Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



犯行予告が書いてある例の手紙は、2月13日に容疑者が衆議院議長に渡そうと思ったけど、拒否られ。
翌日もまた頑張ったので一応受け取って、内容があれだったので、神奈川県警に渡った模様です。

どうみても内容はアベ信者の「犯行予告」で、まあ、実際にやるかどうかはわからないけど、手紙の主はわかっていて、具体的に何をやるかもわかっているのだから、なんとかならんかったんですかね。
この手紙自体は殺害対象に対して脱したものではないので犯罪(脅迫)にはならないかもしれないけど、手紙の内容について警察として質問することはいくらでもできますよね。
明らかな大量殺戮の予告なんですから。
終電に間に合わせるために道を急いでいただけで職質かけるバカ警官がいる国で、これに無反応ということはあり得ないですよね。
最近、中東から来たイスラム教徒なら何もしなくても公安がマークしますよね、おそらくこの国では。
大量殺戮を具体的に予告したこの手紙の内容から考えると当然公安がマークする案件ですよね。

これは警察の空前のチョンボだと思うんですけどね。
先日、小池百合子に殺害予告を出したやつは、翌日には捕まってましたよね。
対象が障害者だから、何もしなかったのですかね。

もちろん、警察機構は一般市民を守るためのものではないことは、公安が果てしなく無能なことは知ってますが。
ここまでバカだと驚きますね。

あ、神奈川だからか。
県議会が気に入らない会派の発言を制限しようとする神奈川ですからね。
三原じゅん子がぶっちぎりでトップ当選する神奈川ですからね。
おそらく県の方針が弱者切り捨てなのではないですかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




所謂、犯行予告を衆議院議長大島理森を出していたようですね。
リンクだけ貼っておきますね。

衆議院議長大島理森様
衆議院議長大島理森様


あとは、下のほうの文章(作戦内容)のコピー。
ツイ 犯行予告

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まずですね、障害者のみを対象とした大量殺人ですね。
無差別殺人とか言ってる人がいますが違います。

容疑者に関してわかっていることは、その襲撃された施設に以前勤めていたが解雇されたということ。
施設の延長の話では
時事通信
「突然、障害者を差別するようになった」
とのことです。
そして、こちらが彼のツイッターのアカウント。
@tenka333
犯行に及ぶ前のツイートが
世界が平和になりますように。
beautiful Japan!!!!!!

どうやらアイコクシャ様のようです。
そして彼がフォローしているアカウント。
@tenka333 フォロー

上から(新しい方から)順に見るとずっと外人さんのアカウントが並んで知るのですが、3人ほど日本の有名人が並んで、それから日本人が多くなって、さらに下に行くと、
突然、ネトウヨアカウントが一気に並びます。匿名ネトウヨから顔出しネトウヨまで。
幸福実現党の広告塔で小池百合子の応援をしている野口健から、テキサス親父、渡邉哲也、中山なりあき、百田尚樹、山際澄夫、上念司、猫組長はともかく、林雄介、ケント・ギルバート、西村幸祐、あと下のほうに高須もいますね。
あ、アベ君がいましたね。あと村西とおるの影響があったとのことですが。

アベ君などにお手紙を書いたという

まあ、それはおいといて、ツイート見ますと入れ墨しているようですが、しかし解雇されたのは差別が原因のようですね。

この件は、日本のメディアですと「今の日本でこんなことが起きるなんて」「どうしてこんなことが起きたのでしょう」などという全くどうでもいいコメントにもなっていない者が目につきますが、他国のメディア、中国やイギリスだと介護労働の報酬や環境の問題として見ているようです。
あとはヘイトですよね。
12年に施設で勤務を始めた時は、普通だったらしいですからね。その後差別するようになったと。

こういった個別の案件について、社会がどのように影響しているか、この事件は社会のせいなのか、それを判断するのは難しいのですよ。
放射線量の高い地域で、ガンになった人がいた場合に、被曝のせいなのか否かはその1例をもって判断するのは無理があるのと似たようなものですね。
だからガン患者の場合は、統計をとるわけです。
しかし、今回のような事件はそう多くはないでしょうから、統計をとるのもまた難しいものがあるかと思います。
他の出来事との組み合わせで見るのがよろしいでしょうかね。
あ、そのために社会学者がいるのかな。

介護報酬を減らしたバカがいるんですよ。アベシンゾーって言う奴ですが。
おかげで介護士の有効求人倍率はバカっ高いです。報酬が低いし過酷だし、介護の仕事をやる人が極めて少ないんですね。
精神障害者にたいする給付を減額・打ち切りをしたバカもいるんです。アベシンゾーって言うんですが。

そしてこの容疑者、自分では社会のために良いことをしたと思っているわけなんですね。
つまり、ヘイトクライムです。
介護施設で働きながらツイッターなどを見ているうちに、ヘイトな脳になってしまったようですね。
今、日本社会に差別が表立って横行しているのは事実ですし、彼がフォローしている顔出しネトウヨは社会的な弱者に冷たいのも特徴ですね。

彼が差別する人間になっていったことについて、もちろん本人の資質が要因としてあることは否定はできないでしょう。
同じ環境にいても普通はこんな犯罪を起こしませんから。
しかし、環境がこれほど悪くなければ、差別する人にはならなかった、あるいは犯罪を起こさなかった可能性も否定できませんね。

例えば、格差社会、介護の現場の厳しい環境とそれに見合わない低賃金。
理不尽なことに怒りを覚えたとして、「長いものには巻かれろ」の日本社会では、その怒りをぶつけるべき相手にぶつけられない。
ツイッターで少数派や社会的に立場の弱い人たちに対する差別が普通に行われていることを知る。
それに同調するのは楽なことですからね。でも、何の解決にも結びつかない。
だんだんエスカレートして行く。
差別することは正しいことだ、社会にプラスだと思いこむようになると。

最終的に彼のような行動はとらなくても似たような人はたくさんいるのではないですかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




鳥越氏の弱点はこれが足りないことですね。

小池百合子は、ずっとこれだけで生きてきた人物です。
まあ、自民党の議員で仕事らしい仕事をしてきたのなんていないですけどね。
法案は官僚が作るんだし。
ただ威張って、自分より偉い人には媚びてきただけですよね。

鳥越氏の場合、やはり準備不足は否めないですね。
まるで政治家のように演説して政治家のように政策をその場でテキトーに語る。
こういうのがないんですよね(笑)

小池は極右で金まみれなのに、女性の味方でクリーンであるかのようなイメージがありますね。
元キャスターだけど、実績ないんですよね。だからかえってどのような顔にも化粧が出来る

真面目な話をすると、政策については、やはり「野党共闘」と民進党の支持団体の問題が上手く行ってないんですね。
それで良い落とし所が見つからず、宇都宮さんの政策もすんなり取り入れることができず。

しかしそれでも、改憲を阻む可能性がほんの少しあるとすれば、勝つことなんですよね。
「野党共闘」をやってしまった以上は、勝つしかない。
負けたら「やっぱり野党共闘は駄目だった」と言われてしまうでしょうから。
民進党内でも長島だの馬淵だの、あっち系の人がアホ発言して、野党共闘を潰しに来ているわけですから。
仕事を減らされた石田純一氏のためにも勝ってほしいんだけどね。

でも官邸とメディアがスクラム組んでるわけだから、厳しいよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




何これ?

昨夜から痛かったのですが、ここに来て一段と痛みがましております。
治ったら、なんか書きます。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




先日、参院東京選挙区に出ていた三宅洋平が、安倍昭恵夫人とお会いになったようです。
三宅洋平
こういったツイートがいくつか。
ちかごろ自分で「国士」って言ってるのはおいら基準ですとネトウヨなんですが、それはおいといて。

様々な反響を呼んでおります。
裏切られたという人もいるし、さすが三宅洋平的な反応もあるし、まあ、反応はいろいろとあったわけです。
一応、おいらはあまり興味がなかったので、参院選の最中はスルーだし、もちろん裏切られたなどとは思っておりませんが、しかし、この行動はどうかと思います。
想田監督は、「会うべきではなかった」という意見ですが、三宅洋平はそれはリツイートせず、うつけんさんのことに関しての想田監督のツイのみリツイしております。はは

参院選は山本太郎が応援していたということから、裏切られたという印象を持つ人がいるのでしょうね。
実際に「裏切られた」と本当に思っている人は「裏切られた」とはあまり言わないように思いますけどね。
たぶん、むしろ三宅洋平をかばってるかのような発言をしている人のほうがそう思っているかも。

発信力はあるわけですよね。参院選の間、選挙フェスというのをやって、随分盛り上げていましたし。
主張については、かなりトンデモ系のも多いので、まあ、なんというか、おいらはスルーと。

アベVS反アベという構図で見ても、どっちでもない人物ですよね。
だって、昭恵夫人とだいたい似た感じですからね。
いずれもかなりスピ系な感じで。

アベ夫人のほうから三宅洋平に話があったそうですね。
アベ君の狙いは明らかで、三宅洋平を「取り込む」ことですよね。

三宅をdisるのもなんですけど、三宅を擁護する人の論調がなんとも言えない。
三宅は「対話」重視ですから、とにかく対話するんだということですね。
まあ、三宅はそうでしょうけど。
アベ君と対話というのがね。

アベ君は対話できない人ですよね。
質疑応答は一切できないですよね。国会でもどこでも。
話をしたところで、何か意味のあることになるとは思えませんけどね。
すると、擁護する人には「対話できる相手ではないとか言ってる人には複雑な外交はできない」とか言ってる主張もありましたが、これ面白いですよね。
たしかに「中国は対話が出来る相手ではない」という言説で、中国を危険視しているのが現政権とその支持者ですが、
論調が同じだからといって、中身も同じわけではないですよね。

では、中国は対話できないのかどうか。
できますよね。習近平とオバマは何時間もお話しています。2014年のG20ではもう本当に時間が許す限りお話していましたね。
彼らと全く対話できないのはアベ君。
海外の首脳とまともにやり取りしたことがない。
国内でも国外でもまったく対話というものをしたことがない人物です。
中国は対話できるが、アベ君はできない、ということだと思いますよ。
彼の場合、利用できるかできないか、力関係はどうか、これだけが重要な事項であるように思います。

あ、上記と似たような言い方を先日見ました。
「アベ政権脅威論は、中国脅威論と同じではないか。」
恐怖を煽っていることへの批判のようです。
これに対して「基本的人権がなくなっても同じことが言えるのかな」なんて言っても、
やっぱりやり口は同じようにに見えますが、
「狼が来たぞー。逃げろー」と、
地震の後の「津波が来るぞ。高いところに逃げろ」とでは、全く違いますよね。
具体的にどう危険なのか考えないと、ただ論調が同じだから、同じものとして扱っても仕方ないですよね。
中国脅威論は、そもそも第1次安倍政権が煽ったわけですよね。
その時点で全然違います。
それに、中国が日本と戦争なんて始めたら、経済的に困ります。
日本はもっと困りますけどね。現在、中国は最大の貿易相手国ですから。
アベ君はもう改憲に王手をかけてます。
国会で3分の2は確保しているわけで、野党がどのくらい時間稼ぎできるか、ということぐらいですか。
国民投票までにはメディアが改憲に向けて大プロパガンダを展開しているでしょうから、その時には終わっているでしょう。
「脅威論は全部だめ」ではなくて、実際に危険なのか、どのくらい危険なのか、どの程度差し迫ったものなのか、回避手段は?など、いろいろ考えますよね、普通。

そして、上記の三宅洋平のツイートの影響ですが、三宅支持者にとってはアベ君の印象は良くなったであろうと。
山本太郎の応援の影響は別にして、三宅を支持する人(投票した人など)の多くは、護憲にも改憲にも傾く可能性のある人達が多いと思います。
だから、改憲にはプラスになったであろうと。
怒る人が多数出て来るのは当然かな。

おまけとして、
アベ君に関する父親・安倍晋太郎の言葉です。
「晋三は政治家として最も大事な情がない」
「要領のよさは異質」
一方、アベ君の家庭教師をやった平沢勝栄は
「俺が教えたからまだあの程度で済んだんだ」
能力的にも人格的にも「対話」は無理な人物だと思いますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




少し前にコメント欄で全体主義とかやってましたが、ツイートで「市民連合ファシズム」という面白い言葉を見たので、ちょっと書いてみたくなったのです。
昨日書くつもりだったんだけど。

全体主義的なものなんて、世の中にあふれかえってますよね。
特に選挙運動なんて、1人の候補を当選させるために一丸となって頑張るわけでしょ。
それは全体主義そのものですよ。
デモにしたって、みんなで一緒にやるんだし、シュプレヒコールなんてやった日にはもう。
まるっきりみんな一緒の世界じゃないですか。

ぼく自身はみんな一緒が異常に嫌いなので、なるべく関わりたくないですが、選挙は否定できないし、デモも当たり前のことだと思っているし、否定しませんよ。

コメントでも書きましたけど、スポーツや音楽というのも、ものによりますけど充分に全体主義的ですよね。
もう一緒にやらなしゃーないんだから。
指揮者が棒ふってたら、それはもうね。
スポーツの団体ものも当然そうなる。
まあ、サッカーは割と勝手にできますけどね(笑)

会社だって、出来たばかりでこれから大きくして行くぞ、という時は、普通全体主義的な雰囲気があふれかえってると思いますよ。
おそらくそうじゃない雰囲気の会社で、小さいところから大きく伸ばしていくのは難しいでしょう。

これらは、一時的だから良いのですよね。
試合後もずっと全体主義が続いたらかなり気持ち悪くなってくるでしょうね。
いや、プロのスポーツだと半年以上シーズンが続きますけどね。
選挙なんて、ずっとではないでしょう。デモだって。

音楽も演奏が終わったらバラバラ。
バンドだって音楽の方向性の違いを理由に解散できるし。

でも、国が全体主義になったら、これはもうパーマネントで来るわけですから。
しかも自由なんて無くなるわけだし。

Bob Dylan - Like a Rolling Stone
今日は何だかこれの気分なのだ。深い意味はないです。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




こちらは休みます。


頭痛するし、脳味噌が機能していない。

あ、昨日か一昨日ですけど、気持ち悪かったのが日テレのニュースをたまたま見てしまった時。
あ、いつもたまたま見たいに書いてますが実際たまたまなんです。
基本的に地上波はドラマ以外ほぼ見ないので。
ただ、ザッピングはするのでその時に。
あとはニュースでどう伝えているか(いないか)の確認。

で、気持ち悪かった話ですが、アベ君が休日にゴルフを楽しんでいる様子。
これ、ニュースですよ。だからどうしたって話ですよね。
しかも、まるで天皇陛下のことのように話し方があれなんですよ。

もはや安倍朝ニッポソですな。


ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




1人で戦っていた(棒)小池百合子ですが、仲間が出来ました。
仲間に加わるBGM
こんな音でいいのかな。ドラクエはあまり知らないので。
野口健という登山家で、幸福の科学の方ですね。

これからパーティーに1人ずつ仲間が加わっていくんですね。わかります。
なかなかの演出ですね。これなら子供だましぐらいにはなるかと。

でも、最初からしきしま会とか選対にいましたよね。
そのことを指摘されたら、おときた駿という都議が必死に否定していましたが、証紙貼りだけではなく、街宣でも小池の横にいたし、明らかなわけですからね。
見苦しいですよ。

どうやらメディア総出で、小池劇場の演出に余念がないようです。
これはさすがに厳しいですね。
新聞・テレビの鵜呑み度世界一を誇る日本人には、これは効くでしょうね。

今でも小泉政権は非難されることがほとんどないですよね。
数字を見たら日本をぶっ壊していたことが分かるのに。
そんな小泉劇場の二番煎じ、まんまと成功する気配ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




小泉劇場と同じ展開になっていますね。
あたかも自民党と戦っているような演出ですが、自民党からは出ていません。
小泉がなんちゃら法人に対してそうだったように、小池百合子ももちろん口だけで既得権益をぶっ壊す気は全くなく、利権を守ってひたすら新自由主義路線を突き進みますね。
あとはいろいととおおさか維新を参考にしているかと思います。

公約に待機児童ゼロを挙げているのはともかく、満員電車ゼロ、残業ゼロというのもありますね。
人口ゼロにすれば実現可能だってよ。

待機児童ゼロは、あの自民党の手法、1人当たりの保育士が見ることが出来る子供の上限を上げる、所謂、現場の負担をかける規制緩和です。
まさに小泉的、自民党的な手法ですね。
満員電車ゼロは頭悪すぎるので置いておいて、ああ、まあ一応言っておくと、2階部分にもドアを作ってホームも2階建にすれば、出来なくもないですが、下のホームの天井ががやたら低いとかいろいろ不細工なことになるのでやらないほうがいいでしょうね。
残業ゼロって、自民党は残業代ゼロにするつもりなのだから残業という概念を消し去るとか名前を変えるとか、当然そういう技をつかってくるでしょうね。
だって、待機児童も、東京のとある区ではカウントの仕方を変えてなくした実績がありますから。
概念を消す、数え方を変える、名前を変える、とにかく詰め込む、これが匠の技ですよね。

そのうち「満員保育園」という言葉が出来て(子供の溢れる保育園の事)、また自民党の人が「満員保育園ゼロ」を公約にするんじゃないかと。
まあ、自民党は子供を減らす政策をとっているので、自然に無くなりそうですが、だがしかし、その「満員保育園ゼロ」の手法は、保育園をなくしてしまうというものだった。
日本会議のやつだと、子育ては家族(というか母親)の責任ですから、改憲後はわりと普通にそうなりそうですが。

あ、小池百合子さんは秋葉原で演説やって、「東京全体をアニメランドに・・」と言っていたそうです。
とにかくその場で受ければいいのですね。
40代以下にはかなり人気になっているようです。
ふむ(笑)

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ