Step Sports Club(ステップ スポーツ クラブ)の歩み

ステップスポーツクラブです!幼児体育・サッカー等を通して子ども達に運動の楽しさをお伝えしみんなで共有してゆくページです。

H29親子体操 と まとめ

2017年12月27日 | 日記
12月の末で皆さん毎日忙しい毎日を送られていることと思います。今年も残りわずかとなりました。

今年は私事で各園、各教室をお休みする事態をとってしまい皆様にご迷惑をおかけすることとなり大変申しわけありませんでした。

課外体育教室のほうでは今年の締めくくりということで毎年恒例の親子体操をおこなってまいりました。

毎回頑張り挑戦し続ける子どもたち、心身共に成長しているもの。姿勢、協調性、表現等々をお母さん方に肌で感じて頂きたく運動遊びを通してスキンシップ、コミュニケーションを図ってゆきました。

各教室のお母さんお父さんが毎回この忙しい時期にお時間を作ってお集まりいただき寒い中運動していただくこと本当に頭が下がり感謝の気持ちでいっぱいになります。
子どもたちは親子体操を心の底から楽しんでいて嬉しい恥ずかしいが見え隠れもしますがどの親子も息ぴったりで運動種目に立ち向かってくれました。


たいそう終了後には日頃の感謝と一緒に遊んでくれたことへのありがとうの意味をこめて肩たたきをプレゼント。微笑ましい時間です。

今年もサッカークラブ、体育教室、野外教育活動へご理解ご協力を
頂きましてありがとうございました。

2018年も引き続きお子さんの成長を考え懸命に指導にあたって参りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 サマーキャンプ8,5-6

2017年08月07日 | 日記
夏本番といいたいところですが梅雨明けしてから関東では変な天気が続いていて晴れ間が少なくじめじめした日が続いて、ここ最近では台風5号がうろうろ日本の近海を行ったりきたりする中、今回もサマーキャンプを行ってまいりました。

今回は前回好評を頂いたラフティングをもう一度活動に盛り込み自然への興味、川遊びへの理解と危険度など感じてもらう目的でおこないました。

雨の予報も出ている中いつ雨が降るのかどきどきしながら集合から皆で電車で移動しキャンプ場最寄の駅へ移動をしてゆきました。子どもたちはこの日を楽しみにしていてくれた子ばかりで例年参加してくれている子や初参加の子、1年から6年までの県内外のいろんな子が同じ目的で同じ時を過ごす為キャンプ場へ向かいます。

開校式-施設紹介、注意事項、スタッフ紹介等をおこない班に分かれてテント設営をみんなで行い寝床を作ります。
午後はネイチャークラフト。今年はウッドの柄にスプーン、フォークを刺しオリジナルの食器を作成しました。どれも味があって世界に1つだけの自作の食器にみんな嬉しそうにしていました。
のこぎりも普段キャンプで使っている普通のものではなくワイヤーにノコギリ刃がついたワイヤーソーというものを使用しみんながんばりました。

どの活動も自分で動き出し新たな発見にわくわくした心で子どもらしく探究心の塊と化していました!

知らない子同士も活動1つ。また1つ。と進めて行く中で仲良くなり手を繋いだり、ふざけあったりできる仲になって、これもキャンプには自己啓発する力を進める力があるんですね。


結局2日間通して雨が降ることなく予定していた活動がすべておこなえました。

今回もたくさんのスタッフの方に応援、お手伝いをいただき本当に感謝しかありません。
たくさんの大人が見守り応援され子どもたちは大きくなってゆきます。



1年に1度の行事ですがもっとできたらいいなぁ~!と感じる反面、準備がとても大変なことも事実。。

常に子どもに良い影響を与えられる活動をこれからも思案して提供できるようがんばってゆきたいと思います。今回のキャンプで良かった事反省すべき点はっきり出ていますのでこれらを次回に生かしより良いものを実践していきたいと思います。


これからもよろしくお願いいたしますっ!!^-^




2017 サマーキャンプ8,5-6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

体育教室。調整力テスト運動能力測定集計

2017年07月07日 | 日記
今日はオフになったので体育教室で行った調整力テストの集計を場所を移して奮闘しました。指が痺れるいい戦いです!!w
どの子も頑張りましたので自分もエールを込めて集計とメッセージを書きますっ!(๑˃̵ᴗ˂̵)
お手元に届くまで今しばらくお待ちくださいっ!!
まだまだ書き続けます!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お泊まり保育6/23

2017年06月23日 | 日記
今日はいつもお世話になっている群馬県伊勢崎市のK保育園のお泊まり保育に参加してきました。
もう毎年恒例になっていますね!今年も年中、年長さんが元気にお泊まりへ臨んでゆきます。
子どもたちはこの日をとても楽しみにしていたようです!
昆虫の森へ引率し車内でも子どもたちの話は尽きませんでした。
天気も最高で木陰に入ると気持ちの良い風が吹いていて過ごしやすかったです。

子どもたちは昆虫を探せとばかりに躍起になっていましたww

いろんな生き物に目を輝かせながら探検は続きます。生き物だけに限らず普段見かけない植物にも興味を示し自然を満喫していました。


私も桑の実やフキをここぞとばかりにパクパク食べてしまいました。w
子どものうちに生き物に触れる経験はとても大切ですね。
茅葺民家の見学やクラフト、温室巡りなどどれも子どもの心を引きつけていました。

夜は宿舎へ移動し活動してゆきます。

キャンプファイヤーや花火などまだ活動は続きます。
今夜はぐっすりですね!!きっとw

次回子どもたちに会うのが楽しみです(╹◡╹)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨入り?でも各クラブの子どもたちは

2017年06月18日 | 日記
久しぶりの投稿となります!
5月もあっという間に通り過ぎ気が付けば6月中旬!今年は時の進むスピードが早い気がします。

6月の体育教室はクラスにも慣れ新たなことに挑戦したり出来ることを噛み締めながらどれだけ出来るか挑戦意欲旺盛な子どもたち。
そんなクラブ員は調整力テストを毎週果敢に取り組む姿勢を見せています。
4歳頃から8歳頃までがプレゴールデンエイジと言われている期間で神経回路が80%まで形成され、急激な成長を迎える時期です。
運動能力の基礎は、この年代で形成されます。
つまり、この年代の子どもたちには特定のスポーツをさせること以上に、たくさん体を動かせてあげることが大切です。
何かを教え込もうとするのではなく、子どもが興味を示したことをとことんさせてあげましょう。

現代の子どもが昔に比べて運動能力が下がっているといわれる所以としては、この時期に外で遊ぶ機会が減少していることが挙げられます。
4~8歳の子どもには、さまざまな運動をさせてあげましょう。

その後9歳から12歳頃にゴールデンエイジを迎え
神経系の発達がほぼ100%になるため、動きの習得にもっとも適した時期といえます。
運動において何でも即座に短時間で習得できることから、「ゴールデンエイジ」と呼ばれています。
スポーツで重要となる基本技術も、プロのような高度なテクニックもこの時期に覚えさせましょう。
9~12歳のときに覚えた技術は大人になってもずっと身に付いているといわれるだけに、何でも吸収させてあげてください。
また、精神面でも自我が形成されてくるころだけに、戦術や状況判断などを考えさせるには最適です。

反対に筋肉は未発達なため、パワーやスピードに関しては要求できません。
筋トレの要素よりは、テクニックの面を重視すべきです。

サッカークラブの方では技術、戦術はもちろんですがアジリティースキルの向上を重視してリズム感、姿勢、反応を磨いています。こう思った時に思い通りに体が反応できる体づくりを目指して取り組んでいます!!

体育教室、サッカークラブ共に子どもたちの成長が楽しみです!

ジメジメした陽気が続きますが体調管理に気をつけて乗り切りたいと思います!

8月の第1週土曜日、日曜日で今年も野外教育活動の企画としてサマーキャンプ2017を企画しています。毎年子どもたち(小1〜小6)内容の濃い時間を過ごし自然環境への興味、理解と心躍る体験をしてもらい不便の中で仲間となんでも乗り越えて行く力を養ってまいります。
準備が大変ですが子どもたちの毎年輝いた笑顔のが見れるので頑張れます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加