CH OB会

CHで、古き良き時代を一緒に過ごした仲間達
「みんな元気なのかな? どうしてるのかな?」
なんて思う今日この頃です。

「むぎとろ昼膳」に大満足

2017-04-25 21:15:42 | Weblog

         土曜・日曜で東京・横浜に行った疲れがとれません。

 

   眠たいのと何となくシンドイのが続いています。

 

 

     旅行は家内と二人で行きました。

 

   先ず、羽田から浅草に行き、雷門や浅草寺付近をぶらぶら散策。

 

   観光している人は8割は外国人のような感じで、道を歩いていても日本語が殆ど聞こえてきません。 

 

     

     12時半に甥夫婦と「むぎとろ 本店」で待ち合わせ。

 

   この店のむぎとろは3つのこだわりがあるそうです。

 

   ・「山芋」  ねばりが強く、アクの少ない“大和芋”を使用。

   ・「秘伝の出汁」  かつお節と昆布出汁。

   ・「麦めし」  米と麦を、独特の割合で調合。

 

    この「むぎとろ昼膳」をいただいて、お腹いっぱいで満足です。

  

   ・前菜

   ・お造り

   ・

   ・煮物  

   ・焼物

   ・食事

   ・デザート

 

 

     この後は、新宿に出て姪たちとお茶をしました。

 

   当方は、横浜で小学校のクラス会があり、幹事もしていたので早めに席を立ちました。

 

   家内と姪たちは、暫くして場所を変えて食事に行ったとのこと。

 

 

     クラス会の宴会中、姪から電話があったのが19時半頃、家内が気分が悪くなりダウンとのこと。

 

   当方は抜けることは出来ず、家内の介護は姪に任せることになりました。

 

   暫くしてから姪から近くの病院に入ったとのことで、当方も二次会を断ってまた新宿に戻りました。

 

 

     病院に着いたら姪が控室で待っててくれました。

 

   直ぐに先生に呼ばれ、状況を聞きましたが、特に、検査上は問題はなかったです。

 

   多分、疲れて体調が悪いところに、食べ過ぎもあり、消化が出来ずに嘔吐を繰り返したようです。

 

   しかし、家内は横浜のホテルには戻ることが出来ず、そのまま入院、当方はまた横浜に戻りました。

 

 

     翌朝、再度、新宿の病院に向かいましたが、家内は昨夜のグッタリした状態から回復していました。

 

   姪たちも昼頃に来てくれて、羽田まで送ってくれました。

 

   そんなことで今回、姪たちには迷惑をかけてしまい、彼女も反動で疲れが出たようでした。

 

   当方たち二人も体調が良くなく、回復は明日以降になりそうです。

 

     イッシー

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 盛り上がったクラス会! | トップ | 鍼の効果は? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事