いち年ゆみ組のブログ

アーチェリーと、うちの植物たちと、読んだ本のことなどをのんびりと...

第四次移民団も射場に

2013-07-29 21:33:53 | 植物

昨日、いつもの射場に、みかんの木1本とマユミの木2本を持って行きました。第四次移民団です。ボクの大事にしている鍬(くわ)も持って行きました。前のお家の畑(ほんとは花壇)を耕し、たくさん野菜やおいもを作る手伝いをしてくれた、大事な鍬です。でも、きっと、もう連れて行っても働いてもらうチャンスがないので、思い切って射場で使ってもらおうと思ったのです。

みかんの木は、第二次の時に持っていったみかんの木のそばに(また一緒になったね)、マユミの木は、第三次移民団のすぐそばに、持っていった鍬で穴を掘って植えました。第三次移民団は、移植後1週間が経ちましたが、7本とも無事でした。当面は草刈と水やりに気をつけていればなんとかなりそうです。

家にはあと、ベランダにぶどうの木3本、オリーブの木4本、ポプラの木4本(今年発芽した苗)、ハナミズキ3本、サクラ2本、たぶんキブシ1本、オダマキ2本、室内にコーヒーの木1本があります。暑さに耐えられそうで、これから大きくなる植物たち(オダマキとコーヒー以外)は、射場に連れて行った方が大きくのびのび育ちそうだし、どうしたものか。天災秘書N森に頼みたいけど、彼女は「いきものがかり」に向いていないようだし。

タケちゃんは、「常務のコケ事件」(注1)を起こしたことがあるそうで、そんなことを聞くと頼めないし...

(注1)タケちゃんが勤めている会社の常務が出張する時に、「このコケの世話を頼む」と言われて、タケちゃん
    が預かったところ、まっ茶色に変色してしまったそうです。
    この事件を振り返ってタケちゃんが言うには、「自分には、カビとコケの違いが分からん。」
    そんなタケちゃんに大事なコケを預けた常務も、見る目がなかったわけですが、コケも時期によっては
    枯れるので、たまたまその時期に重なっただけかも。
     でも、それ以来タケちゃんは、植物の世話をしないそうです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シュートオフで敗れる

2013-07-29 21:17:15 | アーチェリー

日曜日、いつもの射場でM次長と90mで対戦しました。最初に、ボクが1勝した後、M次長が2連勝し、4回目でボクが勝って同点となりました(一応、マッチポイント戦なので)。そこでシュートオフを行うことになりました。

そもそもボクは、対戦すること自体、かなり緊張していたのですが、シュートオフともなるとさらに緊張しました。先にボクが行射したのですが、なかなかリリーサーを発動させることができず、長い長い行射になりました。だから、12時の8点に外してしまいました。M次長は、何やら余裕の表情でリリースし、9点に的中させ、ボクの負けが決まりました。

その後、50mで、M次長、タケちゃん、ボクの3人で対戦しました。50m3射で勝負です。負けたらアイスクリームを買いに行く罰ゲームつきです。いつもならM次長が的間違いをするのに、この日はタケちゃんが的間違いをし、ボクの的に当ててしまいました。まずはタケちゃんの負け。もう一度やると、なぜかボクだけ10点を出せずに負けてしまいました。それで、タケちゃんとボクがアイスクリームを買いに行くことになりました。

射場には殿さんもいましたが、対戦に参加しないにもかかわらず、「ほしいわけじゃないけど、もなかがいいなあ」等と、暗にアイスクリームを食べたいとしっかり意思表示していました。そういう点はさすがです。それで、殿さんの分と、一生懸命練習している高校生と先生の分合わせて7つ買いに出かけました。

戻ってみんなにアイスクリームを配って食べました。せっかくもなかも買って行ったのに、先生が先にとってしまったので、かわいそうに、殿さんはあずきバーを食べるはめになりました。でも、勝負もせずタダで食べられたのだから、満足されたはずです。

それから、夕方遅くまでタケちゃんとふたりでずっと、50mを、最後に90mを練習しました。タケちゃんやM次長と一緒に練習することができるのも、あとわずか... そう思うと、練習を終えるのが名残惜しくて、随分長い時間練習してしまいました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆみ組 8月の予定

2013-07-28 08:21:27 | その他

2013年8月のゆみ組の予定は次のとおりです。
練習時間は19:30-21:30 いつもの体育館です。

 ●8月3日   練習会  通常通りです。ボクは連盟理事会に出席なのでお休みです。

 ●8月10日  練習会  通常通りです。

 ●8月17日  練習会は「お盆」のため、お休みです。

 ●8月24日   練習会  通常通りです。 

 ●8月31日  練習会はお休みです。

【連絡事項】

 1.7月に、新しいメンバーがふたり加わりました!! 最近、仲間が増えてにぎやかですよ。

  2.シローさんからのご提案で、「納涼会」を8月31日にやりましょう。皆さん、どうぞ奮って
   ご参加ください。会場・時間については別途ご連絡します。

  3.ボクは8月末をもって、現職を退任します。ゆみ組隊長、シローさん、O工場長に引き継ぎ
   をし、今までどおり、皆さんが練習を続けられるようにします。ご安心くださいね。
   
    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「危なっかしい」射型

2013-07-28 08:11:03 | アーチェリー

いつもの射場に行くと、ナオ師匠がいました。ニャーと一緒に練習していました。ボクは8月初めの記録会に間に合わせるために、コンパウンドの練習をしました。

ボクはナオ師匠に、ボクの「ふわふわ感」はなくなりましたか?と尋ねたところ、「はい」と言ってくださいました。そのやりとりを見ていたニャーは大笑いしていましたが。今年の2月頃にナオ師匠がおっしゃった「ふわふわした感じの射型」ということばをボクがまだ覚えていたかららしいのですのが...

しかし、ナオ師匠にボクの射型を見ていただいたところ、新しいキーワードが出てきました。それは「危なっかしい」射型だということ。よく聞いていると、ナオ師匠の言わんとするところは、どうやら押し手が不安定になっているということのようでした。押し手にタメを作ることで解消できるらしのですが、なかなか難しく、すぐには解決できませんでした。しばらく練習して、「危なっかしく」ない射型をめざします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい射型の練習

2013-07-21 20:16:53 | アーチェリー

今日は、朝一番にリカーブの練習をしました。先週の実業団戦で目にした自衛隊体育学校の方の射型がすばらしかったので、自分でもできないかと思って、その方の射型を一生懸命思い出して練習しました。

なんとなく同じようにできるようになったと思い、点つけを始めようと思ったところに、A師匠がかっこよくバイクに乗って射場にやってきて、ボクの行射を見てくださいました。「いつもとちがって、よく当たってるじゃないか!?」と、いつもなら何か毒のあることばが出るはずなのに、素直なお褒めのことばでした。

点つけの結果は、1回目が266点、2回目が285点、合計551点でした。まだまだの点数ですが、大きく外れる射が少ないので、この射型を使えるように練習していこうと思います。

お昼前に射場にやってきたS市のタケちゃんに、自衛隊の方の射型を練習している旨を打ち明けると、「ひょっとしてミーハー?」と言われてしまいました。でも、タケちゃんの心の中ではきっと、「進取の気性に富んでいる」と言いたかったのでしょう。恥ずかしがりなので...

タケちゃんが射場に来る前、ボクはA師匠といろんなことを話しました。そういえば、最近A師匠とじっくりお話したことはありませんでした。弓の話だけでなく、A師匠の仕事の話(「夜のお勤め」のことと「二等兵」の話)も聴きました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加