独断偏見妄言録 China's Threat

中国は人類の命運を左右する21世紀最大の不安定要因



新型空母ジェラルド・R・フォード(写真集)

2016年10月11日 15時33分31秒 | 米国
http://www.dailymail.co.uk/news/article-3701727/Navy-s-12-9-billion-USS-Gerald-R-Ford-delayed-dogged-reliability-issues.html

建造費   : 約1兆3500億円(130億ドル)
就役(予定): 2017年(当初予定より大幅に遅れる)
排水量   : 約10万トン
大きさ   : 全長337m、幅78m、高さ約76m
電磁式カタパルト射出テスト:https://www.youtube.com/watch?v=OeOOxSFwlQo




ジェラルド・R・フォード級原子力空母のスペック

ステルス性配慮の船体
50年間交換不要の新型原子炉A1B(米Bettis社製第一世代空母用原子炉)
小型アイランド(新型二波長帯レーダーと複合マスト)
(海上捜索およびESSM誘導用)多機能レーダー MFR(Multi Function Rader)AN/SPY-3 アクティブ・フェーズド・アレイXバンド・レーダー 3面
広域捜索レーダー VSR(Volume Search Rader)アクティブ・フェーズド・アレイSバンド・レーダー 3面
将来拡張余裕としての5%空間マージン
ニミッツ級比2倍の航空機兵器搭載能力
電磁式カタパルト
新型アレスティング装置
パッシブ・ジェット・ブラスト・デフレクター
より広い飛行甲板
操艦人員の削減
操艦人員(ニミッツ級3,200人、フォード級2,180人)
航空要員(ニミッツ級2,480人、フォード級2,480人程度を想定)
総乗員(ニミッツ級5,680人、フォード級4,660人)
発電能力3倍 (ニミッツ級6.4万kw、フォード級19.2万kw)
個艦防御ミサイル
近接防空ミサイル(RIM-116)
個艦防空ミサイル(ESSM)


<2017年6月3日>

U.S. Navy Has Taken Delivery of the Super Aircraft Carrier Gerald R. Ford (CVN-78).
ジェラルド R.フォードが就役

June 1, 2017
http://nationalinterest.org/blog/the-buzz/us-navy-has-taken-delivery-the-super-aircraft-carrier-gerald-20947

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自衛隊の深刻な欠陥(中国の... | トップ | 農業移民受け入れに突っ走る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

米国」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事