ストーンマスター・・・ストーンケアのMilestoneを目指して

地球の思い出「鉱物」をいつまでもきれいに保つための本当の「ストーンケアシステム」は何か・・をいつも考えています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

稲田石の洗浄

2012年07月12日 | 施工後レポート

 

本日、稲田石の洗浄のデモ施工に伺いました。

都内港区にある由緒あるお寺の境内です。以前の弊社の事務所のすぐ近くでした。

下の写真が施工前の状態です。

水打ち

マイクロクリーナー酸性ストロングを水である程度希釈し、塗布します。

ブラッシングをし、無機系の汚れを除去します。

水洗い後、マイクロクリーナーストロングとマイクロクリーナーステインリムーバーで

有機系の汚れを除去します。

水洗い後、稲田石は鉄分が多いためマイクロクリーナーラストリムーバーで表面のサビを除去します。

サビに反応して紫色になります。いかにサビが多いのかがわかります。

水洗い後、マイクロクリーナーストロングで中和洗浄をして完成です。

遠目で見るといかに綺麗になったかがよくわかります。

まるで張り替えたようですね。

あいにく小雨まじりだったため、濡れ色防止と汚れ防止のためのマイクロシーラー

油性インナーガードプレミアムの施工は後日行うことにしました。

 

 

私が高2のときに聴いたので、今から38年前の曲です。

Secrets というアルバムの一曲目です。私が初めて買ったジャズソウルのアルバムです。

今でも持っています。

ハービーハンコックは正真正銘のジャズプレイヤーで、帝王マイルス・デイビスとも

何度かジャズセッションを行っています。私はどちらかというとファンキーなハービーが

好きで、ジャズのハービーはあまり聴きません。これほどシンプルでファンキーグルーヴな曲は

もう二度と生まれることはないのではないでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
ストロング マイルス・デイビス リムーバー ハンコック
コメント (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 目地の汚れ防止加工 | トップ | 連載が始まります »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む