to the mountain

いつもハイボールを飲みながら書いています。ただの酔いどれ日記です。

定山渓天狗岳と八剣山 2016年10月16日

2016年10月16日 | ハイキング

昨日書いたとおり僕がやらかしたせいで沢には行けなくなった。
で,代わりに定天に行ってきた。
待ち合わせは天狗小屋で午前5時30分。
2人とも早く着いたから明るくなるまでしばし歓談。
意外なことにRyoさんは初めての定天だそう。
僕も夏道は初めてだから,2人とも初めてでちょうどよかった。
まぁ,定天を選んだのはRyoさんだから「ちょうどよかった」なんて偉そうなこと言える立場じゃないが(笑)

朝のうちの天気はイマイチだった。
それでも色付いている葉っぱが出てくるときれいだった。


山頂が近くなってくると風も当たって少し寒い。
そういえば,山頂直下で久しぶりにRyoさんの魂の叫び「POWER」を聞いた(笑)


山頂ではとりあえず記念撮影。


撮影後は休憩。
Ryoさんから噂のカレーメシを一口いただく。
アルファ米より断然うまい。
次のハイキングの時は僕もカレーメシにしよう。

下山を始めると天気が良くなってきた。
予報どおりだ。
GPVを見りゃ出発時間が遅ければ遅いほどいい天気の下でハイキングができることなんて一目瞭然だった。
でも,遅い時間に出発するっていうのは生理的にムリ
夜明けとともに行動を開始してできるだけ早い時間に下山する。
これが僕らの悲しい性なのです・・・(笑)

紅葉ってうまく撮れない。


黄色でも赤でもなくオレンジ。


さわやかな日曜午前の光景。


今日は下りの林道歩きがパなかった。
紅葉キレイ。


だけど,この林道は虫王国だった。
空を見上げればテントウ虫やらカメ虫やらなんかよく分かんない虫やらがブンブン飛んでて,そいつらが葉っぱに当たってバシバシ鳴って,虫嫌いにはまぁおぞましい光景だった(笑)
昨日からの陽気が彼らを勘違いさせたのだろうか?

紅葉が終わり,落ち葉で敷き詰められた道を歩くのも楽しみだ。
カサカサ音が鳴っていよいよ冬が来るんだって気持ちになるから。


さて,定天を下りてきてもまだまだ時間に余裕があるってことで,八剣山にも行ってみることになった。
僕は初めての中央口だ。
果樹園(?)はファミリーで賑わってて,池の横の斜面でくつろいでいるヤギが可愛かった。
ほのぼの。
誰かさんが見る度に騒ぐ八剣山。


紅葉はまだまだこれから。
青々している葉っぱ,これはこれでよい。


葉っぱの間から日が差して気持ちがいい。


山頂はすぐに着いた。
大学生かなんか知らんけど,7,8人のガキ共が狭い山頂で写真だ飯だ写真だ飯だと繰り返していやがってウザかった。

色付いた猫の頭。
茶トラってとこか。


昨年に引き続き,今年も目的の沢へ行けず,Ryoさんには本当に悪いことをした。
3度目の正直で来年こそは華麗な沢納をRyoさんとともに成し遂げたい。
っていうか,今年はもう沢は厳しいだろう。
そうなると,沢納は先週の狩場山ってことになるのか。
だったら,M氏には悪いけど,歯をガチガチ言わせながら沢下降すればよかったかなとか思ってしまう僕がいる(笑)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やらかした・・・ | トップ | 円山(南東尾根) 2016年10... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。