「計画人生©」初世代ものかたり The Right Insight leads to the Right Action

120年寿命の「人間」として生まれ…
長年、サルトルまでの哲学は「思考経験」総合分析。今は「科学実証」洞察。

1.人間タンパク質

2017-07-11 11:49:57 | Sapiens
豚肉と牛肉。それぞれを口にした時に、私たちはすぐその違いが区別できる。-タンパク質が違うから。

同じく、人間の身体を構成する基本単位の人間タンパク質も、――21世紀今日、科学者たちの実験により――、その正体が究明された。
先ず、結論だけ:その「寿命は120年」だということ。

なので、――牛や馬でなく――「人間」として生まれた私たちは、少なくとも120年も生きる。
――「計画人生が可能である」理由で…

 *

確かに、人々により実際「生きる人生の長さ」は異なる。
「逆からの引き算」である: 120年 - (生まれ持ち病歴)- (生活習慣病歴)―(精神的ストレスの量)等 = 自己寿命

第1の要因、「親から生まれる時持って病気」は、――生きながら少しずつ改善できるが――、根本としては、受け入れるしかない。
しかし、第2、第3、第…のfactorsは、人間だから調節(temperance)できる……。

――「生きてみる」の価値あり。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« A Flat World 壁なき世界 | トップ | 「生」を語るため、一回だけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。