木洩れ日通信

政治・社会・文学等への自分の想いを綴る日記です。

道徳を標ぼうする最も不道徳な者達

2017年02月24日 | Weblog

連日の「金正男毒殺報道」の裏で
ワイドショーもNHKのニュースもここ一週間この話題ばかり。ワイドショーはともかくNHKなど午後7時のニュースのトップとはこれは異常ではないか。
この出来事に気を取られている間に「共謀罪」と「辺野古の埋め立て工事」が着々と進む。このことの方が北朝鮮の前近代的な暗殺政治ドラマを見るより、日本の国民にとっては後に禍根を残す重大事だ。
そのくせ安倍晋三夫妻が関わっている
大阪豊中市に建設されるという「森友学園」の不適切な国有地払下げ問題は全く取り上げない、と思っていたら今日あたり(23日)あたりからテレビも申し訳程度に取り上げ始めた。但し安倍晋三の名前は伏せたままだ。ゴミ撤去を理由に9億円相当の土地を1億円余で学園側に売却。豊中市議の一人がこれに気づき「おかしいじゃないか」と声を上げなければこのまま通っていただろう。「誰か政治家が関与しなければこんな不当な売却が成立するはずがない」と共産党の志位委員長のコメント。安倍昭惠夫人がこの小学校の名誉校長に就任することになっていたとか、いるとか。安倍晋三の息がかかっていることは明らか。
この森友学園の理事長なる人物が「日本会議」なるアナクロな思想・信条の団体のメンバーで幼い幼稚園児に戦前の絶対天皇制時代の「教育勅語」の暗唱をさせるのを特色の一つとしているという。この新聞記事を読んだ時、いったいこんな幼稚園や学校に入学させようとする親がいるのかとまずそれ
を思った。園児の親といえばせいぜい30代の若い世代だろう。しかも私立である。若い世代の「反知性的傾向」はネットで簡単に情報を得る時代や文部省による学校教育の締め付けにより進んでいるというからその背景もよく理解できずに「教育勅語の暗記」にかえって「すごい」ということになるのだろうか。昭惠夫人はこの学園の「道徳教育」に賛同して名誉校長を引き受けたと報道されているが、不当な人脈により不当な安い価格で土地を手に入れたとすれば何の「道徳教育」か。不道徳のきわみである。時代錯誤の道徳観や歴史観を唱える連中程薄汚いものはない。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日米同盟という言葉のまやかし | トップ | 究極の無責任政治家達によっ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL