「計画人生©」初世代ものかたり The Right Insight leads to the Right Action

120年寿命の「人間」として生まれ…
長年、サルトルまでの哲学は「思考経験」総合分析。今は「科学実証」洞察。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「100年計画人生」の初世代

2017-07-12 08:27:42 | Sapiens
100歳以上の高齢者人口が、昨年で6万5692名。(毎日新聞2016年9月13日字、https://mainichi.jp/articles/20160913/k00/00e/040/248000c)
昨日書いた「人間タンパク質の寿命は120年」という科学天明の――いわば――「A Living Proof(息する証拠)」。

ただ、――確かに、その残酷な「第一・第二、両世界大戦」中も生きた――この方たちは
――そして近く親類の例から推定すると――、“こんなに長く生きるとは「分からなかった…」”と述べているだろう。
「行間」を読むと、‘こんなに長く生きると、もっと先に知っていてたら…’。

「先に生きている人々(先駆者)」は
残念ながら、こんな長い時間を念頭においた生き方ができなかった。

  *

一方、今世紀を生きる私たちは「この事実を分かっている」。――決して短くないこの人生の年月、‘どう生きる?!’
自分の「人間としての生命時間」を計画しようじゃないか。

“The Right Insight leads to the Right Action.”

(追記:私はこの話頭につく度に、どうしても「森鴎外(1862-1922)」氏を思い出す。
    当時の天才であり、生きていた時間まで「誰よりも‘人間的に’頑張った一人である」彼の、
――博識であったが、それがRight Insightではなかった故に――、あまりも早死で…。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「生」を語るため、一回だけ... | トップ | 「21世紀の人間に生きている... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Sapiens」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。