いち年ゆみ組のブログ

アーチェリーと、うちの植物たちと、読んだ本のことなどをのんびりと...

どれが効果的?

2013-10-31 22:51:29 | ダイエット

東の国に来てから、痩せたねって言われることが多くなりました。何年も前のボクを知っている人たちが、今のボクと比べ見て、そう言うようです。

どうやって痩せたの?と聞かれることも多いです。いくつか紹介しますが、自分でもとどの方法が効果的だったのか、分かりませんから、どう説明したものやら困ってます。

今までチャレンジしたダイエット法は、先日再開した肩甲骨ダイエット、腰割り、テッポウ、ラジオ体操、肩甲骨ゆるゆる体操、コアトレ、竹刀の素振り、腹式呼吸、一日一万歩、一口30回噛む、毎日体重を測る、カーヴィーダンス、ロングブレスダイエットなどなど。あと、いっこさんが食事メニューに気をつけてくれたことも。

大事なことは、目標を決めて、あきらめずに続けることで、続けられる方法を選ぶことただと思いました。もうやめたダイエット法も多いけど、肩甲骨ストレッチやゆるゆる体操、ラジオ体操は結構続いてるなあ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肩甲骨ストレッチ

2013-10-28 22:02:19 | ダイエット

「肩甲骨ストレッチ」という雑誌を読み、肩甲骨をゆるめるためのトレーニングを始めました。肩甲骨はアーチェリーにも重要です。T師匠やK教授からいつも、肩甲骨を大きく動かすように注意されていたから。

それから、ダイエットにも、肩甲骨周りの筋肉を動かすのは大事です。肩甲骨周りにはたくさん筋肉があり、肩甲骨を動かすことで代謝がよくなり、褐色脂肪細胞も刺激するのだそうです。

まだ太り始めたわけではないのですが、予防は大切だし、アーチェリーも上手になりたいから、毎日継続します。

ちなみに、夜は肩甲骨ダイエットで、朝は肩甲骨ゆるゆる体操とラジオ体操をやりますね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あと一週間

2013-10-27 20:00:05 | その他

東の国に来て、今日で28日が経ちました。ほぼ1カ月です。洗濯機がなくても洗濯もできるようになったし、冷蔵庫がなくても、ごはんを自分で用意できるし、外食ばかりにならなかったし、太らなかったし、テレビはなくても静かにラジオに耳を傾けて本を読む暮らしに慣れたし、環境が変わると人は変わりますね。

来週、故郷に戻ります。一連のお引越しでは最後の帰郷になります。いっこさんを連れて、完全に東の国に住まいを移すのです。1ヶ月経ってもまだ、いつもの射場や体育館の空気や臭いやみんなの声が生々しく思い出されます。まるで、忙しくて1ヶ月くらい練習に行っていないだけという感じさえします。そんな人も多いから。

今日もこんなことを考えながら一日過ごしました。来週はお引越し、その次のお休みには、ステラも東の国に配備されているから、日本一のアミューズメント施設のそばにあるU市の弓道場か、県の障害者交流センターに弓を持って行き、練習を再開します。それから、都の射場でテストも受けましょう。早く新たな一歩を踏み出さないと、送り出して下さった皆さんに申し訳が立ちません。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋晴れ。でも強風。

2013-10-27 15:31:49 | その他

久しぶりのお天気。だから、射場に行きたくなりました。でも、風は強く、ステラやAZワゴンもまだ来ていないから弓を運ぶのも大変。それで家で素引き練習をしました。使ったのはYAMAHAの弓。40ポンドのリムをつけてみました。結構つらくて、50回でやめました。その後、大學を素読し、洗濯し、ごはんを食べてから、銀輪に乗って街に出かけました。近隣を探索しながら20分で目的地に到着。

いくつか驚いたことがありました。駅の地下にそれは広い駐輪場があり、3時間以内なら無料です。キュポラという名前の大きなビルの5階から7階には図書館があり、その立派なこと。国会図書館よりもきれいで、便利そう。景色もすばらしいです。利用者もたくさんいました。平日は午後9時まで、土日でも午後6時まで利用できます。

その後、いっこさんから至急電が入りました。インターネットの解約と、東の国でのけ契約がよく分からなくて助けを求めてきたのです。

あわてて家に戻り、契約内容を調べていっこさんに説明し、なんとかなりました。

もう日がくれてきたので、自転車置き場の申し込みと、ジャケットを買うまでには至りませんでした。そうそう、あと、食材を買いに出かけないと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タイの感動的なCM

2013-10-27 02:02:57 | その他

土曜日は一日中天気が悪く、夕方まで雨でした。それで、新しい射場に行く気もしなくて、家で本を読んだり、荷物を整理して過ごしました。退屈してインターネットで遊んでいたら、タイのCMを見つけました。

万引きした子供を助けたおじさんと、そのおじさんを助ける子供のお話でした。タイトルに世界中を泣かせたCMと書いていて、本当かなあと思って見たのですが、見終わったら本当に涙が出ました。タイの通信会社トゥルーコーポレーションのCMだそうです。与えるというコミュニケーションの大切さを伝えるものです。そういえば、ボクもM次長、タケちゃん、師匠団のみなさんからたくさんいただいたモノやコトがあります。ありがたいことですね。

他にもタイのCMがいくつかあり、見てみました。どれもいいストーリーでした。タイはホスピタリティ溢れる人たちの国、微笑みの国と聞いていました。その通りの内容でした。タイ✖️CM✖️感動で検索すれば、いろいろ見ることができますよ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加