或るCホームの日々

Cホームとはクリスチャン・ホームのこと。
世帯主 ウリヤ
と妻子はプロテスタント教会の信徒です。

主よ、み手もて・・・

2017-05-11 18:44:03 | 冠婚葬祭
信徒ウリヤの故郷、仙台在住の旧い友人AK君より、
母上逝去の報が届いた。

KRママ、としてAK君の友人たちから慕われた母上であった。
明るく、楽しいママであった。

そしてKRママはクリスチャンであった。
ママはシングルマザーであった。
一人息子のAK君を一流大学に入れた。
AK君は大企業に就職し、仙台を離れた。

AK君は定年退職後、仙台に帰った。
AK君の奥様も仙台人なので、
夫婦はママと同居した。

ママの教会籍は、日本基督教団麻布南部坂教会にあった。
AK君は同教会で幼児洗礼を受けているが、
自主的に信仰告白をしていないので、
クリスチャンではない。

仙台で、ママは日本基督教団仙台広瀬河畔教会の客員信徒であった。
息子のAK君は、信徒ウリヤと共に、
日本基督教団仙台東一番丁教会で少年期から青年期前半を過ごした。

最近のママは、身体的な衰えが目立ち始めたようであったが、
持ち前の明るさは健在だったそうだ。

そのママが急逝、付き添っていたAK君によれば、
苦しむことなく、静かに息を引き取ったとのこと。88歳。

火曜日、前夜式、 水曜日火葬の段取りとなった。
信徒ウリヤは休暇を申請し、
夜勤明けの火曜日、仙台に向かった。

311震災により、常磐線が北の方で寸断された。
そのため、水戸から仙台への直通電車が無くなった。

今回信徒ウリヤが採った経路は、
水戸-(常磐線普通)-友部-(水戸線)-小山-(新幹線)-郡山で新幹線を乗り継ぎ、仙台へ。
所要時間3時間半、なのだが、乗り継ぎが面倒である。

宿は斎場近くの「アパホテル仙台勾当台公園」を予約した。
斎場は、菊葬会館
キリスト教式の葬儀に対応している。






----------------------------------------
式次第

司式 日本基督教団麻布南部坂教会 松谷 祐二 牧師

黙祷

招詞

讃美歌 288

祈祷

聖書 詩篇 第23編1節~6節

式辞

讃美歌 285

故人の思い出

讃美歌 488

頌栄 541

終祷
----------------------------------
上の式次第、生前、ママ自身が構成したものだった。
ママはエンディングノートも作っており、
司式に当たった松谷牧師は、式辞するのに、
大変助かった、と言っておられた。

故人の思い出、喪主のAK君は信徒ウリヤに振った。
突然のことで、信徒ウリヤは慌てた。
シングルマザーで職業婦人であったママは、
それでも料理の名人であった。
ママの「トマトシチュー」が懐かしかった・・・
というようなことを短く話した。



↑ 左からAK君夫妻、GT君、TK君

前夜式終了後、ママを偲ぶ会。



偲ぶ会には、GT君の奥様も参加。



↑ 喪主AK君と信徒ウリヤ





↑ 仙台の繁華街、国分町

翌水曜日、出棺。
お別れの祈りは、
仙台広瀬河畔教会牧師の望月修先生が執り行った。






午前11時、出棺。火葬前の祈りも望月先生がしてくれた。

昼過ぎ、ママは骨になった・・・
参列者全員で骨を拾う。



↑ 最後の喪主挨拶

解散後、信徒ウリヤとGT君は、AK君の従姉MIHOさん方にお邪魔し、
お弁当を御馳走になる。
しばし歓談の後、信徒ウリヤは宿に戻った。

実家に挨拶、そして母教会、仙台東一番丁教会に赴いた。



水曜日の夜、この教会では祈祷会を行なっている。
週の中日の夜に、祈祷会をもつ教会は多い。
信徒ウリヤの所属、水戸下市キリスト教会
水曜日の夜に祈祷会を設定している。

祈祷会出席者数は、主日礼拝の一割・・・・・
などと昔、どこかで聞いたことがある。

東一番丁教会、この日の祈祷会は、信徒ウリヤを含めて8名。
時を同じくして、水戸下市キリスト教会は、
信徒ウリヤが仙台に出向中なので、
渡部牧師一人であろう・・・

母教会の祈祷会に招き入れられ、
祈りの輪に加えられた恵みの時を得た。

神さまに感謝。

翌木曜日、午前8時50分ころ、仙台駅に着いた。
みどりの窓口に行くと、9時発の新幹線に間に合うことが分かった。
水戸までの切符を買い、新幹線に乗った。

新幹線で小山、水戸線に乗り換え、友部で常磐線に乗り換えて、
正午直前、水戸駅に着いた。

ママとの別れは寂しいが、クリスチャン同士、
いつの日か、天の御国でママに再会できる。

主イエスの下で、会いたい人がたくさん居る。


『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明野キリスト教会 | トップ | 明野キリスト教会へ支援 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

冠婚葬祭」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。