to the mountain

いつもハイボールを飲みながら書いています。ただの酔いどれ日記です。

羊蹄山(北北西面) 2017年2月11日

2017年02月12日 | 山スキー

午前2時起床。
昨日のダメージ大で足が痛い。
でも行くしかない。
パクとD君と合流して倶知安へ。

行動開始は午前5時40分。
出発時間はいつもよりかなり遅い。
小一時間も歩くと辺りが明るくなってきてうれしい。


D君と会うのは今日が初めてだった。
出発と同時にぶっ飛ばす彼。
早い。
パクは昨日のダメージはどこへやら元気そうだからいいが,ヘロヘロの僕はとてもじゃないけどついて行けねス・・・。


1500で板を担いで地獄装備へ。
1300くらいからはもう泣きそうなくらい辛かった。
ギブアップの「ギ」の字が口から出そうになったのを何度飲み込んだことか。


外輪に出るまで風は弱く暖かかった。
おかげで,地獄ゴーグル内のメガネが曇って不快だった。
それにしてもパクに疲労の色は全く見えない。
昨日下山した時は疲れたと言っていたが,今日になると「俺,今日,調子いいわぁ。」とかぬかしやがる・・・。
ヤツの体はどうなってるんだ?
さすがはpakuminか・・・。

文字どおり唸りながらもなんとか外輪にたどり着くことができた。
でも,パクが朝から「今日は標識まで行きまーすっ!」って息巻いていてここで終わりじゃないから,喜んでいる場合ではない。
しかも,「板はここにデポして行ったっていいんだぜ~。まぁ俺は持ってくけど。」と言い出しやがる。
挑発だ。
ヘロヘロでゾンビと化している俺だが,売られた喧嘩は買ってやるよ!(笑)
「うるせー馬鹿野郎!俺だって持ってくぜ!!」
なんて言ったはいいけど,相変わらず最後尾をノロノロヨタヨタと歩くマゾイ僕。


ピークまではあと少し。
トップを歩くD君は足取り軽く余裕しゃくしゃく。
さすが山スキー部OB。
頼もしいぜ。


雲泉岳から標識まではマジで遠かった。
そういえば,今日は地獄ゴーグルが凍り付いて前が見えなくなって困った。
でも,さすがに凍り付くのはゴーグル外部であって内部ではない。
だから,風下を向いて指(面積が大きくなるせいかBDガイドの指先では取れない。インナーグローブだとOK。)で氷を削りながら進んだ。
あと,なんとTGが死んで使い物にならなかった。
パクのTGは生きていたから,昨日僕がTGの充電をしなかったのが悪いのか。
滑降準備のためにザックを下してみると,板の滑走面にも雪がびっちり吹き付けられていてビックリした。


D君


パク





今日はきつかった。
こんなにきつい羊蹄は初めてだった。
僕は,最初から最後までずっと最後尾で,終始2人のケツを追っていた。
今日はパクとD君が僕をピークまで引っ張り上げてくれた。
迷惑かけるばかりでなんの役にも立てず,すみまそん・・・。
次回はちゃんと働きますのでお許しを。
下りの尾根は楽しかった。
この尾根コマゲン。
やっぱり羊蹄いいなぁ。
外輪で寒い思いをした分,下山後に食ったラーメンがうまかった。
倶知安の大心,好きですー。
どーでもいいけど,今日の真狩温泉の水風呂がキンキンに冷たくて心臓が止まるかと思った。
俺を殺す気かっ!
しかし,毎回回数券を買い忘れるなぁ。
ってゆーか,今日は温泉混んでたなぁ。
空いてるほうがいいなぁって,みんな同じこと思ってるか。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トムラウシ山(天人峡から)... | トップ | 羊羹とゼリー »

山スキー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。