メルマガ「startv」の情報交換

メルマガ「startv天文TVと天文情報」の作者(ホシマル)と
読者をつなぐBLOGです

無重力と新潟地震

2017-06-16 10:02:54 | Weblog
今日は...


まずは...「無重力の日」
(写真は飛行機での無重量体験)


でもほとんどの人は知らないのではないでしょうか?「無重力ってどこにある?」


誰でも思いつき、誰でも間違ってしまうのが「宇宙」

実は...宇宙で「無重力」の場所は無い!!ということを知っている人は

少しは宇宙のことを知っている人ですね

よくISS(国際宇宙ステーション)の宇宙飛行士の映像などで「無重力」に似
た現象

を見たことが有りますね。そうです、あんなふうになるのが無重力の特徴です

現象は無重力ですが、ISSが居る場所は重力が有り、時速で28000km/hで

移動し続けなければ地球に落ちてしまいます

重力と移動による遠心力が釣り合う状態で、正確には「無重量」の状態です

簡単に無重量に近い状態が体験出来て、女性は結構好きなもの...ジェット
コースターですね

一瞬ですが「落ちる!」という感覚が無重量に近づいているわけです

ずっと無重量を体験するといろんなことがおこりますが、

身長が伸びたり、一時的にむくんだり、骨や筋肉が衰えたり、心肺機能が低下したり

いろんな自然現象もありますね

マッチの炎は丸くなって燃え尽きる前に消えたり、水と油が混ざったり...

無重量...いろいろ楽しめるかな?



もうひとつ、1964年の今日は...あまり知られていない「新潟地震」の日


この年、新潟国体も直前まで春季大会があり、地震のおかげで水泳などの夏の競
技は中止!

春季大会だけで天皇杯・皇后杯をきめました

それよりも「全国的には報道を控えろ」と官制が引かれたので、全国ではあまり
知られていません

それはこの年が『東京オリンピック』の年で、10月に開会式を迎える準備中
だったから...

縁起でもないし、日本のイメージも悪くなるともちろん日本国としての隠ぺいで
しょう

でも、新潟地震は埋め立て地の地震が「液状化」という現象を起こすことを知ら
しめてくれました

高い建物が斜塔状態にななめになったり倒れたりします。そんな写真が残されて
います


その後の新潟中越大震災や中越沖地震など大きなものは隠ぺいするまでもなく

オリンピックとも関係無く...報道されましたが、2020年に地震が起こっ
たら隠ぺい出来るかな?

まあ...情報網が発達した現代では無理なのか? でも、デマで隠すことは出
来そう?

大統領選や離脱の国民投票などはデマで状況をひっくり返されましたから...
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はやぶさ | トップ | ペットボトルロケット製作・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。