はじめてのマンドリン

ある日突然、マンドリンの音色に恋をした。
初めて手にした時から、ささかやかな感動を綴っています。

はじめての亀山(^^)

2017-04-24 11:09:04 | 日々あれこれ
亀山市で、マリオネットさんのコンサートがあるということで、
亀山へ行ってきました^^(コンサートのお話は、この後の投稿で(^^ゞ)

同じ県内に長く住んでいながら、亀山へは一度も行ったことがなかった。
なぜなら・・・行く用がないと言ってしまえば、それまでなのだけれど、
公共交通手段で行くのが、とても不便だから…なのかもしれない。

私の住む町には、私鉄しか通ってなくて、JRが通っていない。
亀山は、私鉄が通ってなくて、JRしか通っていない。
(しかも運行本数はかなり少ないらしい)
ということで、かなり遠回りをして、たくさんの時間をかけなくてはいけないので、
気軽に散策に行ってみよう~という意識の枠外にあった、、ということなのだろう。と思う。

初めて行く地へ、車で行くことになり、遅れてはいけないのでと、少し早めに行って、
会場近くでお昼を食べてから、コンサートに臨むことに(^^)

でも、もしかしたら、早く着いちゃって、時間余らない?と思い、
当日の朝になって、近くに、どこか見るような場所はあるのかしら?
亀山って、どんな町?
などなど、ちまちま検索してみました。

前もって調べるということができない私です^^;当日になってから調べているなんて(~~;

予想通り(?)早めについたので、
亀山城址、亀山公園、亀山神社・・・?などなど、ぶらっと散策しました(*^-^*)
さわやかな気候だったので、気持ちよかったです^^

亀山城址では、え?この階段、1段が恐ろしく幅が広くない?と驚き^^;;

その隣には、いい感じの亀山神社(「亀」は難しい方の漢字だけど)

余談ですが、端っこにちらっと写ってるのは、私の車(^^;(どうでもいいですね(^^ゞ)
その向かいに、亀山公園があるのですが、その敷地内に、
なぜか、SLっていうのかしら?機関車の車体と、飛行機が展示してありました。

説明書きによれば、この機関車は戦時中、戦後の頃に走っていた機関車だそうで、
国鉄の町「亀山」のシンボルとして、展示することにした、、、と書かれていました。
そうなのか…国鉄の町、、って感じだったのか?と、町の歴史を知らない私は、
読んだことをそのまま認識するしかありませんでした(^^ゞ
そういえば、亀山駅って、JR西日本と、JR東海の境になっている駅ですね。
って、そんなことは、関係ないでしょうけど。

その機関車の横に、飛行機が。。。(どして?)

気になったので、機体に描かれている「JA3015」を検索してみました。
すると、
『戦後すぐ伊豆大島へ定期便で飛んでいたが、その後東京遊覧に使用され、
八尾に移ってきた。リタイアした後の機体の消息は三重県の亀山城公園に展示されている。』
というのを発見しましたが、どういう経緯で、亀山に来る事になったのか?
については、わかりませんでした^^;

ちらっと見ただけだったけれど、昔から、交通の要所だったと思われる亀山・・・
車だと、1時間と少しくらいで行けることが判明したので、
また、お天気のいい日に、ぶらっと散策しに行ってみたくなりました^^

そして、会場近くの、インドカレーのお店で、カレーランチ(^^)

ナン、大きすぎ~~(~~;ってびっくり。
でも、甘みの中に、ぴりっとした辛さもあり、とてもおいしくいただきました(^^)

そして、いざ・・・コンサートへ(^^)♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本「ハリー・ポッターと呪い... | トップ | マリオネットコンサート♪in亀山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む