good day to Die

映画、DVD、ドラマ、音楽についての感想等を
日記代わりに書いておくためのブログです。
ネタバレあります。

「キング・アーサー」(2D字幕版)

2017-06-21 23:56:04 | チャーリー・ハナム
評価:★★★

ガイ・リッチー監督
チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ他出演

「キング・アーサー」を見たよ。
大コケと言われ、期待値低くして見たからか、めちゃ面白く感じた(^ν^)
アーサー王と円卓の騎士についてほとんど知らないのが良かったのかも…。
画面が暗すぎたのと、アクションが見づらくて何やってるのか分からないのはダメだね〜。

悪役のジュード・ロウが良かったね。主役よりジュード・ロウの方が印象強い。
ジュード・ロウが手を上げて、民がかしずくところとか良かったよ〜。
でも言われてるほどチャーリー・ハナムも地味だとは思わなかった。
アーサーや円卓の騎士がみんなチンピラで笑えた。ゲースロの小指の人が出てたね。
アーサーが大事大事な聖剣を捨ててみたり、ガリガリ引きずりながら歩いたり、扱いがぞんざいで笑える。

ジュード・ロウ演じる王が圧政を敷いていたらしいけど、その描写がないから、市民が暴動を起こすとか、
真の王待望とか、ピンとこなかった。
王が何のためにあそこまでやってたのかも良く分からない。
脚本が雑すぎた。
でも面白かったから、6部作見たかったなぁ。
メイジも魅力的だったなぁ。

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「パトリオット・デイ」(字... | トップ | 「ハクソー・リッジ」(字幕版) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

チャーリー・ハナム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。