[Capricious Model Rail Factory] ** 気まぐれ鉄道模型工房 **

European/British/Japanese railway modelling in OO/HO/N

【新車導入】HO Roco DB BR 491 Glaserner Zug

2017-01-29 21:12:54 | [jp] 鉄道模型

昨年秋に独逸の模型屋でポチったものが、やっと届いた。一緒に注文したものが在庫切れで、全部揃ってから送ると言われ、年を越してしまった。在庫ありになってたからポチったのに。

 

 有名なDBのガラス電車。人形入り。仕上がりは申し分無い。走行音も静かだが、ライトが暗い。よし、こういう時は分解だ。

   

ちゃんとDCC対応基板が入っているが、照明はLEDではなく、電球を半田付け。欧州製品は未だに電球?

暗い原因は、中央床下の電球から導光材で先頭まで持っていっているから。単純にLEDに交換しただけでは済まないので、電球が切れるまでこのままにする。 

[同時発注品] 

PIKOのICE3中間車。パンタ無し1等車を売ってないので、1等車を買い足し、手持ちのパン無し2等車と窓ガラスを交換して、ナンチャッテの車を仕立てた。要はガラスに印刷されている等級標記を交換しただけで、インレタを特注しても良かったのだが、透明パーツの標記変更は未経験で自信がなかったので、パーツ毎交換した。窓配置とか違うが、元の製品が廉価版なので、この辺にしておかないと泥沼に嵌る。

 窓ガラスは支〇製品のお約束で、車内側の取付足が車体と接着されていたので、接着剤を根気良くコリコリ削って、何とか外した。心が疲れた日は、単純作業に没頭すると気が紛れる。

 

 

ジャンル:
模型
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最終日 | TOP | HO Piko DB BR 403 ICE3  »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。