ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女

2017-05-05 12:15:27 | Book
NSA、ロシアンマフィアが暗躍する産業スパイ事件と、リスベットの生い立ちが絡み合ったストーリーを舞台に、あいかわらず情けないミカエルと、大活躍するリスベット。
スティーグ・ラーソンの休止により、3部作で終了したミレニアムシリーズ。新たな作者により書かれた続編だが、驚くほど違和感がない。
是非、続編を書いてほしい。

ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上)
ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上)ダヴィド ラーゲルクランツ スティーグ ラーソン

早川書房 2015-12-18
売り上げランキング : 79753


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« わたしは、ダニエル・ブレイク | トップ | ノー・エスケープ 自由への国境 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む