Step Sports Club(ステップ スポーツ クラブ)の歩み

ステップスポーツクラブです!幼児体育・サッカー等を通して子ども達に運動の楽しさをお伝えしみんなで共有してゆくページです。

梅雨入り?でも各クラブの子どもたちは

2017年06月18日 | 日記
久しぶりの投稿となります!
5月もあっという間に通り過ぎ気が付けば6月中旬!今年は時の進むスピードが早い気がします。

6月の体育教室はクラスにも慣れ新たなことに挑戦したり出来ることを噛み締めながらどれだけ出来るか挑戦意欲旺盛な子どもたち。
そんなクラブ員は調整力テストを毎週果敢に取り組む姿勢を見せています。
4歳頃から8歳頃までがプレゴールデンエイジと言われている期間で神経回路が80%まで形成され、急激な成長を迎える時期です。
運動能力の基礎は、この年代で形成されます。
つまり、この年代の子どもたちには特定のスポーツをさせること以上に、たくさん体を動かせてあげることが大切です。
何かを教え込もうとするのではなく、子どもが興味を示したことをとことんさせてあげましょう。

現代の子どもが昔に比べて運動能力が下がっているといわれる所以としては、この時期に外で遊ぶ機会が減少していることが挙げられます。
4~8歳の子どもには、さまざまな運動をさせてあげましょう。

その後9歳から12歳頃にゴールデンエイジを迎え
神経系の発達がほぼ100%になるため、動きの習得にもっとも適した時期といえます。
運動において何でも即座に短時間で習得できることから、「ゴールデンエイジ」と呼ばれています。
スポーツで重要となる基本技術も、プロのような高度なテクニックもこの時期に覚えさせましょう。
9~12歳のときに覚えた技術は大人になってもずっと身に付いているといわれるだけに、何でも吸収させてあげてください。
また、精神面でも自我が形成されてくるころだけに、戦術や状況判断などを考えさせるには最適です。

反対に筋肉は未発達なため、パワーやスピードに関しては要求できません。
筋トレの要素よりは、テクニックの面を重視すべきです。

サッカークラブの方では技術、戦術はもちろんですがアジリティースキルの向上を重視してリズム感、姿勢、反応を磨いています。こう思った時に思い通りに体が反応できる体づくりを目指して取り組んでいます!!

体育教室、サッカークラブ共に子どもたちの成長が楽しみです!

ジメジメした陽気が続きますが体調管理に気をつけて乗り切りたいと思います!

8月の第1週土曜日、日曜日で今年も野外教育活動の企画としてサマーキャンプ2017を企画しています。毎年子どもたち(小1〜小6)内容の濃い時間を過ごし自然環境への興味、理解と心躍る体験をしてもらい不便の中で仲間となんでも乗り越えて行く力を養ってまいります。
準備が大変ですが子どもたちの毎年輝いた笑顔のが見れるので頑張れます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 成長の軌跡 各教室まとめと発進 | トップ | お泊まり保育6/23 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL