Do you really dream of jumping sheep?
(ども 火星人です。株は、やってないお)
Martian Official Weblog



今日はこっちがメインだぜい。

最近は、ホリエモンの頭に蛆が湧いていると評判ですが、ホリエモンが大好きなmoney。
いろんなバージョンでお届けしたいと思います。
一応、ビートルズで有名なんですかね。
ここでは、The Flying Lizards 一色ですが(笑)


Barrett Strong - Money
こちらがオリジナルのようですね。
wikipedia先生によると、このバレット・ストロングさんの演奏が元祖で本家です。

Supremes - Money
なんと、シュープリームス。
イントロから、いかにもな雰囲気になってますが。

The Beatles - Money
基本のビートルズ。

The Rolling Stones - Money
おっと、ストーンズも。

Led Zeppelin - Money
ツェッペリンまでも。

THE PLASTIC ONO BAND - Money
ジョン・レノンはこの曲が好きだったようですね。
エリック・クラプトン、クラウス・フォアマン、アラン・ホワイトが参加してます。

The Flying Lizards - Money
もちろん最後は、これで。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




国会では、中国が仮想敵国であることが与党から堂々と述べられ、今審議中のあほ法案が、先制攻撃を認めるものであるという答弁が閣僚からありました。
相手国が、日本を攻撃する意思がありそうだとバカが判断したら、こっちから攻撃していいんだって。
磯崎君は「法的安定性は関係ない」といって、放置国会であることを否定しましたが、安倍君はかばってます。
下村君は、官僚を更迭して誤魔化そうとしています。

日本が終わってる感を日々感じますが、なんかバカバカしいので、この話はこの辺で。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ちょっと遅いのですが、会田誠氏が東京現代美術館に出した作品がクレームで撤去要請ということになって、あれこれ。
安倍君ネタのパロディーで、会田誠氏が安倍君に扮して、たどたどしい日本語を駆使して鎖国を宣言するという映像だと思ったら、そうじゃなくて「檄」という作品だって。
「おとなもこどもも考える ここはだれの場所?」展 
に出品されたものです。


こちらで紹介するのは著作権的には問題があるかもしれませんが、たぶん問題にしないと思いますので。
つうか、本人がFBで公開してますし。
クリックするとでかくなります。

教育(学校)の問題を語っておりまして、いいじゃん。かなり言いたいことを言ってくれてますので超オッケーですね。
これが、クレームってんで、たくさん来たかと思ったら友の会の会員から一人だって。
バカなの死ぬの?
言葉使いが悪いって言いたいのかな。それとも内容が気にくわないのかな。
なんか、子供に見せるべきではないってことのようですが、そんなことは子供に考えさせろよ。
これで撤去要請するなんて、「美術館」という名前が明らかに間違ってます。
こういうのは、所謂、芸術の範囲がどこまでかという勝負もあるんですよね。
観客の中には受け入れられない人も出てくるでしょう。「これは芸術じゃないだろ」とかね。
しかし、友の会の会員がこれに文句つけるのもアホだし、美術館側がそのままそれにしたがっちゃうってのはもう話にならないまさに自殺行為ですよね。
せいぜい「東京無難展示館」てとこでしょうか。

たとえば、おいら的には、マルセル・デュシャンの「泉」が

芸術とは思わないけど、出典した後で撤去するというのはあり得ないですね。
見た人間に評価をゆだねるべきです。

いや、今日はね、朝からものすごい肩凝りと首凝りと頭痛で、参ってまして、この辺で。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




各種世論調査では、アホ政権の支持率がガンガン落ちてきている今日この頃ですが、この期に及んでも読売は43%(不支持は49%)という驚異的な数字を叩き出しております(爆)
読売の場合、常に質問の仕方がおかしいと言われていますが。
そういうわけで(?)今回は、各種世論調査などの類について、確認してみたいと思います。今さらですが。

通常の大手のメディアの世論調査は、昼間に電話で行われるため、昼間に家の電話に出ることが可能な人たちだけが対象になります。
ミヤネ屋やひるおびを見ている人がかなり多めになりますね。
昼間のテレビって、もう全面的に平壌放送状態ですから、現政権に対する支持率は相当高くでますよね。
ただし、これに関してはどの程度高いのかを比較するものがありません。
一番、信頼できそうなのは地方紙の調査ではないかと思いますが、あまりやりませんからね。
十勝毎日新聞が、13年と14年にそれぞれ26%だったようです。
十勝は中川一郎以来の中川王国ですから、常に保守層が多いのですが、そこで26%というのは、まあ、そういうことでしょう。
沖縄ですと、不支持が80%超えたりしますからね。

ネットについては、ヤフーが毎月やってますが、これは、笑えますね。
1番高かったのが、13年末、アベが靖国に行った直後ですかね。
そこから毎月落ちて、去年の9月(末)も順調に落ちて20%の攻防になったのですが、途中から急に支持が上がり出して、3割越えになったんですね。
あ〜、ネトウヨの動員か、と思いましたが、それ以降ずっと同じような支持率になっています。
ヤフーは一人で無制限にIDを取得できますからね。
で、今やってるアホ法制に賛成か反対かのアンケートもあとになればなるほど賛成が増えています。
どんだけID作ってるのかと(笑)
一人が1回しか投票できないシステムでやるしかないんですが、まあ難しいですかね。

街頭でシールを貼って投票するという形式もありますすね。
これだと、アベ支持ってほとんどいない。1割以下ですね。
この場合は、ある程度まで投票が進むと、そこで圧倒的な差が付いている場合は、バンドワゴン効果と沈黙の螺旋効果が出て、あとは一気に行っちゃう状態になるかと思いますが、まあでも、そうなる状態ってことですよね。
もちろん、街頭ですから、対象者は必ずしもランダムではないのですが。

結局ですね、大手のメディアがまじめに世論調査をやる気がないのが大きいのですよね。
毎日でしたか、手間のかかる方法で郵便で質問して、戻ってきた分で調査と言うのをやっているようですが、これもね、対象がランダムとは言い切れない。
電話よりましではありますが、意識低い系だと回答がないですからね。

あとは、せめて各地方紙がそれぞれでこまめにやってくれることを願うしかないのかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




Heart - Stairway to Heaven
レッドツェッペリンになりたかった人たちですから。

Gary Numan - Are Friends Electric?
一瞬、電気な曲なのにアコースティックバージョンなの?って思いましたが。


smoke on the water
これはただのお祭り。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




なんかまるであっちの「買収」みたい(笑)

1600億ほど使って買収。
日経の純資産が3200億弱なので、半分使ってますね。
なんですか、キャッシュが決め手になったとか。
あちらはかなり行き詰っていたんですね。
あちらって、親会社のピアソンということになるかと思いますが。

どうなんでしょうかね。内容が。
日経ぐらい中身の無い新聞もまた珍しいわけで。
現政権と大企業の太鼓持ちやってるだけですからね。
FTがそんなことになってしまうのか。
イギリスだからなあ。なかなかならないように思うけど。

NYTのマーティンファクラー氏が、日経は、FTやWSJ(ウォールストリートジャーナル)やIHT(インターナショナルトリビューン)/NYTが、オリンパスのスキャンダルを報じても、数日無視していたとツイートしていますね。
まあ、FTが日経化したら、売り上げが激減することは間違いないですね。

ええと、デモに参加した方、お疲れさまでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




ちょっと前の話ですけど、Jリーグにアドバイザーというのがついたそうです。
Jリーグにアドバイザー
うは。
ドザエモンはともかくとして、冨山和彦がいますね。なつかしす。パシの件以来でしょうか。
あとの人々もなんか同類っぽいよね、という印象ですが。
なんですかね、これ。

Jリーグに関しては、組織としてはかなりしっかりしていたのですけどね。
まあ、はじめは調子のに乗り過ぎて失敗したチームが多かったけど、リーグとしてはよくやってきたと。
かつて一部のチームの人気に胡坐をかいて、適当にやっていたプロ野球と比べたら、かなりまともな組織だったと思うのですが、どうなるのかな。

今のチェアマンが、よほど自信がないんですね。
失敗しても自分の責任にはならないようにしたいのでしょうか。
アベ君の有識者会議みたいなものですか。
小田嶋隆氏的に言うと、責任のアウトソーシング。

団体の運営は、もちろnいろんな人の脳味噌を使うほうがいいんですが、Jリーグにいいだけ人いるでしょ、
チェアマンが、いろんな声を聞いて、まとめていけばいいんですけど、こういうアドバイザー使うと、もっぱらそこの声ばかり聴いたりするんですよね。
しかも、今回のメンバーが似たりよったりで。

宮城県の知事がシンクタンクを利用してるんですね。野村かどっか。
で、さぞかしオリジナリティーあふれる復興を進めているのかと思いきや、国交省の言う通り。
何の意味があるのかわかりません。
県民の声は無視しているんですね。

ただ権威に弱いだけなんだよね。

あ、おまけで、
パシフィックHD
ここのブログで取り上げたパシの件。24個の記事があります。


ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




いやもう、自民党の劣化ぶりがすさまじくて、脱力しまくりますね。
田村重信という自民党政務調査会調査役。
何を調査してるんですかね。

田村重信 つい
「SEALDsは民青 過激派 在日 チンピラの連合軍」とか、
「【上念司】『安保法案』可決!!マスコミは偏向報道、憲法学者はいい加減、デモはプロ市民www2015年7月15日(水)」とか
「【安保法制】内閣支持率低下、しかし野党の勘違いには思わず溜息[桜H27/7/21] 」
ソースがですね、バカブログとか、上念とかチャンネル桜とか。
明らかにレイシストだし、
自民党政務調査会調査役として調査した結果が、これですか。
人間ここまでバカになれますかね。
こりゃ。

一方、
教えて ヒゲ
こんなの出したけど
逆にあかりちゃんに教えられるという
ヒゲに教えてあげた
顛末になったヒゲですが、
『高校生にも・・・』
本を出したんだけど、これまた女子高生に教える系?
この異常なこだわりは、変態か何かですかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




ほんとだらしないね。
これが日本の教育機関です(キリッ
とにかく凡庸だよね。
すべてにわたって、この調子。

人文が〜
駄目だろうね、この国。
上から言われたことには従うと。
「全く受け入れられない」は2校だって。

そもそも国立って言っても国立じゃないんだからね。
学費は大幅に上がって、学部編成はバカの言い成り。
もうこの国に未来はないですよ。

ちょっとまじめに書く気がしない。

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




ようつべにいろいろあるんですね。

The Man in the High Castle 2015
画質がめっちゃ悪いですが、なんかあります。なんだろう。

Audiobook  Chapter 01
朗読です。(英語)
全部で10時間近くあります。

いや、ネトウヨはこの世界にはまって一生過ごしたらいいんでない?

ブログランキング・にほんブログ村へ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ