独断偏見妄言録 China's Threat

中国は人類の命運を左右する21世紀最大の不安定要因



安倍昭恵さんは英語を全くしゃべれないのか?

2017年07月23日 10時17分12秒 | 日本
先日のG20におけるディナーでトランプ大統領の横に座ったファーストレディー安倍昭恵さんが、まったく英語をしゃべらなかったことがアメリカで話題になっている。ネット上で次々に関連記事がアップされているのだ。
悪意に満ちた批判ではなく、評判の悪いトランプ大統領を冷たくあしらった女性ということで、面白がっているようだ。

at the Mar-a-Lago resort in Palm Beach, Fla., Feb. 10, 2017

Did the First Lady of Japan Pretend Not to Speak English to Avoid Talking to Trump? All Signs Point to Yes
2017.7.22
https://www.yahoo.com/news/did-first-lady-japan-pretend-201003264.html
安倍昭恵さんがなぜ英語をしゃべらなかったか、について3つのセオリーがある。
(1)日本人だから
(2)大統領が、例によって、うそをついている
(3)大統領との会話を避けるために、英語がわからないふりをした

多くの人は、このうちの3番目のセオリーを好む。
安倍昭恵さんは間違いなく英語がわかるはずだ。なぜなら、彼女はアジアー太平洋2014において英語で演説したからだ。
いずれにせよ、世界のリーダーはここから教訓を汲み取るべきだ。もしトランプと話すのを避けたいなら、英語を喋れないフリをするのがうまいやり方、ということだ。


この記事に対して700件ものコメントが寄せられている。
もっとも支持されたコメントは、

Good for her. I wish I didn't read English so I didn't have to ever know anything about the fool. 彼女はよくやったよ。おれも英語がわからなければよかった。そうすればあのバカについて何も知らずにすんだのに。
Show replies(38) ↑423 ↓171

Trump doesn't speak English very well himself. She was probably waiting for him to complete a sentence. トランプ自身が英語をうまく話せない。彼女はたぶん彼が話し終わるのを待っていたのだろう。
Show replies(17) ↑308 ↓85


事の発端はトランプ大統領がNYT記者とのインタビューで語ったつぎの部分だった。

https://www.nytimes.com/2017/07/19/us/politics/trump-interview-transcript.html?_r=0
So, I was seated next to the wife of Prime Minister Abe [Shinzo Abe of Japan], who I think is a terrific guy, and she’s a terrific woman, but doesn’t speak English.
HABERMAN: Like, nothing, right? Like zero?
TRUMP: Like, not “hello.”
HABERMAN: That must make for an awkward seating.
TRUMP: Well, it’s hard, because you know, you’re sitting there for——
HABERMAN: Hours.
TRUMP: So the dinner was probably an hour and 45 minutes.

(注)ここで "a terrific guy" "a terrific woman"は、それぞれ「素晴らしい男」「素晴らしい女性」という意味。

その他の記事の一例:
Did Japan’s first lady pretend she doesn’t speak English to avoid talking to Trump?
07.20.17
http://nytlive.nytimes.com/womenintheworld/2017/07/20/did-japans-first-lady-pretend-she-doesnt-speak-english-to-avoid-talking-to-trump/


安倍昭恵さんの実家は大手製菓メーカー「森永製菓」の創業家。大富豪の令嬢として、わがままに育てられたのだろう。
嫌いな男と話したくないとしても、相手が大国の大統領であるからには、にこやかに対応すべきだ。アメリカ人だから面白がってくれているが、中国人や韓国人なら、とんでもない外交問題になっていたはずだ。
アブナイ、アブナイ


<2017年7月25日>

【DHC】7/24(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】
https://www.youtube.com/watch?v=A0xA1sPJvFA
において、青山繁晴氏は1時間46分あたりで上記話題を取り上げ、「昭恵夫人が英語ができないふりをした」というニューヨーク・ポストの報道を否定した。青山氏によると、夫人は英語は得意ではないが、英語ができないわけではない。通訳に気を使っていただけという説明だった。上記写真(今年2月撮影)から推測すると、周囲に通訳はいなかったのではないか。青山氏の説明は間違いだと思う。それと、報道したメディアはNYTをはじめとしていくつもある。この点も不正確だ。

小生は青山繁晴氏の月曜日の番組を、話が面白いので、毎回見ている。上記はごくささやかな間違いではあるが、彼の話をどこまで信用していいのか、かなりの疑問を感じた。
それにしても、この番組の人気はすさまじい。25日0時30分における視聴回数は16万回を超えている。
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御用学者・伊藤元重の哀れな... | トップ | 河野太郎が外相:安倍晋三の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。