29年 初飛行会 F-117ステルス戦闘機

2017年01月30日 | 日記

新作の F-117ステルス戦闘機で参加

受信機も新しく購入これがまた日本語の説明書でなく読めません ジャンパー線コネクターついてるし?

バインド方法をネットであれこれと調べ いじくりたおしてバインド成功 結果は5chにジャンパーコネクターを入れ

JR送信機の電源を入れ受信機の設定ボタンを押しながら電源のコネクターを差し込むこれでバインド完了

わかれば簡単に設定できますが受信機のボタンを押しながら電源コネクターをいれるのは手が足らず困難

電源のスイッチを付けてスイッチONでバインドこの方法がベストです。

  

F-117ナイトホークの初飛行ですが またまた未知の世界の初飛行 リポは1300mAの11.1V ダクトは64mm

ダクトを回してみるとなんかパワー不足 吸入口は見てのとうり前から十分ですが後が四角に絞ってるだけ

離陸するかな??重心位置もあやしく?エレボンの舵角も?重心位置は前から460mm

初フライトは50mぐらい滑走エレベータフルアップで離陸「滑走が長いエレベターフルアップいやな予感が?」

エルロンの左旋回でやはり予感的中エレベーターのスティック半分アップしたままで水平飛行「参ったぞ」

スティックアップをひいたまま上空でエルロン修正おまけにパワーがない分ヨタヨタしながらも飛行でも指はアップ引いたまま

このままでは多分着陸は不能?予想道理 何とか うさぎ跳びの連続で着陸 機体の裏をガリガリ君でした。

2フライト目もエレベーターの舵角を増やしてフライトこれも着陸はうさぎ跳び 3度目も同じ なんなんだこの機体???

4度目のフライトでエレベーターの舵角を思いきって上下とも15mmに設定 アクロ機みたい?

  

これで着陸はキレイなフレアーで完ぺきに着陸 後では拍手 やったね 

でも上空は機体が真っ黒で方向がわからんステルス そんなわけで飛行の写真は撮る余裕がありませんでした。

  ライト兄弟の飛行機と

飛行機は全部電動です

   

自作のライト兄弟の飛行機です 名前は ライト フライヤー号らしいです

素晴らしいできです ここまではなかなか製作が難しい

 

離陸 飛んでます素晴らしい

 

で 今回ワープエンジンを前に出し延長で改造した 1701エンタープライズ今度は5秒もたず相変わらずの姿?

 飛ばないぞ????

おまけにせっかく修理したF15も?エレベータの動きがあやしく 悲惨な形に

 色々と挑戦する 飛行機野郎です。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラジコン修理 | トップ | 便利な小物と車のLED »

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。