メルマガ「startv」の情報交換

メルマガ「startv天文TVと天文情報」の作者(ホシマル)と
読者をつなぐBLOGです

続. 地球温暖化は正しい!?

2017-05-13 11:09:19 | Weblog
江守 正多さんの「指摘2」
観測データによれば,世界平均の地表気温はおよそ0.7℃上昇している
(筆者注:2015年現在、この値はおよそ1.0℃まで上がった)。この値の信頼性を
見極めるのは素朴にはなかなか難しい

私的「意見2」
グラフを付けます
1998年を最高にして増えなくなっていますが、なにをもってかな?
2000年以降のデータが出されたのは2015年になって...2000年以降は温度上昇が
データからは出なかったので、温暖化の説明グラフは2000年で止まっている物を
使い続けてきていましたね。なぜなんでしょう? 説明はありませんね
(と..こういうのはあげ足取りで、温暖化の議論ではありませんね)




「指摘3」
大気中の温室効果ガスが増加すると地表付近の気温が上がることは,理論的に
よくわかっている。温室効果ガス分子が特定波長の赤外線を吸収・射出することは,
いうまでもなく量子物理に基礎を持つ放射(輻射)の問題である。温室効果ガスが
増えると赤外線の吸収・射出が増え,大気が赤外線に関して光学的に不透明になるため,
同じだけの赤外線を宇宙に射出するためには地表面付近の温度が上がって地表面からの
射出が増えるしかない。これは物理分野の方々にはよくわかる理屈

私的「意見3」
「温室効果ガス」と出てきたのはCO2と同じ「赤外線を吸収・射出」をするもの
というまとめ方なのでしょう。説明がありませんが!
それを踏まえて「量子物理に基礎を持つ放射(輻射)の問題」を否定はしません
そういう性質なのですから。ただし、それが温暖化を引き起こすというは
たとえるならば...「〇〇ダイエット」と同じレベルの理屈では?
納豆には〇〇が入っていて、ダイエットの効果があるから「納豆ダイエット」
リンゴで1食をすればよいので「リンゴダイエット」などなど...
『効果=実際の働き』にはなりません
温暖化を力説する人たちはこの点を一切無視します。効果があるものをあつめて
「温暖化の原因」と指摘するには、説明ができる理論くらいはほしいですが
日本の科学者(江守 正多さんなどは含まれてませんが)90%は「CO2で温暖化しない」
と理解していますが、その指摘をされると慌てるようですね
この点は次回にしましょう
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球温暖化はただしい!? | トップ | 地球温暖化はただしい!? 参 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。