ヒビノコト。

そして幕開け 第二章  HIPなPOP star 「嵐」と過ごす日常。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

呟き、始めました。

2012年11月03日 | アラシゴト。
あれほど、しのごの言っていたにも関わらず、遂に呟き始めることにしました。
だってだって、ブログの更新がままならないんだもーん。
せめて呟きだけでも!と重ーい重ーい腰をよっこらしょっと上げてみたけど、果てさてどうなることやら。(←ざ・むせきにん)
なるべくがんばります。

呟きはTOPに表示させときますね。
そんでもって、ついろぐも右端のブックマークに入れときます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2012年のご挨拶。

2012年01月11日 | アラシゴト。
さよなら、2011ねん。そしてようこそ、2012年から早11日。(ちーーーん)
きちんとした暮れのご挨拶も新年のご挨拶もないまま突然呼ばれて(……呼ばれてないけど 汗)飛び出てじゃじゃじゃじゃーーーん。
まだ生きております、megumiです。お久しぶりです。

そんなこんなで今年も(おそらく)カメの歩みのような更新頻度の当ブログになるかとは思いますが……てへぇ(>_<)
みなさまどうぞよろしくお願い申し上げます。

いやー、久しぶり過ぎて文章をどうやって書いていたのかすっかり戸惑いモード発動中で困っちゃいますね……(自業自得ともいう)
そう言えばワタクシですね。年末のアラシゴトをすっ飛ばしていきなりですが先週末に2012年嵐始めに名古屋へ行って参りましたよ。
初名古屋ではありましたが超絶絶好調超に満喫してきたみゃー。(なんか違う……)
楽しんできましたよ、主にお食事を。その他にもお食事を。何をさておきお食事を。(今年も元気に花より団子)

あ、あとおもてなし武将隊も満喫してきました!
基本ノープランで行動したため訳わからず人の群れに紛れて、そんでもってちゃっかり2ショットなどを撮ってきてしもうた。(ミーハー魂、炸裂)
そしてうっかり取材に来ていた日テレのカメラに映りまないかひやひや。
なぜならワタクシ、名古屋旅行お忍び隊だったもので☆

どうやら武将隊はもう2年も活動してらっしゃるそうで、CDもDVDも出しておるんだと。
武将隊のファンの方々に彼らの活動内容や結成の経緯などを聞きつつ名古屋市の商魂逞しい様に感心しておりました。
意外とそういうところキライじゃないわ。ってか好きです、名古屋!
会いに行けるアイドル的な感じですよね?ご当地アイドルとでも言うのでしょうか。
それを自治体がイニシアティブとってやってるあたり。目の付け所がイイネッ!と妙な上から目線で感心感心。

いやー、旅行ってほんっといいもんですねー!(ほくほく)
……いやいや、メインは嵐コンですけども。
そこは譲れませんけども。

今週末の福岡2daysが終わったら少し感想を書けたらいいな☆と思います。
……と自分にプレッシャーを課してみる……てへぇ(>_<)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大野くん、31歳になるの巻。

2011年11月26日 | アラシゴト。
大野くん、31歳おめでとうございます!

妻たる者、いかなる時も夫のお誕生日祝いには馳せ参じませんとね!(いたたたた)

……ま、そんな冗談はさておき。

すっかり大野くん生誕祭に乗り遅れた感もありますが改めまして。

大野くん、お誕生日おめでとう。

お誕生日イブは死んだ魚のような目から始まり最終ZEROでは大野キャスター(笑)として立派におつとめを果たされていてヲタクもほっと一安心しました。

たぶんアナタ、疲労よりもどっちかというと朝が弱いってのが死んだ魚の目の理由ですよね。

いろんな番組で温かく迎えて貰えて良かったです。
特に櫻井キャスターもお世話になっているZERO様には頭が上がりません。
嬉しいサプライズをありがとうございました。

うぅ、大野くん、一日中お疲れ様でした。(感無量)←安いオンナでございます。

松兄おすすめの誕生日プレゼント代わりに映画鑑賞ってのは乾燥肌トラブル&インフルの予防接種で病院に行ったり、わんこのシャンプーしたり、お掃除洗濯etc.
そして極めつけはHDDの容量を空けたりしなきゃいけないので難しそうです……
お肌もHDDもぴーんち、なの(泣)

映画館には行けないけど、心よりお祝い申し上げやす!やす!やす!やす!

このところの大野くんはオトコは30歳から、という言葉を体現するかのようなステキな大人のオトコっぷりで。
妙齢ヲタクは錆びついたヲトメ心がきゅんきゅんきております。

10代の大野くんも20代の大野くんもそりゃもう大の上に更に大が∞付くくらい大好きでございましたが(そんなに?!)
30代の大野くんはもっと好き。(ド直球で愛の告白)

ほんと良い年齢の重ね方をしていると思います。
私も大野くんに負けないようにステキに歳をとっていけるようにがんばらなきゃな、といつも刺激を受けてますよー。

これからの大野くんに期待することは、やっぱりアイドルとしてもう一段高いステップに昇って欲しいかな、と。

大野くんは何をやっても合格点をとれるし、周りは甘やかしてくれるし、そして所属する嵐はアイドルグループとしての地位も固まってきている今日この頃。

アナタのポテンシャルのすべてが見たいな、と欲張りなヲタクは夢見ているのです。
無我夢中で一つの作品に取り組む、戦うオトコの背中を見届けたいなと願っています。

だけど今は少し自分の時間が持てるといいね。(結局甘い)
ノンストップで走り続けてる中でも少しの休息がないと戦士も力尽きちゃいますから!

エネルギー充填してまたファンにステキな笑顔を見せてくださいな☆

31歳の大野くんの一年が実り豊かなものとなりますように。
大野くんと優しくって少しおバカな4人に幸多からんことを。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12周年。

2011年11月03日 | アラシゴト。
すっかり乗り遅れてしまいましたが……

嵐さん、デビュー12周年おめでとうございます。


「迷宮ラブソング 初回限定盤」…1470円(税込)
「迷宮ラブソング 通常盤」…1260円(税込)

…そして、「迷宮ラブソングを歌って踊る嵐」…priceless!

嵐に出会えて良かった、といつも思ってます。

あなた達と一緒の時代に生まれて、一緒に年を重ねてゆける幸せを噛みしめなう。(んっ?)


12年間ありがとう。

そしてふつつかなヲタクではありますが、13年目もよろしくどうぞー!


嵐に天とジャニー(ジャニヲタ的現人神)のご加護があらんことを。

嵐に幸あれ!(しゃらしゃらぽん)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様のカルテ。

2011年09月19日 | アラシゴト。
公開初日に観て来ました。

お客さんの入りはまぁまぁ、でございましたよ。
なんせ初日ですからね。入ってないと困りますよね。
客層も割と広かったし、評判も上々みたいで一安心。

あとはまりこ様もお怒りになってらっしゃいましたし、嵐の四人は早急に映画館へと足を運ぶように!
まりこ様の威を借るmegumiデス。

ワタクシ、嵐っこ出演の映画・ドラマ・舞台は、勝手に身内気分のため気恥ずかしさが勝ってしまいところどころ「うひゃー!やめてー!」となったり、ついつい探さなくていい粗を探しては落ち込んだりしちゃうのですが。

この神様のカルテに関しては翔くんが一止さんだってことを忘れて映画にのみ集中して観ることが出来ました。
ところどころさすがの(肩の)傾斜角に「あっ、翔ちゃん!」てなりましたけども、それはご愛嬌。
一止さん、えらい威力のあるなで肩っぷりでしたよね。
衣装のせいなのか、役柄のせいなのか。

翔くんの演技力に関してはそりゃイロイロ批判も耳にしますし、ヲタクとしましても決して上手いとは言いません。
けど苦手は苦手なりに、下手は下手なりに食らいついていくのがざっつ・さくらい!

翔くんが本来持っている不器用さだったり包容力だったり健気さだったり一生懸命さだったり誠実さだったり。(ヲタク上等!)
一止さんと翔くん(+監督さん、スタッフさん、共演者のみなさん)の共同作業で一つのキャラクターが出来上がったんだなぁ、と。

栗原一止という人物を作り上げる、てことに関しては成功していた作品だと思います。
(この経験がこれからのお仕事に活きてくるといいな。)


どうしても翔くんのことばかり語ってしまいましたが。
それはヲタクの性によるものでもあるし、神様のカルテのような作品についてあれこれ語るのが苦手なためってのもある。
難しいんだもん。

翔くんが言ってたように人は一人で生きていかなくていい、てのが丁寧に描かれていて。
静かに淡々と、過剰な演出を排除したからこそより一層そのテーマの説得力が増していたような。
登場人物一人ひとりがそのテーマを背負ってて、とても愛しかったです。

これって私たちの日常にも言えることですよね。

未来を生きるため、人生の終着を迎えるため、人と支え合い、支えられ合う。

日々の生活の中では忘れがちなことですから。
これも一つの気付き、なのかな。
普段忘れがち、見落としがちなことに改めて気付くことができたってことですもん。

ありふれた言葉ではありますが、良い作品でした。
ありきたりかもしれませんが、ほんとにそう思っちゃったんだから仕方ない。

ちなみに神様のカルテでの一番のお気入りは池脇さん演じる東西主任です!
原作を読んだ時からお気に入りだったけど、池脇さん演じる東西直美は最高デス!
ほんと良い女優さんだなぁ、と改めて思いました。
すごいな、池脇千鶴って。


この映画に関連して、て訳ではないんですけども。

最近は就活ならぬ、終活というのがあるみたいですね。
人生の終焉をより良く迎えるための前準備のこと、らしいですが。
言葉だけ聞くと、ネガティブな意味に取りがちですがこれも一種の自分の人生をより良いものにしたい、という想いの表れなのかな、と。

だって墓友とかあるんだって!
終の棲家でのご近所さんってことで生前からお友だちになるんだって!
日本人のこういうところ、意外とキライじゃない。

安曇さんもある意味、終活したんだよね。
「最後にこんなに幸せな時間が待っていたなんて……」と口にした安曇さん。
安曇さんが一止先生に巡り会えてよかった。
そして一止先生が安曇さんに巡り会えてよかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マネキンファイブ。

2011年09月18日 | アラシゴト。
前回大野くん以外のマネキン予想を外すというヲタク、大失敗!な結果となったマネキンファイブ。
(辛うじて大野くんだけでも当たって良かったデス。とほほ。)

リベンジ!今度こそ絶対リベンジ!!と勇んで「ひみつの嵐ちゃん」のサイトへ行ってはみたものの……
全く予想が出来ず尻尾を巻いて引き返して来ちゃいました……てへぇ(>_<)
まっっったくわからん!

えー、おもしろくなーい!
嵐ちゃんたち、ちょっとひよってるんじゃないのー?!
……と嵐ちゃんを責めてみるヲタクがここに一人。

そもそもどのメンバーのコーディネートかを当てる趣旨の企画じゃないって話ですけども。

でも当てたいの。少なくとも大野+1くらいはっ!(拳握り)

大野ヲタだから大野くんマストって訳じゃなく、多分あの5人の中で一番予測が立てやすいんじゃなかろうか、と思ったから。
またディスプレイ丸ごと一体お買い上げなんて暴挙に出られたらお手上げですけども。
+1、てあたりが弱気なヲタクが見せるせめてもの意地ってことで温かく見守って頂きたい!

もうしばらく練る練る出る出る大作戦タイムを設けて熟考したい所存デス。
こんなに真剣にマネキンファイブの投票に臨む視聴者って、視聴者って……さいこーだよネッ☆(アナタ、ただの暇人ですからっ!)



でも久しぶりに「ひみつの嵐ちゃん」ってキーボードで打ってみて、改めてこの番組タイトルってへんてこだな、と思ったわー!
なんでひみつ?なんで嵐ちゃん?(今更だけども)

まぁ、嵐にしやがれ、もへんてこだしね。

へんてこなタイトルも意外とすぐに慣れちゃうもんだから。

そもそも嵐ってグループ名もへんてこですしー!

あんなに売れっ子さんになってもどこか隙がある感じが嵐の嵐たる所以なのかもしれません。
TFP2でたわしのタワーを積み上げてる嵐が頭に浮かんで思わずにやけちゃいました。

スターな嵐も、スターじゃない嵐も好きだわ、ワタクシ。

13年目も変わらずヲタク道をススムことになりそうです。
(ブログの更新頻度は昨年にも増してヒドイ有様ですが)よろしく、どうぞー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

結成記念日。

2011年09月15日 | アラシゴト。
気付けば今年もこの日がやってきてしまいました。

日本時間の9月15日。

一生モンの宝物さんたちのすべての始まりの日。

あの時大野くんが、翔くんが、にのが否応なしにおじいちゃんに振り回されてくれて良かった。
(本人たちにとっては戸惑いまっっっくす!だっただろうけど……)
あの時おじいちゃんが相葉ちゃんのことを思い出してくれて良かった。
(相葉ちゃんのパスポートの期限が切れてなくてほんと良かったよ……)
あの時潤くんが……うん、潤くんは特にないや。(ひでぇ)
(だって潤くんはデビューしたかった人だし。そしてデビューすべき人だったし。だってだってスターですから。)

あの5人が嵐で良かった。

嵐に出会えて良かった。

そして今年もこの日を祝えて良かった。

こうやって毎年、毎年、ずっとこの幸運に感謝しながら、9月15日をお祝いしていけたらいいなぁ。

ずっと、ずっと、ね。


嵐さん、12周年おめでとう!


まぁ、11月3日にもまた同じこと言ってるんだろうけど!
おめでたいことは何度でも祝うのです!
それでいいんです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もっとつながっていく編。

2011年05月03日 | アラシゴト。
Mラバで新しいCMが流れるってんで「(CM捕獲の)労力少なくで済んでラッキー☆」くらいのかるーい気持ちで、例えるならばみんなの野立参事官(from BOSS)並みの底知れない軽さ、それはもうっものすごーく軽い気持ちで!(どんだけーーー!!!)録画したauの新CM!

後で録画した映像を見た瞬間。
ワタクシ、思わず東の空へ向かって合掌してしまいました。(大袈裟)
いやー、auさん素敵なCMをありがとう。

もっとつながっていく編は初めて5人ver.のCMを見たその瞬間からその色彩の優しさや東京の風景の美しさ、そして嵐の表情の柔らかさ(と可愛さ☆←嵐ヲタ乙!)にガッツリと心を掴まれてはいたんですけど(BGMも大好きな僕が僕のすべてですし!)、個人ver.もこれまた萌え苦しくてとっても良いじゃないですかー!

嵐のおじさn、うっぷす失敬!嵐のお兄さんコンビ。
……ってか嵐ヲタ的に言うと「山」コンビを推すワタクシには辛抱たまらん出来になっておりました。
なーに、あの翔くんの甘い感じ!あまーーーいぃ(>_<)

嵐のお父さんお母さんの甘い生活を堪能した後、妄想族のワタクシは日頃鍛えに鍛えた妄想力をフルに使い、大野くんを自分に置き換えて楽しませて頂きました。(厚かましさMax)
痛いでしょ?!痛いでしょ?!激痛でしょー?!
そんなのとっくに自覚済みだーーーい。
だって、だって!翔くんが甘過ぎるんだもーーーん。

あー、楽しかった。(自己完結バンザイ☆)

妄想力に覚えあり、な嵐ヲタの方にはゼヒゼヒ大野くんをご自分に置き換えて楽しまれることをオススメします。(いらん世話でどーも、すいやせん)
一度で二度味しい感じよ?

ちゃっかりにのあいも組み込まれてたし。
大野くんも翔くんも相葉ちゃんもにのも潤くんも、みーんなステキでしたし。

これはもー決定打。ワタクシ、確信しました。
絶対auのCM製作関係者の中に嵐ヲタが紛れ込んでいると見た。

それでは皆さま。
お手を拝借!
KDDI株式会社、本社方面に向かって、がっしょー!(合掌)
素敵なCMをありがとーございましたー!(そしてこれからも嵐をよろしくー!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春真っ盛り。

2011年04月17日 | アラシゴト。
あらしちゃんの迷走っぷりを生温かい目で見守っているmegumiです、こんにちは。(スタッフ、このやろ!by世界のタケシ・キタノ)
すっかり春!ですねー。
余談ですが私は日本の四季の中で断トツで春が好きなので心なしかうきうきと浮ついた気持ちで(えぇっ!?)毎日を送ってます。
いいよねー、春って。(うっとり)

そんな四月。
アイバーテンダーも終わり、久しぶりに嵐メンのドラマリレーも途切れてしまい迎えた4月。
ちょっと、物足りなさを感じつつ迎えた4月。(贅沢に飼い馴らされた嵐ヲタ)

遂に始まりましたBOSSのせかんど・しーずん!
始まる前はリアルタイムでBOSSとあらしちゃんとどっち見ようー(幸せなな・や・み☆)なんて迷っていたんですが。
あらしちゃんスタッフ渾身の新企画のお陰で迷いなくBOSSを選択させて頂きました。
チャンネルのザッピングさえしなかったさ。

ロケもして欲しかったし。ロケになると人数が減っちゃうのも仕方ないの。
そんなのガキバラから始まり、過去の嵐出演番組にもあったさー。
でもバランスってもんが、バランスってもんが、バランスってもんが(大切なことなので3回言いました。しつこい!)あるアルヨー!(>_<)(あれ、何か間違った?)
もとい、バランスってもんがあるだろーよー!!!
あんぽんたーん!(>_<)←megumiさん、余計なひと言デス!

最近すっかり忘れていましたが、私はTBSのバラエティー班を基本的に信用してなかったんだった!(ガキバラHPの恨み、深し!)←根に持つ人

一体どんな考えがあってのあの形態なのかちょっと様子見しようかと思ってます。裏番組見ながら……てへぇ(>_<)(単にBOSSが見たいだけ)


BOSS!
前半はおちゃらけーって感じでしたが後半からいつものBOSSテイストでグイグイ引き込まれてとても楽しい1時間でした。
オトコマエ&オンナマエが目白押しで眼福!眼福!
ってかOPはファースト・シーズンの時と同じものでしたよね。たぶん。
そこもなんか良いなー、と思いました。

そしてのだてっちが相変わらず愛すべきチャラ男でかなりきゅんきゅんきました。野立会は永遠に不滅。
竹野内、良い役者さん。
流れ星→太平洋の奇跡→BOSSの振り幅の広さデスヨ!。
ワタクシ的に今一番好きな俳優さんなんで超楽しい。(女優さんは永遠の憧れ、深っちゃん!)
初回だからか出番も多かったし。

片桐のプチ変態キャラはちょっとショックでしたけどー。だってスクール水着好きって……あんまりだー!

大森さんも出てきたしね。

ただ吉瀬さんの途中退場は痛い。
ハガネは思いっきり主演だし、ちょい役で顔出すのはスケ的にきびいしいのかなー。
でも犯人が釈さんってことは科捜研の女役がいなくなるわけで。
その欠員にハセキョーがスライドでえりかちんが元の鞘に収まる感じなのかな。
今後の展開に要注目だわ。
成海さんも何か絡みがありそうなのも気になる。

研音パワーさく裂って感じのドラマなので間違いなく逃走犯の反町もまた出てくるんだろうな。
いやー、いっそ清々しいほどの潔さ。
唐沢さんや研音の女王さま・財前姐さんも出てきたりしたら研音に惚れちゃうかも☆
やりたい放題は意外と嫌いじゃない。だってジャニヲタだからー!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3つめ。

2011年03月27日 | ワタクシゴト。
奇跡の3連続更新。
いぇぇぇ!
Yes, I'm a やれば出来る子!(褒められて伸びる子デス)

私の最近のお気に入りについてです。

ワタクシ、実はすごーくべ・ん・ぴっ子なんですよ。(お食事中の方、どーも、すいやせん!←反省ぜーろー!)
もうね、どれくらいの酷さかっていうと、ワタクシは中学生になるまで便秘って1週間以上ヤツが出てこない方のことを指すのだと思っていたんですよ。
私も1週間くらいでないことがざらではなかったので。
友達との他愛ない会話の中で知った真実。
「えっ!毎日出るもんなの?」と。

それからなるべく体質を改善できるように頑張ったのでさすがに1週間出ないなんてことはなくなったのですが、それでも相変わらずの便秘体質。

それがですね、あなた!(だれ?)
最近とみに快調なのです。

思い当たるのはただ一つ。
朝夕の食前の一杯の豆乳パイナップルジュース。
成分無調整の豆乳と100%パイナップルジュースを半分ずつカップに注いで、はい出来あがり。
超かんたーん。

もちろん個人差がありますので効果が必ずしも約束できるものではないですが。
もしお悩みの方がおられたらゼヒゼヒ。


も、ひとつ。
美容師さんに勧められて使っているモロッカンオイルです。
美容室専売って触れ込みのオイルなんですが、気に入ってヘビーユーズしてます。
ちなみに我が家では母と弟も使ってるんですが、母と私は2本目に突入です。
髪が柔らかめの私にはコシを。髪が堅めの母と弟には柔らかさを。
ちょっとした優れものです。
少しだけですが香りがついているので苦手な方ももしかしたらいるかもしれませんが……

以上、奇跡の3連続更新。おしまい!デス。

初めて「江」を観たんですけど、えらいふぁんたじーな作りなんですね。
NHK、すげー。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しやがれにて。

2011年03月27日 | アラシゴト。
嵐 de サスペンス劇場がサスペンスっていうかミステリー過ぎて大爆笑。
ミステリーっていうか超常現象的な?
The X-Filesもんだよ。
モルダーもびっくりさ。スカリーに至ってはきっと「まぼろしぃぃぃー」て感じだと思うぜ?
だってだって海男が現れたんだもん。
崖からえらい攻めた格好したオトコマエが這い上がってきた!!!(恐怖)
そりゃ「あんた、一体だれなんだ?」て訊いちゃうってもんだ。

そしてそんな海男な末っ子ちゃんを見てお腹抱えて笑ってる翔くんが極上にかわええ。
さすが自他ともに認める笑いの沸点の低いオトコ。
そりゃ私も潤くんの天然っぷりには大いに笑ったけどさ。
後半は翔くんの笑ってる姿を見てつられて笑ってましたから。

直前の大野くんの過去暴露大会もひどかったけど(褒めてます)それ以上にあのくだりはひどかったです!(くどいようですが褒めてます!)

でもにのの遅刻エピソードはたぶん大野くんの触れられたくない失敗談の一つなんだと思うんだ。
それを暴露するあたりがにのみーのにのみーたる所以ですな。アイだよねー。
そしてにのみー暴露中の他メンバーのなんとも言えない表情がまた嵐らしくてアイだよねー、と思いました。

やっぱり好きだ、嵐。(いまさらデス!)

来週の色違いの着物を着た嵐も楽しみ。
着物でKARAって斬新だよね、潤くん。
潤くんの天然純度に磨きがかかってる今日この頃。
嵐の更なる飛躍を感じずにはいられません。(笑)
今になってまさかの「お笑いリーダー」に返り咲き?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

普通。

2011年03月27日 | ワタクシゴト。
ぶっさんじゃないけど、「普通」の日々を送れること、その幸せを一日一日噛みしめながら生きてます。
お久しぶりです、megumiです。
いやー、更新する度に「お久しぶり」になっちゃうんだからびっくりですよね。(キミの怠惰な性格のせいだよ)
あまりにブログから遠のいちゃってるもんだから、超の上にまた超が5個ぐらいついちゃうアナログな私も重い腰を上げて遂に呟き始めちゃいましたよ。
ついったー、いぇーーー!!!
Say!Yeah!
ブログとツイッターの2本立てでお送りすることになりましたが、大丈夫なのかな、自分。
一度ついた怠け癖はそうそう簡単には治らない気がします。
治……るといいな☆(結局のーてんき)

日本中が悲しみに包まれ、世界中が衝撃を受けたあの日から、意識的に「普通」であろうと思って生活を送っています。
テレビをつけるたび、被災地の方たちの姿に胸が痛くなります。
心が沈むこともあります。
逆にその姿に励まされることも。
何か自分にできることはないだろうかと、何か、何か、とえも言われぬ焦燥感を抱いたりもします。
だけど今回の地震や津波の被害が少ない地域に暮らす私はできるだけ「普通」に生きて行こうと思っています。
そしてその「普通」の毎日を大切にしていきたい、と。

今日はお昼から母方の祖母に、夕方から父方の祖母に会いに行ってきましたよー。
おばば(と言うと父から叱られますが……←いい歳してまだ叱られる人)巡りの一日でした。

父方の祖母は以前は一緒に暮らしていたのですが、数年前から同じ町内の介護施設にてお世話になっています。
祖母との面会を終えて帰ろうとする時、ひとりのおばちゃんが「菜の花持っていかんね」と声を掛けてくれたんですけど。
聞くと地元の直売所に卸していた菜の花の売れ残った分を引き取ってきたそうです。

「おいくらですか?」て聞くと「お金はいらんけん持って行かんね」と言ってくれて。
その花束に貼ってあったバーコードに生産農家であるおばちゃんの名前が記してあったんですけど、その名字を見て、同じ町内の同じ地区に住んでらっしゃる方だな、となんとなく思っておばちゃんに尋ねたら

「そうよー、おじょうちゃんもね?」(三十路の私もおばちゃんにかかれば、立派なおじょうちゃん☆)
「えぇ、○○(名字)です。」
「あー。○○ちゃんの(おじいちゃん)娘さん?」(おじいちゃんの娘さんは50代だよ、おばちゃん! 泣)
「いえ、孫ですー」(孫です。孫です。まごまご嵐です←どさくさ 私は30代だよ、おばちゃん!)
「そうねー、よー似とらすねー」
「○○ちゃんのお孫さんに貰ってもらえて花も喜んどるよー」

……なんてざ・地元!てな感じの会話を繰り広げながらちょっと泣きそうになっちゃいました。

昔ながらの地域ですから中にはひいおじいちゃんを知っている方もいらして「○○先生(ひいおじいちゃんは小学校の先生でした)のお孫さんね?」とか声を掛けてくれるおばあちゃんもいたりして。

今を生きている私だけじゃなくて、おじいちゃんや、ひいおじいちゃんやそのずっとずっと前から一緒にこの地で生活してきた繋がりのある方たちが多く暮らすこのふるさとが愛しくて。
そこに暮らす人たちが大切で。

人口1万7千人の私のふるさと。
その人口をはるかに越える数の人々が亡くなったり、行方不明になっている現実。
一瞬にして大切な人、大切なもの、大切なふるさと、その全てを飲み込んでいった地震と津波の恐ろしさ、そして残酷さを改めて感じています。

被災地の方たちが一日でも早く安心して、笑顔で「普通」の毎日を過ごせる日が来ることを心から祈りながら、私ははたから見たらなーんもない寂れた町だろうけど、私にとっては特別なこの地で「普通」の日々を送っていこうと思います。

ぶっさんはやっぱり偉大だったんだなぁ。(KCE大好きなもんで!)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デート服。

2011年03月07日 | アラシゴト。
マネキンファイブに投票してきたどーーー!!!

おしゃれかおしゃれじゃないかは別として、自分が隣にいてしっくりくるマネキンを選んでみました。
あんまりおしゃれ過ぎるのは無理なのー。

以下は私の予想デス。

①翔くん
あのおしゃれメガネはまさしく翔くんによるマネキンのためのコーディネート。
前回の勝利に味をしめたな、サクライ。

②相葉ちゃん
師匠、攻めてます!
パンチが効き過ぎている感もありますが、レギュラー放送では最近日和ってる感じだったのでたまには○(まる)

③大野くん
あのデニムの色、全体の白っぽさが大野くんテイスト。
好きか嫌いかで言えば特に好きでもなく、おしゃれかおしゃれじゃないかと問われればおしゃれではないかなとは思う。
けど一番普通なので、3番に一票。平平凡凡なワタクシにはこれくらいがまっちんぐ。
それに大野くんが最下位になっちゃうのは可哀想だし。←アイだよねー

④にのみー
みーちゃんお得意の綺麗目コーディネートっぽい。
ザ・無難回避の為にインパクトのあるお靴をイン、という作戦か?
また芸能人っぽい服を買いに行く羽目にならないことを祈るのみ。のんのん。

⑤潤くん
だってチェックにタイだよ?潤くんでしょ!
ガンバレ、潤くん。負けるな、潤くん。
でも3連敗も意外とおいしいかもよ?(鬼)


さぁ、みなさんもれっつポチッ。
意外と面白かったですよ☆

<追記>
なんかみなさん、トラップ込みで予想しておられるみたいで……
単純に考え過ぎたかしら?
でもまぁ、いっか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

よるおそくにごめんね。

2011年03月05日 | アラシゴト。
あいばちゃんのめいわくめーるがかわいいんですけど!
やっぱりあらしからのめーるのたいとるは「めいわくめーる」がしっくりきます。
ひさしぶりにさけばせてください。

「まさき、てんし!」

どらまもみました。
こんかいもさいごまでたのしくかんしょうしましたよん。
やっぱすきだなー、このどらま。

あいばちゃんとしほりちゃんのかんけいせいもすきだし。
ばーらぱんのみんなのふんいきがだいすき。

でぃーぶいでぃーぼっくすのとくてんもいまからたのしみ!(←かうきまんまんです、このひと)


おおのくんのあたらしいおしごとにもきゅん☆としました。
いとうわかおきだとおもってたらじゃくちゅうっていうよみかたでびっくり。
そっか、おんよみなんだ……
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンデレラ。

2011年02月27日 | アラシゴト。
今週の溜くん's カクテル、美味しそうだったなー。
「シンデレラ」一度飲んでみたいです。溜くん、私にも特別な一杯をぷりーず。

今週はリアルタイムで観ました。
相変わらずの罪なオトコっぷりに癒されておりました。
相葉ちゃんと重ねて観てるわけではないんだけど、そこはかとなく相葉テイストな溜くん。
一説には当て書きして頂いてる部分もあるとの話ですが、原作の佐々倉溜はどんなキャラクターなんでしょうね。
Jストが企画・制作に関わってきている作品だから、スタッフが相葉ちゃんにハマるモチーフや原作を探してきたってのも大きいんだろうけども……
Jストの映像作品の選び方ってワタクシ、キライジャナイデスネ。
意外と手堅いし、タレントのことをちゃんと考えて(想って)セレクトしてるような気がする。たぶん。
ジュリー女史にしても映像の方が好きそうだしなー。
音楽面でももう少し頑張って欲しいよなー。
なんといっても音楽と映像の両輪で成り立っているレーベルなんですから。

来週は室井さんのご登場。
どんな胸キュン爆弾を投下してくれるのか今から楽しみです。

あ、忘れてたー!(懐かしの嵐音風)
Mステのるーたす(違)も観ました。
踊りも衣装も個性的でしたね。(オブラートに包んで、包んでポイッと!)
でもバーテンダー風衣装がだっせぇ代物であろうともお揃いの衣装に身を包んだ嵐が可愛かったので良いのです。
お揃いって良いよね、良いよね!なんかテンション上がるよね。
踊りもちょっと変わってたけど、踊ってくれただけで私は満足。
私は五人で踊る嵐が大好物なんだもーん。何物にも代えられませんって。

今回も一度きりの「Lotus」披露となるんでしょうかね。
歌番組、前はもっとあったのになー。
そう考えると、嵐は若いころにたくさん曲を披露する機会があって幸運だったのかもしれませんね。
まだデビュー組が飽和状態になる前だったこともあって冠番組も持たせて貰えたし。(いかりやさん、ありがちょー!)
一日五分(曲が流れるからトーク時間は実質3分~3分半)でも五人(←ここ、ポイント)でラジオの冠番組やってたし。
またやんないかな、嵐音。

今回のリリース曲の中では「Boom Boom」に心滾りました。
カッコいい曲ですよね。コンで踊ってくんないかな。


今日は「英国王のスピーチ」を鑑賞してきました。
好きなんですよー、コリン・ファース!(←学生の頃、コスチューム・プレイ好きが高じて「高慢と偏見」のVHSを買った人)
英国の時代物が好きなんです。
そしてコリン・ファースは時代物似合うんだ、これが!
現代劇もいいんだけど、コスチューム+コリン・ファースは最高に好き。
あのちょっとお堅い雰囲気とかプライド高そうなとことか、ツボなんです。
ということでコリン・ファース as ジョージ6世をこころゆくまで堪能してきました。
アカデミー賞の賞レースにも絡んでるみたいですけど、まぁそれとは別でとても観やすい作品でした。
主人公がコンプレックスに向き合って、最後には打ち勝つ!
観終わった後はすっきり!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加