気ままな遊びの足跡 (^▽^)V

「勤為遊戯」←高校の恩師から教えて頂いた言葉です。
遊びのために一生懸命働く、遊びの足跡を残していきます~

サザエの壺焼きに初挑戦!V(^0^)

2017年07月11日 21時09分40秒 | 遊びの料理関連

佐渡産のサザエがバラ売りで売ってたので2つだけ買って来ました!(^m^)ゞ ポリポリ

 

一応殻全体をたわしで洗いました(*サザエが動いています!鮮度抜群!)

 

ネットで調べてその通りに進めていきました、牡蠣の殻剥きが見つからないのでスプーンでやってみました。

 

蓋と身の頭を先に外しました、

 

あとは小指で貝柱をこそいで、人差し指で掻き出しました (*こそぐとき外側の殻で指を切らないように気を付けないといけません!)

*思っていたより簡単でした。φ(.. ) メモメモ

 

殻の中をよく洗います

 

食べる部位、「キモ、貝柱、身」を切り分けました (*身の赤い口の部分も取り除きました。)

 

身の部分を食べやすい大きさにカットしていきます

 

カットしたあと殻の中にキモ、貝柱、身の順に突っ込みました

 

蓋をします

 

追いがつおで、かけそばのつゆ程度に薄めて味付けします

 

めんつゆを注いで

 

網で焼いていきました

 

沸騰したので火を止め皿に移し完成です!

 

一口いただきます!     美味いです~~~\(´ O)<AHHHHHHHH

 

食べやすいサイズなのでツマミにビッタリ!( ^ー゜)b

 

噛むと貝特有の旨味が広がり甘くて大成功です!ヽ(^____^)ノ

 

貝柱は身と違う食感でこれまた美味い!

 

キモは何ともクリーミー

 

◎初めてのサザエの壺焼きでしたが大成功で美味かったです。

昔、どこかでそのまま網で焼いて食べた事がありましたが砂っぽくて食べにくかったことがありました、

キモの後尾のアンモナイトみたいな上部に砂やゴミが溜まっているみたいですね、

そのまま壺焼きにした場合はその部分と貝柱の周りあたりにあるハカマ?と言われる部分も食べないことにします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏磐梯五色沼散策 後編! | トップ | 今日は鮎! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

遊びの料理関連」カテゴリの最新記事