Stein スタイン不動産 いとなむブログ

不動産業を営み生計をたてる。
やるなら、ぜったいお客様の人生を豊かにする仕事をしなきゃ。

築約60年 屋島の平屋 リノベ・リフォーム

2017-05-14 21:35:16 | 日記

新築にはない温かみ。

こんな素敵な窓も見過ごされがちですが。

*********************************

こんにちは、スタイン不動産の石綿です。

既存建物の活用は、弊社の取り組みのひとつです。

しかし住むとなると、築年数から判断をされることも多くあります。

今回は築約60年の屋島の住宅リノベの例をご紹介。

限られた予算、築年数という困難な条件。

センス豊!な家主様と、職人さん(三条町トレーク様&コーファクトリー様)の熱心が、

このお家となりました!

まずは耐震について。

職人さん曰く「お家の中にもう一軒たった感じですね」。

、、わかりやすい。

ストレスのない広間ができました!

 

その次に水回り。

リフォームの下準備、右奥は浴室。

昭和すぎるキッチンでしたが、、

明るいキッチンに変身です。ホーロー・タイルは奥様のこだわりです。

かつての浴室は、フードストッカーとして活用。

移動した浴室はバリアフリーに。

工事前まではなんと汲み取り式のトイレでしたが、

このとおり。木枠窓を残して落ち着いた雰囲気です。

ご主人のお気に入りスイッチ。いたるところに、こだわりが施されていました。

「シールを貼って」

建具のガラスが割れたまま?これもまた、家主様のご希望。

お金をかけるところと、そのままのところ。全部をご紹介はできませんが、、

とてもメリハリの効いたリノベーション。

メリハリとは、もともと音楽用語だったそうで。

旧さと新しさの素敵なハーモニー、いよいよご入居となりました。

おめでとうございます。

**************************

スタイン不動産

高松市屋島中町759-2

電話 087-841-6707

担当:石綿 剛一(直通 070-5510-4321)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「貼る」の便りと名前負け。 | トップ | まぶしい陽射しのお昼どき »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL