天穹(てんきゅう)のテロリズム

2017-05-12 15:01:20 | Book
国際宇宙ステーション日本実験棟「きぼう」に爆弾が仕掛けられた時、いったい何が起こるのか。どのような対策が可能なのか。
ゼログラビティで宇宙の恐ろしさが嫌というほど伝わったが、宇宙ステーションがテロの標的になった時、できることは限られている。
アポロ13さながらに、地上スタッフができることを考え、宇宙飛行士たちが一歩間違えれば生命を失う緊張感の中、ひたすら冷静の対処していく。
意図的かもしれないが、テロの背景や人物描写等には重きを置かず、リアリティを追求に徹したところが面白い。

天穹(てんきゅう)のテロリズム
天穹(てんきゅう)のテロリズム嶋中 潤

光文社 2017-03-16
売り上げランキング : 464405


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『小説』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貌(かお)なし | トップ | ガーディアンズ・オブ・ギャ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む