スワンのブログ

夢とか、手芸とか、音楽とか、読書とか、絵画とか、宇宙とか。

Do you know I love you all? リンゴ・スター

2016-10-31 11:04:13 | 音楽
ハンドマイク片手に体を左右に揺らしながら陽気に唄っている人が、まさかあのリンゴ・スターとは夢にも思いませんでした。リンゴのドラムセットがステージ中央に鎮座しており、そこにリンゴがいなかったのは、やはり泣く子も黙るビートルズですから、そりゃすぐには登場しないのは当然と思っていたのです。

それなのに、それなのに、それなのに・・・。

目の前で、ハンドマイク片手にピースサインをかかげならが、陽気に楽し気に体を揺らしステージで唄っているおじさんがリンゴ・スターと分かった時には、私は放心状態にあったと思われます。
代表曲は最後にとっておくなんてことはせず、コンサート半ばで惜しげもなく大放出。サンタナ、TOTOだの、制限もなにもありゃしない、垣根もなにもあったもんじゃない、名曲のカバー大会。締めは、ジョンとヨーコのGive peace a chanceなんですから。会場は、愛と平和のピンク色、ハッピーオーラに包まれた素晴らしい大感動のものでした。

これが前回見た、初めてのリンゴ・スターでした。

それはそれは大感動でしたから、今回もとても楽しみでした。しかも、NHKホール。これだけで素晴らしい。着席スタイルですから、ゆっくりその素晴らしさを堪能しようと思っていましたが、今回も期待を裏切ることのないハッピーな登場に、やはり興奮してしまい、終始、前のめりの鑑賞となりました。

相も変わらずの、珠玉のカバー大会。リンゴは箱ドラムも叩くし、他人の代表曲も献身的に叩きます。トッド・ラングレンもマラカス振ってます。ラテンナンバー「オエ・コモ・バ」からの「I wanna be your man」・・・。途中から、良く出来た忘年会にしか見えなくなってきました。

そしてもちろん今回も、コンサート半ばでリンゴの代表曲を堪能させていただきました。前回は、オクトパス・ガーデン。今回は、待ってましたのイエロー・サブマリンです。二度のライブで、リンゴの代表曲を全て聴けるあたりが、素晴らしいです。

とは言え、実際、誰が本気で唄ったことがありましょうか。誰が本気で聴いたことがありましょうか。初めて本気で聴いて、初めて本気で唄いました。気がついたら、目がうるうるしていました。

リンゴ:Sky is blue♪
みんな:スカイ・イズ・ブルー!
リンゴ:Sea is green♪
みんな:シー・イズ・グリーン!
リンゴ:In our yellow♪
みんな:イェロー
リンゴ:Submarine♪
みんな:サブマリン!

♪タララ・タッタララッタタ~ ラララ・ラッタララッタタ~♪

これを「世界平和」と言わずになんと言いましょう。

(ちなみにこれ、今初めて間違いと気づきました。正しくは、 sky of blue、sea of green で、オブなのですね。)

今回も本当に本当に素晴らしかったです。ダブルピースサインでぴょんぴょん跳ねて歌って踊ってるリンゴは、私たちが心踊らすビートルズそのものなんじゃないでしょうか。
Do you know I love you all? リンゴの言葉です。
あぁ、長生きしていて本当によかったと、今日も思うのでした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« マルチカラー・つづき | トップ | 編んだりほどいたり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。