思うままに

あるがままに、思うままに、ゆるゆると時間を過ごしましょう。

言論NPO

2017-07-29 | Weblog
言論NPO」というのがあります。特定非営利活動法人で、政治経済問題について我々が自由闊達な議論をして意見を集約し、政府に突き付けようではないか、という趣旨で作られたものです。
まだブログがぼつぼつ出始めたころで、ツイッターやフェースブックはまだありませんでした。私はこの趣旨に賛同して会員になり、何回か意見を投稿したことがありました。この意見に対して興味のある人はコメントを書き、それでどんどん議論が展開していくことになります。しかし私にとってはレベルが高すぎて、ついていけませんでした。

昨日のウェブニュースでは、週刊文春が言論NPOを取り上げ、理事長が資金の横領をしているのではないかという記事を書いたのに対し、言論NPOは全面的対決姿勢を示した、とありました。

言論NPOは会員の会費と、寄付で成り立っています。資金も潤沢でないので、横領の仕様がないと思います。また理事長の、議論を徹底して民主主義をすすめようという崇高な思想で始まったので、決してそのようなことはなかったと信じています。

その後、インターネット新聞で「janjan」というのがありました。それにも参加したことがあります。みんながみんな記者になることが出来ます。地域のことでも何でも記事にしてください。すべて掲載します。ということでした。
私も内容はすっかり忘れましたが、何回か投稿したことがあります。ところが記事の中で不適切な言葉や言い回しがあると、修整して掲載されます。そしてなかには誹謗中傷的なコメントがあると、規約違反ということで削除されています。
やはりSNSといえども、言いたい放題やりたい放題ではいけません。なかなかおもしろいサイトでしたが、資金不足で閉鎖になりました。

ツイッターやフェースブックもやりましたが、どうもおもしろくありません。ひところはもてはやされましたが、そんなことをしているとトランプ大統領のようになりますよ!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶番劇 | トップ | 癌の匂い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL