通は恥ですよね。
でも、そんなの関係ない。無敵です。
「おれは総理大臣だ、偉いんだ」だけしかないです。

でも、海外では全く駄目なんですね。外国の首脳とは、何も話せない。
アメリカのやつらには、ただ唯々諾々と従うだけ。
つうか、こいつを支持しているやつって何?

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




本日(もう昨日ですが。)の党首討論におきまして、共産党の志位委員長の質問に対し、
「ポツダム宣言をつまびらかに読んでいないので論評は差し控えたい」
という不思議な回答をしました。

たしかアベジョンウン様は「戦後レジームからの脱却」とわめきまくっていたかと思うのですが、件の戦後レジームというものは「ポツダム宣言」を受け入れたときから始めると言っても過言ではないし、華厳の滝ですよね。
これをアベジョンウン様がつまびらかには読んでいないということがつまびらかになった、今、可能世界「アベジョンウン様の脳内」における戦後レジームとは果たしてどのようなものなのか、果たして他の可能世界とは多少なりとも到達関係があるのか、クリプキではなくとも興味津々ではあります。

ええと、意図的に変な文を並べております。
いやもうね、「これがしらふでいられるか」って、いや、酒飲まないから普通にしらふでいられますけど、ちょっと普通には表現したくならないけど、頭が痛いのであまりものを考えたくないもので。
つまりですね、戦後レジームの脱却を唱える者がその戦後レジームを知らなかったと、単純な話です。
しかしね、あんな短い文章、すぐ読み終わるよ。つまびらかにではなくてまったく読んでないんだよね。

もちろん、アベジョンウン様がわかっていなかったことは、わかっていたのですけどね(笑)
志位委員長がいいタイミングでいいところをついたということですかね。

もちろん、これは海外に伝えられ、問題になるかと思いますが、NHKあたりはずっとスル―するのでしょうね。

もうひとつ、党首討論ですごかったのが、民主党のイオン岡田代表の時ですね。
岡田代表「総理のおっしゃっている事は、間違っていると思う」
安倍首相「我々が提出する法律の説明は正しいと思いますよ。私は総理大臣なのですから」

ついに、総理大臣の不可謬性に言及しましたね。
アベジョンウン様が自ら神であると認めた瞬間であると思います。
つうか、安倍たちが提出した法律の説明の正しさが、安倍が総理大臣であることだけで証明されるのかい。
頭壊れているにもほどがありますね。
こいつを総裁に選んだ自民党のバカさ加減は尋常でないと思われ。
お前ら恥ずかしくないの?
まあ、このブログは見てないだろうけどさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )




悪口を書こうかと思ったんだけど、あまりにばかばかしくなってしまって、途中でやめました。

前にさ「自己責任」という言葉が大好きだけど、自分がヨットで遭難した時には、そんな言葉は忘れたらしい辛坊治郎です。

都構想に賛成だったのだけれど、負けましたからね。
それで暴言を吐きまくっているということです。
生活保護受給者や老人が悪いみたいなこと言ってますが。

都構想賛成のメンバーがあれですよね。
辛坊治郎の他に百田尚樹とか竹中平蔵とか。いかにも、新たな利権に群がりたい人々ですな、こりゃ。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




ツイッターでそういう人がいましてね。
それにつづけて、言っていたのが
「少なくとも友達を増やすためではない」
まあ、でしょうね。

大政翼賛会に入るためでもないよね(笑)
何となく周りに合わせていくのなら、哲学など全く不要です。

っていっても、おいらは別に哲学を特に「やっている」ってわけではないんだけど、まあでも、ものを考えるってことですからね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ