to the mountain

いつもハイボールを飲みながら書いています。ただの酔いどれ日記です。

オプタテシケ山(美瑛川支流) 2017年8月13日

2017年08月13日 | 沢登り

昨日も白銀荘でまったり。
朝練で山に登り,サウナで汗を出し切って,昼間っから酒を飲む。
こんな生活も悪くない。
昨日は眠かったから午後4時に寝た。
「俺,もう寝るっす」と言うと,先生とパクはもう寝るのかと驚いていた。

今回の僕の普段着は半袖短パンだ。
車の中ではZライトを敷いて毛布を掛けて寝ている。
だけど,これ寒いの・・・。
フリースくらい持って来ればよかったと後悔した。。
唯一の防寒着がフラッドラッシュというのは心もとなかった。

美瑛川の河原歩きは長かった。
たぶん今日は12時間行動になるだろうと予想した僕とパクはアゲ目に歩いた。
途中から川幅が狭くなっていい感じだったはず。
暗かったからよく分かんないけど。
それにしても支流の水量は少ない。
ヘッデンで歩いていたせいもあるけど,狐客沢川は見つけられなかったし,王垣沢川も水の流れはないように見えた。
支流に入るとすぐに小滝が現れる。
長い河原歩きを経ての滝だったからうれしかった。
どうやら美瑛川の河原歩きは9kmだったらしい・・・。


昨年の台風の影響なのか流木が詰まっていたりして荒れていたところもあったけど,沢はなかなかきれいだった。


直線的で四角い滝が現れた。
僕とパクはなぜかこの滝に大喜び。


小滝はいくつあっただろう。
どれも簡単に登れるものばかりだった。


水が涸れると巨岩だらけの沢型を辿る。
途中でオプタテが見えたが,これを登らなければ帰れないと思うと憂鬱になった。


最後の藪漕ぎは最悪だった。
ミックス藪に加えて足元は巨岩。
足元に気を付けないと,岩と岩の隙間に落っこちる。
岩は滑るし,岩に生えた苔は簡単に剥けるし,マジで疲れた。
前を見ると,庭の手入れに来た造園業者が1人・・・(笑)


夏道に出た時はうれしかったけど,よく考えるとこれから600も登らなければならない。
イヤになっちゃうよ・・・。
ピークは誰もいなかった。
とりあえず記念撮影して補給をしてすぐに下山。
しっかしお盆とは思えないほどに寒い。
山の上はすっかり秋になってしまったのか?


下山後は飽きもせず今日も白銀荘。
空いてて熱めのサウナと冷たい水風呂。
サイコーっす。
先生とは今日で最後。
風呂の洗い場で「じゃあ帰ります。」と言って別れた。
4日間お世話になりました。
また会う日までお元気で・・・。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富良野岳(三峰山沢右股) 2... | トップ | 赤岳沢 2017年8月20日 »

沢登り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。