イギリス/ストックポート日報 《England/ Daily Stockport》

ストックポートから日替わりでお送りする、イギリス生活のあれこれ。ストックポートってどこ?まずは本文をお読みください。

 ほえる犬、ユニークなダックスフント形のテリア

2016-10-14 09:00:00 | イギリスの犬
また、犬です。

昨日の午後、ブラモル・パークのカフェにいた、ほえ犬。


何とかハウンドのヘイミッシュ。



何とかいうテリアと、ダックスフンドの混血。
要するに雑種ですが、2種の名前をくっつけて犬種名を作っちゃって平然としている飼い主が多いですねぇ。

プードルとの掛け合わせは人気で、新犬種名として通っていることがおおいです。
「ラブラプー(ラブラドールとプードル)」とか。

カフェに来る犬は、みんなしつけがよく、ほえません。

たまにいます。人にではなく、よその犬にほえる犬が。
飼い主は「いつもはこんなことはないんだけど・・・」とかいいつつも、肩身がせまいようで、そそくさと帰っちゃうことが多いです。

犬どうし、相性もあるんですよね。

ヘイミッシュの飼い主は、ほえるたびにしかりつけながらも、落ち着いてお友だちとの会話をつづけ、かなりの長居を決め込んでいました。

人にほえる犬は、イギリスではあまり社会に受け入れられていないようですよ。
レストランに連れてこられるなんてめったにないんですが。

それにしても、あまり見ない、異様な風体の犬。

ほえなかったら、ものすごくかわいかったんだけど・・・
そばを通るたびにほえられました。

写真を撮りたいといったら、喜ばれました。

平日の風の冷たいカフェ、すいていました。
飼い主も「このぐらい人が少なかったら、まあいいだろう」と判断してほえる犬をつれてきたのかもしれません。


外のエリアにすわって飲食するのをちょっとちゅうちょする、はだ寒い季節になりました。
かろうじて、犬の散歩の途中で寄る人が利用するぐらいです。

初秋のブラモル・パーク。






↓↓↓画像をクリックしてください。はい、ありがとう。



『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かわいい! かわいい!ブルド... | トップ | すわりかたのだらしない犬!... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。