StingRaysのブログ

草野球チームStingRaysのブログ。

7/27(日)SC結果!

2008-07-27 | 日程等
《StingRays新聞 第18号》
スティングレイズ SC惨敗!
vsNew Blue Wings 1-14で大敗。

【戦況】
またしてもアウェイの夢の島。

先発佐藤投手は、1回を上々の立ち上がりで3人でおさえる。
しかし、3回、4回と相手打線につかまり、14点を献上。
レフトの後ろが果てしないグランドのおかげ(?)でランニングHRを何本も浴びる・・・。

打線も散発の2安打。
唯一、こちらもグランドの利を活かしたランニングHRを石田選手が放つが、この1点のみ。

1部チームにはかなわないのか!?


これで再び中2週は投げられないガラスのエース。
途中登板だと力を発揮する鷹木投手に来週は期待がかかる。
1回でも2回でも先発が入れば・・・。



※個人成績とチーム成績は、成績ページにアップしています。
こちら
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

7/19(土)結果!

2008-07-19 | 日程等
《StingRays新聞 第17号》
スティングレイズ 練習試合快勝!
vsカネボウ(?)、12-1で勝利。

【戦況】
久々の上井草。

キャプテンのライバル会社と対戦という事で、負けられない1戦。

先発の山田選手。前回の草魂カップでの痛い逆転負けの登板から2ヶ月。
精神的なリハビリを克服しての力投。課題の四球も一つに減り、相手打線を6回の1失点のみに抑える見事な投球。

打っては、序盤からきっちり四球を選び、タイムリーで得点という理想的な展開。キャプテン須澤選手のタイムリーや遅刻の汚名を晴らす鷹木選手の満塁ホームランも飛び出し、12得点。

SC後半戦に向けて、打線は上向き。
佐藤選手のプチスランプだけが心配される・・・。


【タイトル争い】
首位打者争いは、この日規定打席に到達した石田選手が.364。
トップの仁昌寺選手が.375。これを.304の佐藤選手が追う展開。

HR王は、鷹木選手が3本でトップ。2本の後藤選手がこれを追う。

打点王は、19打点の鷹木選手がトップ。12打点の佐藤選手、8打点の仁昌寺選手が追う。


四死球王は、11個で山田、石井、榎戸の3選手が並ぶ。

ちなみに三振王は、15個で山田選手がトップ。13個の松本選手、12個の須澤選手との争いが注目。

後半戦に向けて、各部門のタイトル争いにも注目!!


※個人成績とチーム成績は、成績ページにアップしています。
こちら
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

7/13(日) SC結果!

2008-07-13 | 日程等
《StingRays新聞 第16号》
スティングレイズ SC惨敗!
vsホームタウン、2-11で惨敗。

【戦況】
またまた暑い中でのストロング。

東京で4位とうわさされるホームタウンが相手。
「10点以内におさえる!」と豪語した鷹木投手。暑さにやられ、11失点・・。

打っては石田選手のHRと須澤選手の犠牲フライの2点のみ。

力の差を見せつけられた試合だった。


【鷹木選手】
相変わらず、後藤捕手とは息の合わない内容。
しかも、ストレートもカーブもストライクが入らず、頼みの綱はホークのみ。
これが要所で決まり、三振は毎回奪取の7つ。
しかし、失点は11・・・。
先発引退宣言!・・かもしれません。。


【首位打者争い!】
現在、.345でトップの仁昌寺選手。
これを.333の佐藤選手、.302の鷹木選手が追う。
次の試合出場で、規定打席に到達する石田選手。
(現在、暫定で.389)
首位打者は、この4人の争いか!?

はたまた、.231の山田選手、.214の十亀選手、.212の石井選手の追い上げはあるのか!?

各部門のタイトル争いも注目される!!


※個人成績とチーム成績は、成績ページにアップしています。
こちら
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

7/6 SC結果!

2008-07-06 | 日程等
《StingRays新聞 第15号》
スティングレイズ SC初勝利!
vs東京レイバンズ、4-2で逆転勝利。

【戦況】
夏の暑さに加え、近くに水道がないグランドでのSC。
中4週で万全の佐藤選手が先発。
初回、キャプテン須澤の信じられないエラーから、ノーヒットで2点を献上。
その後は、一進一退の攻防が続く中、4回のスティングレイズの攻撃。
エラーで出塁の石田選手を1塁に置き、続く仁昌寺選手がヒットエンドランを敢行。これが見事に決まり、1・2塁のチャンス。
続く鷹木がレフト前ヒットで満塁。
後藤選手の浅いセンターフライに、石田選手の見事な走塁で1点を返す。
更に、石井選手の2塁打が飛び出し、ついに3-2と逆転。
5回にも、仁昌寺選手がヒットで出塁し、鷹木選手のしぶといタイムリーで貴重な追加点。

2点リードをもらった佐藤投手、余裕の完投で、スティングレイズ、SC今期初勝利を飾る。
投打がかみ合った、ナイスゲーム!


【石井選手】
この日は9番に打順を下げたが鷹木監督の采配が見事に的中。
3回のレフトオーバーのエンタイトルに続き、4回には逆転の2塁打。
暑さの為に、最終回はフラフラ状態のまま、ライトの守備につくが、
何とそこへ打球が・・・!
最後の気力を振り絞り、飛び込んでのキャッチ、そして1塁へのスロー。
見事ダブルプレーを決めて、試合終了!
まさに、本日のヒーローだった。



※個人成績とチーム成績は、成績ページにアップしています。
こちら
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加