トミーのブログ

園芸研究家(園芸家) 富山昌克(トミー)が日々に感じたことや書き留めておきたいこと。

2016年 後期 第5回『トミーと行く花散歩』

2016年12月07日 23時29分21秒 | ~お知らせ~
2016年 後期 第5回『トミーと行く花散歩』
 
出欠のご連絡を12月8日(木)の午後3時までにお願いいたします。

2016年後期の第5回めは、高槻景観園芸クラブ(高槻警察署・JR高槻駅前)にて花散歩を行います。たかつき景観園芸クラブ代表 小林美代子さんに案内していただきます。本日、電話をかけたところ、快諾していただきました。

http://womanlife.co.jp/topics/k-1829 
以下、引用しました。

~今できることから始めよう。花と緑の美しいまちづくり~

高槻駅前時計塔緑地帯を彩る花、そして冬季のイルミネーション。その維持・管理を続け、駅利用者の心に潤いを与える活動をしている「たかつき景観園芸クラブ」代表の小林美代子さん。8年前、高槻警察署内の花壇に花がないことを何とかしたいと思い、活動を始めました。「もともと自宅が花屋さんと間違われるほど花を育てていました」。その花を使って地域貢献ができればとの思いから、高槻駅前時計塔緑地帯の開墾へとつながります。花や緑が多い場所に、人は集まる 「警察署の花壇がひと段落ついたころ、JR高槻駅前緑地帯をなくし、バスロータリーにするという話が浮上していました」。緑地帯とは名ばかり。雑草に覆われ花はなく、土も固くなっていました。「もう、放っておけなくて」。市と掛け合い、緑地帯のガーデン作りの認証を得て、平成20年から開墾。翌年から市のボランティア養成講座として「花と緑のまちづくりコーディネーター養成講座」を開講し、多くの人材も輩出しました。「その卒業生たちの一部も『たかつき景観園芸クラブ』に入ってくれました。まちのなかが花と緑でいっぱいになれば、住む人たちの心が和みます。また、活動する人たちは元気になれます。わたしたちはボランティアですから『しなければならない』ではなく、できる範囲内で活動を続けていきます」。昨年、「全国花のまちづくりコンクール」で優秀賞を受賞。「美しいまちづくり、この一点に仲間が心を集中させて活動しています。ぜひ応援してくださいね」。
たかつき景観園芸クラブ 小林美代子 高槻市奥天神町2-19-21


植物に触れ合いながら、楽しいひとときを過ごしたいと思っております。下記に現地までのご案内を記載しました。よろしくお願いいたします。

●行き先:たかつき景観園芸クラブ 
  
●日時:12月 9日(金) 13:30~17:00(午後5時からのガーデンイルミネーションをぜひ見てほしいとのことで、いつもより開催時間が遅くなっております)

●集合場所:JR高槻駅中央改札口前 13:30集合(時間厳守)

●ランチ場所:ヒミツ

●花散歩講座の参加費  3,560円(会員講座費)、
非会員の方・期の途中から単発でご参加くださる場合、初回のみ、ステラ入会金として5,400円をお支払ください。入会特典としてトミーエコバッグを進呈しております。初回の参加費(3,560円)はサービスしておりますので、次回から単発参加費は会員価格の3,560円となります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャケットを脱いでもなんだ... | トップ | 渋谷109 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

~お知らせ~」カテゴリの最新記事