思うままに

あるがままに、思うままに、ゆるゆると時間を過ごしましょう。

手の効能

2016-11-20 | Weblog
2,3年前、「胃の凝り」という題でブログを書きました。いまだにこの記事を閲覧されている方がいらっしゃることが、リアルタイム・アクセスで分かります。

朝、起きる前に、胃が痞えたような感じがして、お腹を触ると冷たく、押さえると何かコリッとしたしこりのようなものが手に触ります。強く抑えても痛くもなく逆に気持ちが良いのでそのまましばらく揉んでいると、しこりはなくなります。まるで凝りがほぐれたような感じで、お腹も暖かくなってきます。日によってしこりのある場所が異なるので、腫瘍や癌が出来ているわけではなさそうです。内臓が凝ることがあるのかないのか分かりませんが、揉むことで体調が良くなれば、それにこしたことはありません。

風邪でもないのに喉が痛くなる時があります。その場合は喉のどこかに腫れているリンパ腺のようなものが手に触ります。それをしばらく揉んでいると、喉の痛みは無くなります。
また、首の凝りや肩こりの場合は、両方の耳たぶを指で軽く引っ張ります。上から下へ、下から上へと4,5回繰り返すと耳のあたりが温かくなってきます。血流が良くなったのでしょう。肩こりも首の凝りも解消します。

「手当」という言葉があります。文字通り手を当てることですが、手を当てることによって、治癒する能力があると思います。人によって能力の差はあると思いますが、誰でも頭を打ったりお腹が痛い時は無意識のうちにそこに手を当てます。治そうとする能力が手にはあります。
幾ら治そうとしても、顔の悪いのや頭が悪いのは、いくら手を当てても治りませんので、念のため。

10年以上前、ブログが縁で千葉市に住む女性と知り合いになりました。彼女は昔、B型肝炎で長い間動けない状況だったそうです。医者が治せないのなら自分で治そうと思い立ち、独学でマッサージ術を編み出したそうです。ある日を境に病抜けして、それ以降は医者知らずの生活が出来るようになったそうです。マッサージ術を会得したところで、金儲けをする気はありません。友人知人に施術して、喜ばれたり喜ばれなかったりしていたようです。
東日本大震災後の被災地をあるグループで巡り歩き、避難先の人々の要望があれば、マッサージ施術をしたことが、彼女の著した本「私たちは いつまでも 忘れない」に書いてあります。彼女には4,5回逢ったことがあります。5年前に京都で逢いました。その時、私は五十肩で、肩もさることながら右肘が曲げるのも伸ばすのも痛い状況でした。肘が何かにぶつかると飛び上るほど痛かったことを覚えています。京都のホテルの喫茶室でその話をすると、彼女は「一度診てみましょうか」と言って、右手の指先から肩までマッサージしてくれました。
といっても、喫茶室でテーブル越しにマッサージしてもらっているわけですから、本格的な施術ではありません。彼女の手が触れた患部は、暖かいというより何か発熱体をあてているような熱さを感じます。彼女の手を見ると、普通の掌をしていて、触っても熱くはありません。
これは効目があるのではないかと思いました。彼女は別に力を入れているわけではなく、とりとめのない会話をしながら10分から15分くらいマッサージしてくれました。
「気が入っているときは私も汗をかきます」と彼女は汗だくになっていました。私も彼女の熱い指先に触れられ汗をかいていました。涼しい喫茶室で二人が汗だくになっているのを見て笑ってしまいました。
彼女は翌日奈良見物をするといって別れました。

翌日、私は目が覚めると、何の苦も無く右手が挙げられるのが分かりました。あれだけ毎日痛がっていたのは何だったのだろうと思いました。彼女に連絡すると「そんなによく効くんですか?」と本人の方がびっくりされていました。肘の痛みは分散しているようでしたが、その日の夕方には完全になくなっていました。手の効能をこれだけはっきり体験したのは初めてでした。

そんな彼女も人の治療は出来ても自分の治療は出来なかったのか、それから半年ほどしてから急性心不全で亡くなられました。62歳でした。

今、私が自分の身体で、手の効能を試しているのも、彼女が天国から教えてくれているような気がします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さつまいも | トップ | 迫力のある歌唱力 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (オバちゃん http://blog.goo.ne.jp/hiromi116hs)
2016-11-25 09:52:49
手当・・・ なるほど!
ブログを拝見しながら 耳を引っ張ってみました。
ほわ〜としていい気持ちになりました。
良いことを教えて頂いてどうもありがとうございます。
お友達の方の教えをしっかり受け継いでいきますね
コメント有難う (steelpony)
2016-11-25 15:20:15
>ヒロミ様

読者登録とコメント有難うございます。
私は仕事柄、接骨医やマッサージ、カイロプラクティクなど、手の効能をたくさん見て来ました。西洋医学もいいものの、東洋医学も捨てたものではありません。やはり自分の身体は自分で治すのが一番です。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL