good day to Die

映画、DVD、ドラマ、音楽についての感想等を
日記代わりに書いておくためのブログです。
ネタバレあります。

「キング・アーサー」(12回目、2D字幕版)

2017-07-11 23:40:25 | チャーリー・ハナム
「キング・アーサー」12回目!
映画館に9日連続!

12回見た仲間はいるかしらん。
そろそろわたくしもアーサー王の臣民になれますかね。
キャメロット城下に暮らして、ハナムアーサーに納税したい。

12回も見ておいてまだ見逃してるところもあるけど、だいたいのことは脳内再生できる
特にサントラ聴いてると、そのシーンが脳内再生されます。

コックニー訛りが th が f の音になると学んでからベッカムのところ見ると、both hands が、
ほんとに bof hands ってなってて面白い。

アーサーがグースファットに指輪を戻せとか言ったとき、honey と聞こえると思ったら、
honeytits って言ってるの????
甘いおっぱい…??????

アーサー、聖剣は大して重くもないだろうにガリガリ引きずるのは、完全にヤンキーの鉄バット扱い
なんすかね。そういうのは和洋問わないのか…。

ジュード王はちまちとロウソクの火を点けたり、火の玉揺らしてドヤ顔してたけど、メイジの大蛇召喚に
比べるとちっちゃすぎてウケる。
愛する家族をセイレーンに捧げて強いガワが手に入るけど、長持ちはしない…。

「キング・アーサー」でのハナムのしかめ面に萌えているし、作中であんまり笑ってなかったけど、
オフショットとかで満面の笑みを見ると、ああ、この人こんなふうに笑うのか!!って新鮮な感動。
あんまり出演作見てないから、色々新鮮。
新しく好きな俳優に出会うと、わくわくする

コールドマウンテン、フーリガン、デッドフォール、クリムゾン・ピークのハナムの出番と役柄はどうなんでしょうか。
ザ・レッジはつまらなかったなぁ。
やっぱり出世作のドラマ「サンズ・オブ・アナーキー」を見るべきかなぁ(S1の10話くらいまでアマプラで見た)。
キング・アーサーで共演しているエイダン・ギレンとの激しい絡みのあるイギリスドラマQueer as Folkは
ちょっと恥ずかしくって(笑)手を出しづらい…
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「キング・アーサー」(11回... | トップ | 「キング・アーサー」(13回... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。