独断偏見妄言録 China's Threat

中国は人類の命運を左右する21世紀最大の不安定要因
Dangerous ambition of China


中国人の増殖メカニズム

2016年10月14日 23時13分49秒 | 中国
中国人が日本に密入国して大増殖中らしい。
安倍晋三や自民党のアホ議員たちが外国人労働者受け入れなどと騒いでいるが、それとは関係なしに中国人は巧妙な手法を使って勝手にやってくる。
そして、仲間を呼び寄せることで、ばい菌と同じように幾何級数的にどんどん増殖している。こんな状況を放置すれば、やがて日本は中国人に乗っ取られるだろう。

この問題について早くから警鐘を鳴らしている元警視庁通訳捜査官・坂東忠信氏のお話を聞いてみよう。
『池袋北口中国化の状況①』坂東忠信 AJER2016.10.3(1)
https://www.youtube.com/watch?v=dw-XPXXk3kY&feature=youtu.be


坂東忠信氏のブログ:
http://ameblo.jp/japangard/entry-12209534010.html


<2016年10月31日>

消えた中国人 5年間で1万人超 昨年の失踪外国人が最多 治安に影響も
2016.10.31
http://www.sankei.com/affairs/news/161031/afr1610310002-n1.html
 働きながら技術を学ぶ「技能実習制度」で来日した外国人の失踪が昨年5800人を超え、過去最多に上ったことが30日、法務省への取材で分かった。全体の約半分が中国人で、現行制度成立後の統計によると、平成23年からの5年間で計1万人超が失踪している。多くが不法滞在となっているとみられ、国内の治安にも影響を与えかねないことから、捜査当局は警戒を強めている。


中国人の日本への入国ルートは他にも色々ある。
その一つが、中国人花嫁だ。年間1万人にものぼる。

中国系日本人の増殖メカニズム
http://blog.goo.ne.jp/stopchina/e/db2e1bc57008c9f7a2f20eb5169da849
「1万組が結婚し、半分近くが離婚する」―。これは近年の日中国際結婚の大きな特徴だ。厚生労働省が発表した統計によると、2008年の日中国際結婚カップルは1万3223組だったが、昨年離婚した日中カップルも5946組に上り、離婚率は44.96%に達した。
日 中国際カップルの大半は「妻が中国人、夫が日本人」で、結婚相談所を介して結婚するケースがほとんどだ。中国人女性と結婚したがる日本人男性の特徴は、地方に住んでいる漁師や農民であるということ。こうした地方では若い女性の大半は都会に出て行ってしまい、40歳を過ぎても独身の男性が大勢いる。


さらに、観光客として来日して行方不明になるケース。脱走する留学生。など様々だ。

池袋では中国人コミュニティが形成され、中国語新聞が発行され、中国人相手の商店が成り立っている。警察や入管はサボっていないで不法滞在者を徹底的に取り締まり、強制送還すべきではないか。人員が不足しているなら増員すべきではないか。


『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国境に壁を構築せよ!!!  | トップ | 開戦前夜のロシア vs 欧米 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。