海外外資系ITコンサル企業で働く社会人の日記

海外外資系ITコンサル企業で働く社会人3人が海外での働き方、日本での働き方メリット、デメリット等を語っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

海外セブ島での生活費

2017-07-23 13:03:14 | 日記
よく聞かれることの一つに実際フィリピンのセブ島で生活した際の生活費っていくらくらいなの?
と聞かれます。
僕は人によるといつも回答しています。
贅沢な生活をすれば日本以上に生活費がかかりますし、現地の生活に当てて生活すれば日本で生活するより、3分の1くらいで
生活できると思います。

あえて食べローカル価格に当てて例をあてるなら

コーラ
10ペソ(約30円)
パン
2ペソ(約6円)
ビール(330ml)
45ペソ(約125円)
水(1500ml)
35ぺソ(約95円)
スナック菓子
30ペソ(約81円)
カップラーメン
30ペソ(約85円)
カップヌードル 23ペソ(約53円)
ヤクルト 5本入り 40ペソ(約92円)
マンゴー 1個 25ペソ(約60円)
ツナ 1缶 27ペソ(約62円)

ものにもよりますが2分の1から3分の1程度でしょうか?
これにプラスして家賃ですが日本と同等のクオリティの場所に住んで、2分の1くらいの値段になると思います。
日本人らしく日本食を食べてそれなりの場所に住んで、快適なネットを使いたい方は日本と同等の生活費がかかると思いますし、
逆にローカルなくらしと食事でも全然大丈夫という方は3分の1くらいの生活費になると思います。

参考になれば。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海外で働くということ | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。