社員のあ・れ・こ・れ

下平建設での出来事や、社員のあんなこと♪こんなこと!?などを紹介します。

敷地整備工事の現場見学場所を設置しました。

2015-02-10 21:07:16 | 日記
下平建設株式会社で施工させていただいている敷地の整備工事を、皆様に
より理解していただくべく、接道する県道『松川インター大鹿線』沿いに
見学場所を設けました。



工 事 名 : 平成26年度 小渋ダム土砂バイパス大梨地区整備工事
発 注 者 : 天竜川ダム統合管理事務所
工  期 : H26.12.12~H27.3.27
工事場所 : 上伊那郡中川村葛島地先




目印はこの案内看板です。


安全にご覧いただけるスペースと、


工事内容の説明パネルを用意致しました。


是非お出かけいただき、工事完了までの過程をご覧くださいませ。

どのような整備工事なのか少し説明させていただきます。
小渋ダム土砂バイパス大梨地区整備工事の現場より約4km程上流に
小渋ダムの土砂バイパストンネルがあります。
そのトンネル工事のトンネル発破が行われた際に出た土を有効利用するべく、
ダンプトラックで運搬し、盛土をして敷地を造成する工事です。
盛土の工法は《ジオテキスタイル補強土壁工法》といいます。
これは高さのある盛土や急勾配での盛土に対応した工法で、
盛土前面部に鋼製枠を設置して土の崩落を防ぎ、その鋼製枠に
補強材を編み込み横断方向へ敷設することで強度を確保するのですが、
本工事では約28m敷設して盛土全体を強固にします。

工事完了に向けて、無事故無災害を努めて参ります。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力をお願い致します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 駒ヶ根市 K様邸キッチンリフ... | トップ | 平成26年度 天竜川駒ヶ根管... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。