いち年ゆみ組のブログ

アーチェリーと、うちの植物たちと、読んだ本のことなどをのんびりと...

サプリメントに手を出す

2013-01-28 22:41:57 | ダイエット

人間ドックを予約しました。2月12日に受診します。本当はもっと早く受けなければならなかったのですが、忙しくてつい後回しになっていました。いっこさんに「そろそろ行かないと怖いよ~」と言われ、決心したのです。

とはいえ、人間ドックでは体重測定もありますので、それなりに体重を下げてから受診できるようにしようと思い、毎朝のラジオ体操と、カーヴィーダンスと、腰割りを続けていますが、59.5kg~60.5kgの間で安定し、なかなか下がりません。

ドラッグストアに行くとDHCのサプリメントのコーナーが目に入り、手を出してはいけないと思いながら、「ダイエットパワー」という商品を買ってしまいました。カルニチン、αリポ酸、BCAA等が配合されたサプリメントで、20日分入っているものでした。2月12日に人間ドックを受診するとして、15日間で効果があるかどうかわかりませんが、目標は59kg台突破、つまり58kg台に突入です。

ニャーに「体重減ったのはいいが、弓を引く筋肉を減らしてどうすんだっ!?」と笑われないように、筋肉を維持しつつ、体脂肪だけ減らすよう運動も取り入れてがんばります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

音読の作法

2013-01-28 22:33:16 | 語学

ボクは英語が使えるように、毎日音読をしています。音読の作法にも、只管音読といって、ただひたすら読む、という方法や、音読筆写といって、音読しながら書き写すという方法等があります。

音読に使うテキストもさまざまで、中学校の教科書で十分という意見もあれば、洋書も取り入れるべきという意見もあるし、音読専用のテキストも市販されていて、本屋さんで選ぶのに困ります。

英語でもっと上手に交渉したり、プレゼンができればいいのにと思って、いろいろな英語のテキストを買うものの、いつだって長続きしません。今年は気持ちを入れ替えて、音読に特化して英語を鍛えるという考えで、中学生の英語教科書"New Crown"1~3と、ペラペラ「英文標準問題精講」という1933年に初版が発行されたという古い本を手に入れました。これと以前から使っている「英会話ペラペラビジネス100」と"Chicken Soup for the Soul"という本を使うことにしました。

中学教科書は、"Hello!"とか"I am Tanaka Kumi. Nice to meet you."から始まっています。さすがにこのレベルは...と思いつつも、1日1レッスン分、10回音読することにしました。

"Chicken Soup for the Soul"は昨年4月からずっと100回音読を続けていて、1つのお話を1ヶ月100回読んでいます。毎朝4回~5回、20日~25日で100回です。

「ペラペラビジネス100」は、けっこう使える表現も多いので、実戦にすぐ使えるように時間を見つけて読み返し、行き帰りの電車でリスニングをするようにしました。難しくはありません。イラストが好きです。

「英文標準問題精講」という本は、受験用の本なのに、英米の著名な作家、学者等の名言が220も収められているという大変豪華な内容です。この内容で924円だなんて驚きです。ボクがこの本を知ったのは「かつうら英語塾」というWebサイトです。このサイトを見て、英語学習について大変参考になりました。TOEICのスコアばかり追いかけていてもだめですね。本当の英語の力をつけるには、アーチェリーと同じで「努力と根性」なんだと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は普通の子...

2013-01-27 20:19:41 | アーチェリー

昨日、18mで281点が出たので、今日はいよいよ550点を出せるのではないかと期待して、K市の体育館に行きました。ところが今日は、260点前後しか出せず、3回点付けをしましたが、521点、527点、522点で、普通の子でした。

点数はよくありませんでしたが、今日はA師匠が「肩甲骨を使ってきちんと矢筋を通してくるなあ、さすがだねえ」と褒めてくださいました。A師匠が褒めてくださるなんて、滅多にないことです。

とはいうものの、まだダメです。2月10日の試合で550点を出すには、540点台を安定して出せるようになっていないと、実現性が低いと思うからです。でもまだ、今年になって540点台は1回しか出せていません。大体520~530点台がやっとです。2月後半にどうなるか想定できないので、2月中に550点を出してしまいたいのですが...

A師匠と言えば、ブログにも書きましたが、30mで300点を下回ったと言って悄気ていらっしゃいました。あんまりかわいそうなので、ボクはA師匠に"Navigator-710"をお譲りしました。この矢はボクが36~37ポンドの弓で使っていたものです。だから、A師匠がこの矢を使えば、40ポンド以上の弓を引くこともなく、いい点数を出せると思います。

そのお礼かどうかわかりませんが、A師匠はボクに、コンパウンドに使ってみてと言って、レンズ付きピープを貸してくださいました。このピープを使えば、1.00のレンズを使っても的がはっきりと見えるとのことでした。

皆さんの力を借りて、ようやく自分の道具も揃ってきました。もう「多国籍軍」なんて言われることもなくなるでしょう。2月末以降もアーチェリーを続けることができれば、リリーサーも購入して、100%自前の弓具でコンパウンドの練習も再開しようと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コンパウンドのスコープ

2013-01-27 09:31:23 | アーチェリー

事務局長閣下のガレージから、"SURELOCK Supreme"のサイトと、0.75、1.00のレンズをいれたスコープを発掘したので、ボクに、買わないかと言ってくださいました。ありがたいオファーなので、お受けしようと思いましたが、なぜかスコープの軸が、軸受に入りません。ネジの種類が違うのかもしれません。いろいろ工夫しても入りません。

あきらめるのももったいないので、O工場長に連絡し、軸受を新しく作ってもらおうと思いました。O工場長は、金属加工に関しては、ゆみ組の中で最高の技術者だからです。でも、その前に、ゆみ組の先代リーダーが遺して下さったお道具箱をあさってみると、同型のスコープが見つかりました。このスコープを問題の軸受に入れてみるとピッタリでした。

おそらく、事務局長閣下のスコープは、使い続けているうちにネジ山がおかしくなったのでしょう。とはいえ、サイトと高倍率のレンズが2枚手に入りますので、ぜひ譲っていただこうと思います。

まだおかしなところはあって、ベアリングがダメになっていて、サイトを上下する時に「カチッ、カチッ」とならず、「ジャリッ、ジャリッ」と音を立てるのです。この問題は、ひろみ先生から譲ってもらった"TOXONICS"のサイトに使われているゲージ(このゲージは"SURELOCK")と交換して解決できました。

その後事務局長閣下は、"BLACK MAX"のスタビライザーも発掘されたようで、現物を見せてもらったらかなりいい状態でしたので、これも譲っていただくことにしました。M次長から借りている"BLACK MAX"と、キムさんから借りている"SURELOCK"のサイトをお返しすることができます。あとは、自分のリリーサーを購入すれば、コンパウンド用の弓具一式を揃えることができます。多国籍軍は卒業して、いよいよ自衛隊(それとも国防軍?)に昇格です。

リリーサーは"Honey"がほしいのですが、購入は2月末以降にします。もしかすると、2月末に遠くにお引越しをしなければならないかもしれないので...

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

280点を超える!!

2013-01-27 09:13:47 | アーチェリー

土曜日、K市の体育館に行きました。マサヒロくん親子、ニャー、A師匠がいました。A師匠は、昨年から始めたリカーブの調子が悪く、少し元気がありませんでした。おそらく、強すぎる弓を使っていることが原因(お年を考えず、40ポンド以上)ではないかと意見具申しました。

全部で3回点付けをしたのですが、515点(①264点②251点)、535点(①254点②281点)、539点(①270点②269点)でした。

280点を超えることができてよかったです。今シーズンの最高点です。その一方で、まだ250点台が出るので、不安定です。281点というのも、まだ「まぐれ当たり」であって、実力ではありません。ニャーがいつも言うように、安定して一定の点数を出せるようにすることが、今の課題です。250~260点台で安定していては、ダメですから...

ミヤさんも500点を普通に出せるようになってきたようです。昨年よりも大幅に実力がついてきましたね!! 

その後、マサヒロくんの射型や、弓のチューニングを診ました。彼は、ボクが知る限り、一番練習量が多く、自宅でのトレーニングも多い高校生です。彼は、18mで80cm的なら全射ゴールドに当たるのに、マルチ的ではほとんど右に外れ、的にも当たらないのです。こういう症状の場合、原因は「狙いすぎ」です。言っても治るものではありませんが、おかしいと思って彼の弓と矢を見せてもらうと、矢は、コンパウンド用の矢と同じ位置にヴェインを貼っているし、センターショットもおかしくて、ポイントが弦の右に出ているような有様...

全部調整しなおし、ヴェインも貼り直し、行射させると、的の中心付近に矢が集まりだしました。ところがしばらくすると、また右に外れ始めました。狙いすぎです。サイトピンを早めにゴールドに合わせ、そのまま一気にドローイングして止まらずにリリースするように何度も何度も注意すると、改善していきました。

この様子なら、2月10日の試合で、彼はシルバーバッジを手に入れることができると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加