いち年ゆみ組のブログ

アーチェリーと、うちの植物たちと、読んだ本のことなどをのんびりと...

ゆみ組 9月の予定

2012-08-28 22:22:03 | アーチェリー

2012年9月のゆみ組の予定は次のとおりです。
練習時間は19:30-21:30 いつもの体育館です。

今月はお休みなしです。

 ●9月1日  練習会

 ●9月8日  練習会 

 ●9月15日 練習会

 ●9月22日 練習会 ← ボクはお休みをいただきますm(_ _)m

 ●9月29日 練習会

今月は9月30日に、いつもの射場で9月記録会が開催されます。みなさん奮ってご参加ください。ボクはコンパウンドで出場します。

体育館の中はまだ暑いので、熱中症にならないよう飲み物を持ってくるようにしてくださいね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スマートフォンを買いました

2012-08-28 21:36:20 | その他

ボクは、Vodafone時代のNOKIA製の携帯を今まで大事に使ってきましたが、メールの送受信ができなくなったり、電池の消耗が早くなって、いよいよ不便を感じるようになりました。6年か7年くらい使ってきたと思います。

買い換えようか、もう少し使うか、うじうじと2ヶ月くらい考えていたのですが、思い切ってスマートフォンを購入する決心をしました。M次長のスマートフォンで遊んでいて、ほしいと思ったからです。どの機種にしようか、全然考えていなかったのですが、まきたんが"i phone 4s"がいいよって教えてくれたので、SOFTBANKのショップに行って購入しました。

ショップに入って担当さんがいろいろ説明したり、登録したりして、2時間ほどかかりましたが、なんとか"i phone 4s"を買うことができました。ものすごくポイントが貯まっていて、1円も支払わずに入手できました。
もうすぐ新型が出るということでしたが、ボクが使っていたNOKIAの携帯に比べるとどれも新しいですから、あまり問題ではありません。

家に帰って、使おうとおもって起動してみると、ロックの解除方法がわかりません。翌朝、まきたんに聞いて解除方法を教わりました。帰宅してから、まきたんに教わった方法でロックを解除し、早速Siliを使ってみたり、いろんなアプリケーションを動かしてみました。電池が少なくなっていたので、充電してから寝ました。

でも翌朝になってもまだ充電が完了していません。初めて充電するときは時間がかかるんだろうと思って、24時間も充電すれば大丈夫だろうと思って、そのままコンセントにつないで家を出てましたが、夜帰宅してもまだできていません。やり方を変えて、パソコンに接続して充電すると、すぐにできてしまいました。どうなっているのかな...

それから、メールアドレスの変更を友達に連絡しようと思ってメールを起動しても、なぜかつながりません。明日また、まきたんに教わって、早くメールアドレスの変更を伝えなければなりません。スマートフォンは難しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀メダルに触れる

2012-08-28 20:37:41 | アーチェリー

国体予選で惨敗したその日、ボクは忘れられない経験をしました。それは、アーチェリーの銀メダリスト、古川選手と一緒に写真を撮ってもらったことと、銀メダルに触らせてもらったことです。

まず、古川選手にお願いして、ボクと古川選手の2人で撮り、その後さやちゃんも入って3人で撮りました。

それから、古川選手が取った銀メダルも触らせてもらいました。ズボンのポケットから銀メダルが無造作に出てきたのには驚きました。「触ってもいいですか?」と聞いて、「いいですよ」と言ってくださったので、恐る恐る手を出し、銀メダルに触れ、それから手に取ってみました。外観から想像する重さより、ずっと重く感じました。

メダルを手にとる時、古川選手の手に少し触れました。厚みのある、ごつい手をしていました。練習の結果なのか、生まれつきなのかわかりませんが、銀メダルと取った手です。手に触れた時の印象が忘れられません。

オリンピックのメダルを手にするなんて、生まれて初めての経験です。さやちゃんも銀メダルを手にして、目をまん丸にして感動していました。

忘れられない夏の思い出になりました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国体チームがぜっ、全滅ぅ~!?

2012-08-26 21:01:32 | アーチェリー

日曜日、国体ブロック予選が行われました。M次長、キムさん、ニャー、さやちゃんそしてボクは、早朝から、キムさんの車をニャーが運転して現地に向かいました。現地まで3時間、朝6時に集合して出発しました。

現地に着くと、会場にはさまざまな都道府県で選抜された多くの選手がいました。ここ数年、ボクたちは、成年男女、少年男女のいずれのチームも本戦まで送り込むことができませんでした。今年は成年男子の調子がよく、ほぼ確実に本戦進出と考えていました。少年男子も、昨年よりは期待できました。

しかし、実際に試合が始まると、どんどん順位を落とし、本戦に1チームも送り込むことができませんでした。
成年男子5位、成年女子6位、少年男子5位、少年女子5位... 

何が原因なんだろう?大きな試合の雰囲気に飲まれてしまったから?
それとも、風が強かったから?
確かに、いつもの射場は風が少なく、強風下での練習はほとんどできていません。

メンタル面が弱かったから?
気持ちにムラがあるから?粘り強さがないから?
根性が足りないから?
確かに、他の都道府県の選抜メンバーを見ると、コーチや監督も叱咤激励の大きな声を飛ばし、それに耐えて実績を上げていますから、きっと普段から厳しい環境で練習しているのでしょう。メンタル面も強そうです。
でも、ボクたちは、残念ながらそこまでできていません。

帰りがけに、おいしいお寿司を食べられるお店に行きました。お寿司は美味しかったのですが、気持ちは複雑でした。ここ数年、少しずつ変えてきているのですが、根本的に何かを変えなければ、結果も大きく変わらないように思いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高校生に勝負を挑まれる

2012-08-26 20:42:15 | アーチェリー

土曜日、コンパウンドの調整をしていた時に、高校生のひとりがボクに話しかけてきました。彼は、ボクやミヤさんと一緒に50m30mの試合をしたいというのです。つまり、ボクは高校生に勝負を挑まれたのです。これは負けるわけにはいきません。なんとしても勝たなければ。万一負けた場合は立場がないので、断るという選択肢もありました。でも、ちょうど、ミヤさんも30mで310点を出していて、調子がよくなってきて射型上何かを掴みかけているので、試合で慣れてもらった方がよいと思い、試合をすることにしました。

ついでに、コンパウンドのニャーと正三さんにも声をかけ、コンパウンド部門も急遽作って試合をしました。

公式戦でもないし、同様に非公式戦のN市市民大会よりも規模も小さく、試合というのも恥ずかしいのですが、なぜかみんな緊張してしまって、散々な点数でした。試合だけど、気持ちが集中できていなかったようです。ボクは557点(255点+302点)、ミヤさんは536点(226点+310点)でした。高校生たちは400点台と300点台... ただし、ミヤさんは途中で帰らなければならなくなったので、午前中につけていた点数を使うことにしましたから、本当はもう少し下がるかもしれません。とりあえず、今回は返り討ちにして事なきを得ましたが、油断できません。550点台なんて、ミヤさんも高校生たちも、すぐに出せてしまう点数なのですから。

振り返ってみると、先週、ボクは練習で570点台を出すことができました。でも、ボクは、こんな小さな非公式の試合でも、練習の時よりも点数が下がってしまいます。試合で練習時の点数を上回ったことは、まずありません。何とかして、この病気を治さないと、一段階上には行けないように思います。ボクのずっとかかえている、大きな課題です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加