視点を変えれば人生は楽しくなる。

  たくさんの 「 ? 」 「 ! 」 で毎日が面白くなる。

三線教室。歌に四苦八苦。

2016年10月19日 | 備忘録

先週の土曜日、三線教室でした。

他のメンバーは、

MAZDAスタジアムで行われたクライマックスシリーズ カープ 対 横浜DeNAの観戦に行かれ、

なんとこの日の出席者は私一人だけ。

マンツーマンのレッスンでした。

 

前回の練習から2週間。 色々と忙しく、ほとんど練習ができませんでした

それなのにまさかのマンツーマンレッスンとは・・・・。

案の定、上手く弾けません・・・

練習をしていないのがバレバレです

 

私は歌うことが苦手です。

就職してからも、忘年会や新年会の時でさえ上司に

           「歌え

と命令されても頑として 歌いませんでした。

 

それがここにきて、まさかの歌だなんて・・・・。

これは三線を習い始めて、想定外の出来事でした。

 

教室に通い始めてしばらく経った頃先生に「三線にあわせて歌ってください 」と言われたときは、

 「えっ  ここで歌うんですか  私、家で歌います」

 と喉元まで言葉が出かかりましたが、みんなで一緒に練習しているので仕方ありません。

人前で歌うのって何年ぶり、いや何十年ぶりだろう・・・。

案の定、歌になっていません。 音程がズレズレです。

 

そして先週の土曜日、まさかの「 ファ」の発声練習からです。

私; 「ド~」

先生; 「違うよ。半音高くして

私; 「ド~

先生; 「もっと高く・・・」

私; 「ドー

先生; 「音をよく聞いて」

・・・・

私; 「ファ~

先生; 「なんか違うなぁ~

これを延々繰り返してました。

 

きっと隣の教室にいる人は、

「隣の教室、確か三線教室だよね。 なんで発声練習してるんだろうね?」

と思っていたに違いありません。

教室が終わる頃は、もうヘトヘト でした。

本当に先生には申し訳ないことをしてしまいました。

この場を借りて、謝ります。

 

すみませんでした

 

この日の練習は、三線を手にした時間よりも発声練習をした時間のほうが遥かに長かったです。

 

先生に、「今日これから中級クラスで練習しませんか?」と誘って頂きましたが

もう三線を弾く気力も、歌う気力もなくなったので帰りました

精根尽き果てた一日でした

 

車の中ではCD聞きながら、大声で歌えるんだけどなぁ~

 

 

 

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ときめく妖怪たち | トップ | つい、うっかり・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。