いち年ゆみ組のブログ

アーチェリーと、うちの植物たちと、読んだ本のことなどをのんびりと...

"New Crown 1" 3周目に突入

2013-02-20 21:38:34 | 語学

先日読んだ『やさしくたくさん』で、とにかく「やさしい」英語に「たくさん」触れるのがよいと書かれていたので、中学教科書"New Crown 1"を毎日帰宅してから1章か2章を10回ずつ音読しています。

早いもので、もう3周目に入りました。各章を20回ずつ読んだことになります。まずは10周、つまり100回読むつもりです。そこから2年生用にするか、もう1サイクル繰り返すか、覚えた英文の量で評価し、選びます。

これだけ読むと覚えてしまうフレーズもひとつふたつ増えてきます。 "Humpty Dumpty sat on a wall. Humpty Dumpty had a great fall."など、1文目と2文目が韻を踏んでいて、何度も声を出しているときれいだなあと思います。

英会話のポイントは、かんたんすぎるフレーズでいいので、何度も練習して瞬発的に出せるようにすることだと教わりました。日本人の英会話のもっともだめなところは、文法にまちがいのない文を組み立ててから話そうとして時間がかかって瞬発的に発話できず、会話の流れができないことにあり、英語圏の人は、この「間」が耐えられないのだそうです。日常の会話では、かんたんな単語でも数語のフレーズでもいいので、どんどん出すことがよいようです。

”Chiken Soup for the Soul”も今月は"The Dearest Need"を選んで読んでいます。こちらは毎朝3~5回音読です。不思議なことに10回目まではつっかえてばかりですが、20回目には少し速く読めるようになり、30回目にはつっかえることもほとんどなくなりました。英語も筋トレのようにトレーニングすることが必要だと実感しました。もう20日なのにまだ32回しか音読できていません。毎日9回ずつ読まないと... かなり、つらい...

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カフェインを減らす | トップ | オープンスタンスを試す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

語学」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。