Star☆Daehyun☆

B.A.P デヒョンを応援しています。
-UsaAne-

B.A.P スケジュール 6/23~6/29

2014-06-29 07:30:52 | その他
◆ 6月27日
[生放送] KBSミュージックバンク上半期決算 事前録画:午後2:40~ 本番:午後6:30~

◆ 6月28日
デヒョン センイル
LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR BANGKOK Royal Paragon Hall 2-3
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P 4th Single 「EXCUSE ME」レコーディング中~~!!(6/28)

2014-06-28 17:34:15 | JAPAN
皆さん、こんにちは!!

韓国から届いたもう1枚の写真公開~~



皆さん、ガラスの向こう側にいるのは誰でしょうか?

日本のファンの皆さんにより良い音楽を届けるために、

メンバー全員頑張ってくれました!!

眠気を吹っ飛ぶレコーディングでした!!

4th Single 「EXCUSE ME」に収録されるカップリングにも沢山期待してください!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P HAPPY BIRTHDAY DAE HYUN!!!

2014-06-28 17:28:35 | JAPAN
日本オフィシャルブログより



もうかっこよくて見た瞬間心臓止まるかと思ったわwww
日本スタッフがちょうど韓国行ってくれててよかったぁ~。

다시한번 생일축하한다 !!!
でひょな、誕生日おめでとう !!!

PS.
おぷくんがツイでアップしてくれた写真。
これもちょっとやばい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P デヒョン HappyBirthday(6/28)

2014-06-28 00:00:00 | その他
22번째 생일 축하해



でひょな~、誕生日おめでとう!!!

生まれてきてくれてありがとう。
B.A.P にいてくれてありがとう。

대현이가 최고인하루가 되길
사랑해 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P Live On Earth 2014 JAPAN ATTACK(6/22)

2014-06-25 22:39:17 | JAPAN





◆KStyle ⇒ こちら

【REPORT】B.A.Pワールド全開!6つの物語がひとつになった“B.A.P NEEDS YOU!”

BestにしてAbsolute、かつPerfectな男性6人組、B.A.Pが2度目となるジャパン・ツアー「B.A.P LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN ATTACK」を開催。6月4日の福岡公演を皮切りに4都市で計9公演を行った。ここでは6月22日、千葉・幕張メッセで行われた最終公演の模様をレポート!

正義を求めるヒップホップ戦士
このツアーは、アジア、アメリカ、欧州、オーストラリアの4大陸を回るワールド・ツアーの一環。昨年はアジア、アメリカを巡るパシフィック・ツアーを敢行しており、B.A.Pは“太平洋から世界へ”と、この一年で飛躍的な成長を遂げた。
重低音の攻撃性のあるヒップホップなサウンドが特徴の彼ら。開演前、ステージ中央の大型モニターには赤のツアータイトルが浮かび、フロアのファンは全員がマトキ(B.A.Pの兎型マスコット) をかたどった緑色のペンライトを手に。緑と赤のコントラストが美しい。
オープニングの「ONE SHOT(日本語バージョン)」は、黒人解放のために闘ったマーティン・ルーサー・キングを引き合いに出す戦いのメッセージソング! メンバーは未来を切り拓く一撃(ONE SHOT) を呼びかけ、サビではモニター画面にピースマークが踊る。そして彼らが「ONE SHOT」と歌えば、フロアはB.A.Pの応援には欠かせないホイッスルの高らかな音でレスポンス。ハードに主張する歌と鳴り響くホイッスル……幕開けからB.A.Pワールドが全開となり、彼らは「正義」をテーマに凛々しい姿を見せていく。

続いたのは緊張感走るサイレン音から始まる「BADMAN」。犯罪や不条理が蔓延る社会への戦いを歌い上げ、モニターにはいくつもの十字架が。彼らは両手を広げて体を揺らす「十字架ダンス」を演じ、奥行きのあるステージングで魅了する。そして曲がエレクトロに変調すると、スクリーンには世界地図が映し出され、紛争や内戦に苦しむ国をポイントアウト。さらに「世界は変わった。ここには愛も尊敬も正義もない。もう変わる時が来た。今、俺たちが立ち上がる時が来た。なぜなら、俺たちはパワーを持っているから」という英語でのアナウンスと共に「POWER(日本語バージョン)」へ。モニターには鎖で縛られた男性が大きく映し出され、彼は自らの力でそれを振り解く。力強さ溢れる歌と映像がリンクし、場内もパワーで漲っていくかのよう。そしてアウトロでは戦争や革命の画が浮かび、最後は「EARTH NEEDS JUSTICE」の文字が! 序盤から立て続けにポジティブなメッセージソングを放ち、彼らは変革のための戦士として日本に舞い降りた。

甘くセクシーなR&Bから感傷的な歌まで
「EARTH~」のメッセージの「JUSTICE」の文字が赤い「LOVE」の文字に変化すると、続くテーマは「愛」! モニターにはアナログ式のラジオが現れ、周波数を変える度に、「LOVE ME TENDER」を始めとしたエバー・グリーンなラブ・ソングが流れる。そしてヨンジェとZELOの代わりを担当する二匹のマトキが「愛とは何?」をテーマに話すのだが、彼らではなかなか結論が出ない様子。最後は長兄のバン・ヨングクがしみじみと「愛とは痛いもの」と語り、流れるように「LOVE SICK」へ。赤いバラをアクセントに歌うポップ・ソングに客席はホッコリ・ムードとなり、最後はLOVEのイニシャル、Lのフィンガーサインでキメた。

甘いムードは止まらない。ステージはSTAR BABYS COFFEEというコーヒーショップのカウンターにチェンジし、メンバーはアイスコーヒーやオレンジジュースをオーダー。ジャズをBGMにひと時のブレイクを楽しんだ後は、ZELOとヒムチャンがサイン入りタンブラーを客席にプレゼント。運悪くそれをゲット出来なかったファンに向け、「COFFEE SHOP」を歌えば、ファンは一層ムーディーに。失恋ソングながらジャジーな作りでウットリとさせた後は、この日一番のセクシー・チューン「BODY & SOUL」! 6人中4人がジャケットを脱いでファンをその気にさせ、艶かしい腰つきで酔わせる。スロー・ジャムな曲調に合わせ、全員が後ろに両手をつき、開脚してセクシーに腰を振れば、会場の歓声は一際大きなものに。「エロい。こんなB.A.Pは見たことがない」と評判だが、バン・ヨングクの吐息交じりのラップやデヒョンの高音シャウトなど、歌唱でもしっかり魅せ、バランスをとっているのが素晴らしい。

そして彼らは「情熱」をテーマに、再びアグレッシブな表情を顕に。モハメド・アリやジョージ・フォアマンなど歴代のファイターのメッセージが流れ、メンバーは100日間のトレーニングに突入する。そして、この日、ここ幕張で闘いの時は訪れた。注目のカードはジョンアプvsヨンジェで演じる「PUNCH(日本語バージョン)」。セコンド役の他のメンバーもボーカル、ラップ、フェイクで加勢し、結果は9ラウンドでドロー? 続く「NO MERCY(日本語バージョン)」ではロックなサウンドでファンを未体験ゾーンへと誘い、韓国伝統打楽器が鳴り響く間奏部ではB.A.Pコールとホイッスル音で場内がひとつに。さらにパーティ・チューン「BANG×2」ではメンバーが「叫べ~!」と煽り、フロアはアゲアゲ・モードとなった。
館内の熱気を鎮めたのは過去の恋の記憶を思い起こさせる「エモーション」のコーナー。失恋の思い出を感傷的に歌う「RAIN SOUND」や「SAVE ME」にしっとりとなるが、ジョンアプのソロ・コーナーでは彼がブラックスーツを華麗に着こなして、優雅に、そしてアクロバティックに舞い、最後は胸板を露わにし、客席から黄色い歓声が沸き起こる一幕もあった。

日本盤4thシングルのアナウンスに歓喜
後半はMCを挟みながら、ハッピー・チューンを連発したB.A.P。ダンスレッスンの後に続いた「CHECK ON」ではファンもダンスを楽しみ、「EXCUSE ME」を歌う際、「9月3日、その日本語バージョンを4thシングルとしてリリース」という発表がサプライズでアナウンスされると、皆、歓喜した。
終盤の「HURRICANE」「DANCING IN THE RAIN」「ハジマ-HAJIMA-」はすべて日本語のノンストップ・メドレーで歌い、幕張メッセは巨大なクラブへと大変身。そして本編最後の「CRASH」直前にはブロックごとにロープが張られ、会場の照明もアップ。メンバーが客席通路をハイタッチしながら歌うという“まさか”のパフォーマンスにファンの興奮は絶頂を迎えた。

ファンへのメッセージは「B.A.P NEEDS YOU」!
アンコールの掛け声もホイッスルというのがB.A.Pスタイル。モニターにはTwitterの画面風にそれぞれから感謝の言葉が表示され、「EARTH NEEDS YOU」「B.A.P NEEDS YOU」との文字も。そう、アンコールのテーマは「YOU」! 彼らはファンに2曲を捧げて名残を惜しむ。
まずはジョンアプの舞から始まる「1004」。発音はチョンサで、チョンサを漢字で表記すると“天使”(1000は韓国語で“チョン”で、4は“サ”)。離れていく彼女を想う未練系の歌だが、上下白の衣装をまとった彼らは天使のよう。そして、ファンもまた彼らにとって天使ーそんな思いが伝わってくる。
そしてラストは記念すべき日本デビュー曲の「WARRIOR(日本語バージョン)」。タフなBeatにスペードのAというPrideで歌うこの曲で、彼らは再度、戦士の顔を見せ、ファンのハートを撃ち抜いた。

アンコールを含め、全21曲の約2時間。客席の歓声と反応から「誰が一番モテるか」を測るコンテストや、ファンからデヒョンへのバースデー・サプライズなど、B.A.Pとファンが一体となって楽しむ時間もあったが、MCは少なめ。結果、濃密でエンターテインメント性の高いステージが繰り広げられた(ちなみに、デヒョンからファンへの返礼はポール・アンカの「YOU'RE MY DESTINY」の替え歌風「YOU'RE MY ANGEL~~」!)。
そして、ひとつの公演を「正義」「愛」「情熱」「エモーション」「ハッピー」「YOU」といったチャプターに分け、パフォーマンスと巨大LEDモニターに映し出される映像を連動させながら、チャプターごとの世界観を演出。構成には客席の興奮をコントロールするかのように緩急がつけられ、しかも、それぞれが途切れることはない。6つの物語がひとつになり、ライブ終了後に待っていたのは、まるでひとつの映画を見終えたかのような感動だ。今回、B.A.Pは新たにセクシーな表情を見せたことで、4大陸を制覇したものならではの貫禄を放っていた。

ライター:きむ・たく

【「B.A.P LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR」 SET LIST】
01. ONE SHOT (Japanese)
02. BADMAN
03. POWER (Japanese)
04. LOVE SICK
05. COFFEE SHOP
06. BODY & SOUL
07. PUNCH (Japanese)
08. NO MERCY (Japanese)
09. BANG×2
10. RAIN SOUND (Japanese)
11. DANCE BREAK _ Jong Up
12. SAVE ME
13. CHECK ON
14. SPY
15. EXCUSE ME
16. HURRICANE (Japanese)
17. DANCING IN THE RAIN (Japanese)
18. ハジマ -HAJIMA- (Japanese)
19. CRASH
20. 1004
21. WARRIOR (Japanese)

■リリース情報
B.A.P JAPAN 4TH SINGLE 発売決定!
2014年9月3日(水) 発売「EXCUSE ME」

◆KpopStarz ⇒ こちら

【ライブレポート】B.A.P 「B.A.P LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN ATTACK」最終日、<B.A.P need you>のメッセージ!

B.A.Pの音楽で世界を変えて、B.A.Pの音楽が世界中に鳴り響く!
----彼らが思い描く理想へと、また一歩近づいたライブだった。

B.A.Pの日本ツアー「B.A.P LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN ATTACK」は6月4日福岡からスタートし、名古屋、大阪と回り、6月22日、千葉・幕張メッセ国際会議場で日本公演のファイナルを迎えた。このツアーは、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジアの4つの大陸を横断するB.A.Pにとって初めての大規模なツアーだ。

広い会場内に整然と並べられた座席。会場デザインで特筆すべき目新しい試みは、ステージと花道を囲むエリアがスタンディングゾーンになっていること。これは韓国で行われるライブの雰囲気に近い。場内は鳴り響くホイッスルとマトキ(BAPのキャラクター)のペンライトが緑色に揺らめいていた。

「ONE SHOT」でライブはスタートした!B.A.P得意のパワーサウンドが炸裂し重低音でヒット曲をたたみかける。デヒョンのパワフルなヴォーカルは気持ちいいくらい高音を響かせ、バン・ヨングクとZELOの個性がハッキリわかれる特徴的なラップが強烈に惹きつける。ヨンジェのまろやかな声はデヒョンと対照的に際立ち、ザラッと感のある声やモノローグそしてトークなどオールマイティな存在感のヒムチャン、ジョンアプのダンスはパワフル、アクロバティック、さらに彼の動きで一瞬にして空気を変えてしまうしなやかさなど表現豊かで目が離せない。

ステージ後方にメッセージが現われる。
「変わる時がきた/今、俺たちの立ちあがる時がきた/俺たちはPOWERを持っている」
その瞬間、「POWER」のイントロが力強く響いた。

今回のツアー「LIVE ON EARTH」でB.A.Pは、私たちの地球に今こそ必要なものは何か?を問いかけてきた。< earth need… >、地球が必要としているもの、< Justice >、< Emotion >、< Passion >、< Love >……そして一番大切なのは< you! >、地球は私たちひとりひとりの互いを思いやる愛を必要としているんだよ!という彼らからのメッセージ。

< Passion >をテーマにしたコーナーでは、シャドーボクシングの映像が流れる中、サブステージには赤い照明が四角いリンクのロープを演出、「PUNCH」はジョンアプとヨンジェのボクシングの対決と並行しながらがデヒョン、ヨンジェ、ジョンアプのヴォーカル対決で盛り上がった。「NO MERCY」、「BANG×2」と情熱を叩きつけるような曲が続き、ヨンジェ「みなさーん!もっと盛り上がりましょー!」、ヒムチャン「楽しんでますか?」の呼びかけに観客も巻き込まれてヒートアップ! が、その直後、ストンと落とされるみたいに景色を変えてしまう。切ない映画のような回想シーンに、過ぎ去った恋人への思いが綴られ、「あなたはまだ、その人を覚えていますか?」の問いかけとともに「RAIN SOUND」の雨音が会場に静寂を連れてきた。ちょうどこの日は朝から雨が降り続き、スクリーンに映し出される雨の映像がリアルとシンクロする。

すでにライブは後半に差しかかろうとしていた。が、14曲歌い終わった時点でやっと挨拶&自己紹介。
ヒムチャン「一番イケメンですけどかわいい人ヒムチャンです!叫べー!」
デヒョン「みなさんお久しぶりです。デヒョンです。みなさん、叫べー!(ウィスパーボイスで)」
ヨンジェ「みなさん僕に会いたかったですか?ホント?僕も会いたかったです」
ジョンアプ「僕のソロステージよかった?ありがとうございます」
ZELO「ラップとダンス担当のZELOです」
バン・ヨングク「去年のWARRIORのツアー以来、久しぶりですね。みなさん元気ですか?」

ここでヨンジェから「最後の日だから新しいニュースがあります!」、続けてデヒョンが、「9月3日、すごいことが待っています!」とサプライズ予告し、「EXCUSE ME」へ。曲が終わると改めて「みなさんビックリした? 9月3日、ニューシングル「EXCUSE ME」がリリースになります!」と発表!客席からは大歓声が上がった。

本編最後の曲は「CRASH」。「みなさん、またすぐに会えますよね!」「みなさーん、愛してるよー!」とステージから客席通路へと降りて客席の近くまで行って歌い、走りながらハイタッチするメンバーにファンは熱狂した。

ステージを去ったメンバー。場内に鳴り響くホイッスル。スクリーンにはメンバーのツイッター画面にそれぞれのメッセージが映し出された。「夢だけは抱き続けよう」、「愛してます」、「サランへ」……そして、

Earth need you
B.A.P need you

地球はあなたを必要としている、B.A.Pも!
天井高くから幾本も白い光のラインがシャワーのようにジョンアプに降り注いだ。アンコールは「1004(Angel)」、そしてラストはB.A.Pの日本デビュー曲でもある「WARRIOR」で幕を閉じた。「1004(Angel)」の後には、ファンからデヒョンへのバースデー・サプライズがあり、全員でバースデーソングを歌ってお祝いすると、デヒョンは嬉しそうに笑顔で♪You are my Angel~と歌で返した。

*      *        *

ツアーが始まったばかりの4月、アメリカツアーで訪れたLAで、バン・ヨングクが語っていた言葉が思い浮かぶ。ツアー中に彼らが発信し続けた「B.A.P ATTAC!」という番組は、メンバー自身がビデオカメラで撮影したリアリティそのものだが、LAを一望できる展望スポットに深夜B.A.Pやってきて、バン・ヨングクはLAの夜景と星空を見ながら印象的な言葉を残した。

「僕らB.A.Pはこの場所に来て、もう少し大きい夢を描きました。僕たちの音楽で世界を変えて、僕たちの音楽が世界中に鳴り響く、その日を夢見て、走り続けます。
デビュー前にこういうことを言うと、それは新人の野心であり理想だ、と捉える人が大勢いました。でも僕たちは、一歩一歩成し遂げてきました。僕らの夢が叶う時まで、いい音楽を追求し続け、僕たちの音楽でたくさんの人へ夢を描かせてあげれるミュージシャンになりたいです」

理想がひとつひとつ現実になり、もう遠い夢ではなくなってきている。

(text:kiyori matsumoto / photo: Kwon JJeary)

>2014.6.22 SET LIST
01. ONE SHOT(JP)
02. BADMAN
03. POWER(JP)
04. LOVE SICK
05. COFFEE SHOP
06. BODY & SOUL
07. PUNCH(JP)
08. NO MERCY(JP)
09. BANG X 2
10. RAIN SOUND(JP)
11. DANCE BREAK / Jong Up
12. SAVE ME
13. CHECK ON
14. SPY
15. EXCUSE ME
16. HURRICANE(JP)
17. DANCING IN THE RAIN(JP)
18. ハジマ –HAJIMA-(JP)
19. CRASH
20. 1004
21. WARRIOR(JP)

◆K-RUSH ⇒ こちら

B.A.P単独ライブレポートin幕張メッセツアー最終公演

本日6月22日(日)幕張メッセ国際展示場にて開催された、B.A.P単独ライブ『LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN ATTACK』最終公演に参加させていただきました。

今回のツアーは6月4日(水)福岡サンパレス ホテル&ホールを皮切りに、名古屋、大阪、千葉の幕張メッセと、全国を回った大型ライブ。
最終公演の幕張メッセ国際展示場にぎっしりと並べられた座席は満席! 
緑のペンライトで埋まっていました。

全21曲を熱唱したフルライブだったのですか、今回編集部の度肝を抜いたのは、ジョンアプの多彩すぎるステージパフォーマンスでした!

今まで【ジョンアプ=ダンス】というイメージが強かったのですが、今回のステージでは前回のライブ以上にボーカル面でもレベルアップしていた気がしました。

さらに、アクロバットからストリートダンス、バレエを見ているかのような指先までしなやかなダンスと、2時間の間にいろいろな姿を見せてくれたジョンアプ。
パフォーマンスは攻めの姿勢だったのですが、一転MCでは、超控えめ! 
そんなギャップにも改めて魅力を感じました。

もちろん、ほかのメンバーもそれぞれ素敵な姿を見せてくれました!

★今回の注目ポイント★

◎タンクトップや、胸元のあいた白シャツ姿が素敵だったバン•ヨングク。適度な肌の露出にドキっ!
しかし、メンバーがふざけてお腹をめくろうとすると、ハニカミながら『見せないよ~』という感じでシャットアウト! 
焦らされ損で残念でした…。

◎メインボーカルのデヒョンは今回も声量のある歌声を発揮。
しかし、今回すごいのはデヒョンだけではなかった!
ジョンアプvsヨンジェのボクシング対決が展開された『PUNCH』では、デヒョン、ヨンジェ、ジョンアプの声量対決かと思うぐらいのフェイクが披露されました。
レフリーに見立てたZELOの二人を割って入るラップもお見事でした!

◎攻撃的な曲が目立つB.A.Pですが、甘い曲も♪ 
会場をコーヒーショップに見立て、客席のファンにサイン入りカップのオレンジジュースをプレゼントするコーナーも。
ZELO、ヒムチャンから手渡しされたラッキーなファンに「ゆっくり飲んでくださいね~」と優しい言葉もプレゼント。

◎『NO MERCY』ではB.A.Pのライブでお馴染みのホイッスルが炸裂!
一糸乱れぬ大迫力の音でパフォーマンスを後押ししていました。
編集部も一度一緒に吹いてみたいな~と思うのですが、あの完璧なタイミングに合わせるには、事前に練習が必要ですよね(笑)。

◎ラストの曲『CRASH』の前に、客席の各ブロックの端にロープが張られていったのです。
これはもしや……。
そうドキドキしていると、会場が明るくなり、客席にメンバーが降りてきたのです! 
もちろん客席は大興奮の嵐!!
広い会場でまさかの急接近♪ 

◎アンコール一曲目は、お待ちかねの『1004』。ジョンアプが一人ステージの中央でポーズを決めると、待ってましたの大歓声! 編集部も活動当時『1004』中毒になっていた一人だったので、とっても聴きたい一曲でした。

◎『1004』の後、客席のファンが一斉にスローガンを掲げるサプライズが! 
6月28日が誕生日のデヒョンに向けて『デヒョンお誕生日おめでとう(ハングル)』のスローガンが贈られ、デヒョンとメンバーを驚かせました。
とっても嬉しそうでしたね♪ 
そこでおもしろかったのが、みんなでバースデーソングを歌いだすと、メンバーは日本語で、ファンからは韓国語でと、二カ国語が入り交じってしまったこと(笑)。
メンバーも「韓国語ですねー!」と嬉しそうに驚いていました。

◎アンコール最後の曲『WARRIOR(JP)』のパフォーマンスのために、衣装を着替えに行くというメンバー。
「100秒待ってください!」とモニターには100秒をカウントする映像が! 
しかし残り13秒で突然のSTOP!! 
会場中の歓声とホイッスルに後押しされ、カウントは再開し、メンバーが登場。
デビュー曲であり、メンバーもファンも思い入れの強い一曲のため、衣装を替えてラストまで気合いが入ったステージとなり、最後は名残惜しそうに挨拶をして回るメンバーの姿が印象的でした。

公演中、サプライズ告知が!
9月3日『EXCUSE ME』が発売決定!!!
夏が終わってもまだまだ熱気が冷めないB.A.Pの活動が楽しみですね♪



--set list--
01. ONE SHOT(JP)
02. BADMAN
03. POWER(JP)
04. LOVE SICK
05. COFFEE SHOP
06. BODY&SOUL
07. PUNCH(JP)
08. NO MERCY(JP)
09. BANG×2
10. RAIN SOUND(JP)
11. DANCE BREAK-Jong Upソロステージ
12. SAVE ME
13. CHECK ON
14. SPY
15. EXCUSE ME
16. HURRICANE(JP)
17. DANCING IN THE RAIN(JP)
18. ハジマ-HAJIMA-(JP)
19. CRASH
20. 1004
21. WARRIOR(JP)

◆アジアンハナ ⇒ こちら


<速報>B.A.P、日本4枚目のシングル『EXCUSE ME』の9月3日リリースを発表。

6月22日、韓国の6人組アーティストB.A.Pが、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジアに至る4つの大陸を横断する「B.A.P LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR」の最終日となる日本・幕張メッセ国際会議場で、日本での4枚目のシングル「EXCUSE ME」を9月3日にリリースすることを発表しました。

これはライブ中盤、メンバーがステージ上で発表したもので、ヨンジェが「ニューシングルのサプライズです。9月3日・・・。」と切りだすと、続けてZELOが歌うような優しい声で「EXCUSE ME!」と発表。目の当たりにした8,500人のファンの大歓声が幕張メッセに響いた。直後の「EXCUSE ME」パフォーマンス後には、改めて「みなさんビックリした?9月3日、ニューシングル「EXCUSE ME」がリリースになります!」とヨンジェ。さっそくファンと曲の一節を掛け合って聞かせるなど、既に本楽曲が日本で高い人気を誇ることをうかがわせた。

<セットリスト>
ONE SHOT
BADMAN
POWER
LOVE SICK
COFFEE SHOP
BODY& SOUL
PUNCH
NO MERCY
BANG×2
RAIN SOUND
DANCE BREAK –Jong Up
SAVE ME
CHECK ON
SPY
EXCUSE ME
HURRICANE
DANCING IN THE RAIN
ハジマ(HAJIMA)
CRASH>
1004
WARRIOR

*ライブレポート&追加写真は後日掲載いたします。

B.A.Pは、「Best(最高の)、Absolute(絶対的な)、Perfect(完璧な)価値を追求する」という意味を持ち、HIP HOPを中心とした骨太サウンドと完成度の高いパフォーマンスで多く の支持を受けている6人組の男性アーティスト。2012年1月の韓国デビューから僅か1年で6作品をリリースし、アジア・ヨーロッパなど世界各国で新人賞などの14のタイトルを獲得。そのクオリティーの高さで世界中から熱い注目が集まっている。

B.A.P  JAPAN 4TH SINGLE 発売決定!
2014年9月3日(水)発売「EXCUSE ME」

●「EXCUSE ME」<数量限定盤> 
KICM-91539 定価¥2,685+税
マキシシングル+オリジナルグッズ封入
[CD収録内容] Japanese Version にて2曲+インスト2曲 予定
・トレーディングカード1種ランダム封入
・封入特典あり(予定)

●「EXCUSE ME」 <Type-A>
KIZM-305/306 ¥1,713+税
マキシシングル+DVD
[CD収録内容] Japanese Version にて2曲+インスト2曲 予定
[DVD収録内容]「EXCUSE ME」Music Video(Japanese ver.) 他予定
【初回プレス分のみ】
・デジパック仕様
・トレーディングカード1種ランダム封入
・封入特典あり(予定)

●「EXCUSE ME」<Type-B>
KICM-1540 定価¥1,157+税
マキシシングル
[CD収録内容] Japanese Version にて3曲 予定
【初回プレス分のみ】
・トレーディングカード1種ランダム封入
・封入特典あり(予定)

※収録内容・仕様等は変更になる場合もございます。
※各タイプのCD収録M1はすべて共通楽曲となります。
※数量限定盤および初回プレス仕様は無くなり次第終了となります。確実にご購入を希望される方は2014年7月20日ごろまでにご予約される事をお薦め致します。

◆Korepo ⇒ ,

B.A.Pは2012韓国にてデビュー。デビュー後数々の賞を総なめにし、韓国だけでなく今や世界中で注目されている6人組ヴォーカル&ダンスグループ。グループ名の由来は「Best(最高の) Absolute(絶対的な) Perfect(完ぺきな)価値を追求する」という意味を持ち、HIPHOPを中心とし完成度の高いパフォーマンスで人気を集めている。

2013年5月より始まったワールドツアー「B.A.P LIVE ON EARTH PACIFIC」ではアメリカ公演のチケット1万枚は即完売。ここ日本でも5月24,25日に行われたパシフィコ横浜国立大ホールでの初来日公演も1万枚が即日完売した。その後10月9日に「WARRIOR」で日本デビューを果たし、新人としては異例のアリーナツアー「B.A.P 1ST JAPAN TOUR WARRIOR Begins」を行い40,000人を集客。

そんな彼らが世界4大陸ツアーの最終地である日本でのツアーを6月4日(水)福岡からスタートし、6月22日(日)千葉・幕張メッセにて「LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN ATTACK」のファイナル公演を行った。

明け方から降り続いた雨も公演が始まる頃にはすっかり止み、日本ツアー最終日は雨を吹き飛ばして公演がスタート。

照明が落とされると爆音が鳴り響き、解読不能な文字や心拍数を表すような映像が流れ出し、ホイッスルを吹きならすファンと大歓声を上げるファンで会場の熱は一気に頂点まで押し上げられた。開始早々バン・ヨングクとZELOの低音ラップ、デヒョンのどこまでも伸びる高音、ヒムチャン、ヨンジェの美声、ジョンアプのパワフルなダンスが炸裂した。ファンはそのパフォーマンスにマトキ(マスクうさぎ)を型どった緑色のペンライトを振りかざし、会場を緑の海に染めていった。

「ONE SHOT」を含む4曲を歌い、「喉が渇いた。何か飲もうよ」という合図でステージ上にはSTARBABYS COFFEEという名のコーヒーショップが現れ、全員で飲み物を片手に乾杯。するとヒムチャンが「みなさん欲しいですか?」とファンへ問いかけ、ZELOが「ちょっと待ってて。サインするから」とカップにサインをして何やら準備を始めるとファンからはもらえるのかもしれないという期待で大歓声が上がり始めた。サインしたカップを持って花道を進むZELOは客席に降り直接ファンに手渡しでプレゼントをした。

見ているファンはうらやましい声を抑えきれず、悲鳴にも似た歓声が沸き起こった。続いてヒムチャンもファンへ直接プレゼントし「ゆっくり飲んでください」と甘い言葉も付け加えた。甘い雰囲気のまま「COFFEE SHOP」「BODY& SOUL」をスローテンポながら、セクシーなダンスで魅了した。

中盤に入ると、LEDモニターにはボクシングのトレーニングをする映像が映し出され、花道の先にあるサブステージには照明でロープが張られているように演出されたリングができた。「PUNCH」の曲が流れメンバーがリングへ。激しい戦いを思い起こさせるようなダンスにファンは熱狂し、デヒョンが「もっと叫べ」ヨンジェも「もっと盛り上がりましょう」とファンに声をかけるとホイッスルが会場いっぱいに鳴り響いた。その後も日本の3枚目のシングルの「NO MERCY」や「BANG×2」と激しく踊り歌った。ダンスと言えば、ジョンアプ。ジョンアプのソロダンスパフォーマンスが披露され、バレエのようにしなやかに、アクロバティックをするように激しく、様々な動きを見せたジョンアプはジャケットを脱ぎ捨てシャツを破りステージを去った。ジョンアプの鮮やかなダンスの後には、ファンも一緒にダンスをする曲も用意され、LEDにダンスを教えてくれるヒムチャン、ZELO、ヨンジェの映像が流れ、メンバーがステージに再登場しファンはB.A.Pと一緒になってダンスを楽しんだ。

MCコーナーでは「みなさんWe Are B.A.P! Yes, sir!」と6人声を合わせてあいさつし、一人ずつのあいさつへ。ヒムチャンは「一番イケメンですけどかわいい人ヒムチャンから行きましょう。日本のみなさんお久しぶりです。ヒムチャンです!叫べ~」デヒョンは「みなさんお久しぶりです。デヒョンです。みなさん、叫べ!小さいな。叫べ~!!」続いてヨンジェは「みなさんこんにちは、ヨンジェです。みなさん僕に会いたかったですか?僕も会いたかったです。愛してるよ」とあいさつ。これにはファンが絶叫。そしてジョンアプは「ジョンアプです。僕のソロステージよかった?よかったです」と口数少ないがそのクールなジョンアプにファンは釘づけになった。ZELOは「僕はラップとダンス担当のZELOです」とかわいくアピール。最後はリーダー、バン・ヨングクが「去年の『WARRIOR』の後のツアー以来ひさしぶりですね。みなさん元気ですか?」と問いかけるとファンからは大きな歓声が戻ってきた。ヒムチャンが「日本でのツアーが今日で最後ですね」と話し泣くフリをするとファンからは惜しむ声が聞こえたが、デヒョンが「ずっと応援してくれたみなさんと最後まで楽しみたいです。最後までよろしくお願いします」としっかりとあいさつ。そしてヨンジェが「最後の日だから新しいニュースがあります!」デヒョンは「9月3日すごい事が待っています」と何かの発表があることを予告しながら「EXCUSE ME」へ。

曲が終わるとヨンジェが「みなさんびっくりした?9月3日ニューシングル『EXCUSE ME』がリリースになります!」と発表すると共に客席からは大歓声が上がった。サプライズ発表で大興奮のファンをメンバーはさらにあおりながら次の曲へ。「HARRICANE」と「DANCING IN THE RAIN」「ハジマ(HAJIMA)」を3曲連続で重低音を響かせパワフルなパフォーマンスで会場を揺らした。

最後のMCコーナーでは、メンバーが全員が「ありがとうございました」と感謝の言葉をファンに伝え、ヨンジェが「またすぐ日本に来るからちょっとだけ待っていてください」と語り最後の曲「CRASH」へ。ステージ端から端まで走り回り、カメラでファンの姿を撮るヒムチャンや、一番後ろの客席の方まで歌いながら歩いてファンサービスをするヨンジェ。客席前方でファンサービスをする残りのメンバー。会場全体を最後まで熱くさせたB.A.Pは深々と一礼をしてステージを後にした。

アンコールではSNSの画面とメンバー一人ずつの言葉が映し出された。ファンは一人ずつ映るメンバーの名前を大声で叫び、全員終わるとその歓声はホイッスルに変わり、メンバーの登場を待った。真っ白な上下の衣装に着替えたメンバーはまるで天使のように舞い「1004」を披露。曲が終わり「せーの」の掛け声で、客席には「デヒョン、お誕生日おめでとう。あなたと一緒に歩いています」というスローガンが上げられ、ファンとメンバーからデヒョンへのサプライズが始まった。会場一体となって、バースデーソングを歌うと、デヒョンは「ありがとうございます。ホントにうれしいです。みなさん愛しています」と話し「You are my angel~」と美しい歌声をファンへ返した。最後にはB.A.Pの日本デビュー曲である「WARRIOR」を歌い切り公演は終了した。

「みなさん最後までありがとうございました。ずっと楽しかったです。浮気するなよ!」と口ぐちに語り、深々と一礼をしたメンバーは名残惜しそうにステージを去って行った。

B.A.P、日本4枚目のシングル「EXCUSE ME」の9月3日リリースを発表。

すぐにまた日本に戻ってくる事を約束しながら、アンコールを含む全21曲を披露しツアーファイナルを大盛況に終えた。

SET LIST
01. ONE SHOT
02. BADMAN
03. POWER
04. LOVE SICK
05. COFFEE SHOP
06. BODY & SOUL
07. PUNCH
08. NO MERCY
09. BANG×2
10. RAIN SOUND
11. DANCE BREAK –Jong Up
12. SAVE ME
13. CHECK ON
14. SPY
15. EXCUSE ME
16. HURRICANE
17. DANCING IN THE RAIN
18. ハジマ(HAJIMA)
19. CRASH
20. 1004
21. WARRIOR



◆エキサイトニュース ⇒ こちら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P Greeting Video From B.A.P for Thai baby(6/24)

2014-06-25 06:20:45 | B.A.P


幕張公演最終日に撮影したものですね。
あーバンコク行きたかった(T_T)
それでも、韓国のマスター(Vocal&Visual)さんのスローガンイベントのおかげで
一緒に誕生日祝えたし、デヒョンの嬉しそうな顔みれたからよかった(*^_^*)
ほんとマスターさんに感謝です。
私的にも嬉しいことがあったので。
デヒョンほんとにありがとう!!!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P JAPAN 4TH SINGLEリリースイベント決定!

2014-06-24 23:02:24 | JAPAN
B.A.P JAPAN 4TH SINGLE「EXCUSE ME」リリース記念イベント決定!

B.A.P「LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN ATTACK 」6月22日(日)幕張メッセ公演にて発表されましたJAPAN 4TH SINGLE「EXCUSE ME」の発売を記念したリリースイベント<特典お渡し会>が決定致しました。

*ご参加頂くには「EXCUSE ME」の各タイプの初回プレス分に封入される<特典お渡し会参加抽選券>が必要となります。

*詳細は決定次第ご案内致しますので、もう少々お待ち下さい。
________________________________________________________________________
JAPAN 4TH SINGLE

2014年9月3日(水)発売「EXCUSE ME」

●「EXCUSE ME」<数量限定盤> マキシシングル+オリジナルグッズ封入
KICM-91539 定価¥2,685+税
[CD収録内容] Japanese Version にて2曲 予定

トレーディングカード1種ランダム封入
特典お渡し会参加抽選券封入

●「EXCUSE ME」<Type-A> マキシシングル+DVD
 KIZM-305/306 ¥1,713+税
 [CD収録内容] Japanese Version にて2曲 予定
[DVD収録内容]「EXCUSE ME」Music Video(Japanese ver.) 他予定

【初回プレス分のみ】
デジパック仕様
トレーディングカード1種ランダム封入
特典お渡し会参加抽選券封入

●「EXCUSE ME」<Type-B> マキシシングル
KICM-1540 定価¥1,157+税
[CD収録内容] Japanese Version にて3曲 予定

【初回プレス分のみ】
 トレーディングカード1種ランダム封入
 特典お渡し会参加抽選券封入


※収録内容・仕様等は変更になる場合もございます。
※各タイプのCD収録M1はすべて共通楽曲となります。
※数量限定盤および初回プレス仕様は無くなり次第終了となります。確実にご購入を希望される方は2014年7月20日ごろまでにご予約される事をお薦め致します。

◆オフィシャルブログ

皆さん、こんばんは!!
本日ついに、「B.A.P LIVE ON EARTH 2014 JAPAN ATTACK」が幕を下ろしました!!
6/4の福岡から始まり、本日のファイナル公演まで、お越し頂いた皆様に心より感謝申し上げます!
さて!!
本日、メンバーから発表がありましたように次回のシングルリリースが決定しました!!
サプライズな発表に、会場中に歓喜の声が響き渡りました。
本日残念ながら参加出来なかった方のためにも
ここでいち早く嬉しいお知らせをしたいと思います!(^^)!

B.A.P JAPAN 4th Single
「EXCUSE ME」

2014年9月3日(水)発売決定!!

●「EXCUSE ME」<数量限定盤> 
KICM-91539 定価¥2,685+税
マキシシングル+オリジナルグッズ封入
[CD収録内容] Japanese Version にて2曲+インスト2曲 予定

トレーディングカード1種ランダム封入
封入特典あり(予定)

●「EXCUSE ME」 <Type-A>
KIZM-305/306 ¥1,713+税
マキシシングル+DVD
[CD収録内容] Japanese Version にて2曲+インスト2曲 予定
[DVD収録内容]「EXCUSE ME」Music Video(Japanese ver.) 他予定

【初回プレス分のみ】デジパック仕様
トレーディングカード1種ランダム封入
封入特典あり(予定)

●「EXCUSE ME」<Type-B>
KICM-1540 定価¥1,157+税
マキシシングル
[CD収録内容] Japanese Version にて3曲 予定

【初回プレス分のみ】
トレーディングカード1種ランダム封入
封入特典あり(予定)

※収録内容・仕様等は変更になる場合もございます。
※各タイプのCD収録M1はすべて共通楽曲となります。
※数量限定盤および初回プレス仕様は無くなり次第終了となります。確実にご購入を希望される方は2014年7月20日ごろまでにご予約される事をお薦め致します。

皆さん、一緒に期待に胸を躍らせながら
 「EXCUSE ME」への沢山の応援よろしくお願いします!!

---------------------------------------------------------
「EXCUSE ME」店頭特典情報

2014年9月3日(水)発売のB.A.P 4TH SINGLE 『EXCUSE ME』 <数量限定盤>(KICM.91539)、<Type-A>(KIZM.305~306)、<Type-B>(KICM.1540)いずれか1形態をお買い上げの方に先着で下記特典をおつけ致します。
特典は数に限りがございますので無くなり次第終了となります。
※内容は決定次第ご案内致します。

【オリジナル特典】
●Amazon
●HMV
●TOWER RECORDS
●TSUTAYA RECORDS(一部オリジナル特典のお取り扱いがない店舗もございます。ご了承下さい)
●楽天ブックス
●WonderGOO(一部店舗を除く)/ 新星堂(一部店舗除く)+新星堂オンラインショッピング 楽天市場店

【特約店共通特典】
●上記以外の店舗
対象店の詳細は8月上旬頃発表を予定しております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P スケジュール 6/16~6/22

2014-06-22 07:30:17 | その他
◆ 6月18日
放送 KBS ブラジルワールドカップ 宣戦祈願 ミュージックバンク in Brazil 午後11時10分~

◆ 6月20日
2014 Incheon Korean Music Wave 仁川ワールドカップスタジアム

← ペンカフェのスケジュールに載ってなかった

◆ 6月21日
LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN 千葉・幕張メッセ 2~3ホール 開場 16:30 開演 18:00

◆ 6月22日
LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN 千葉・幕張メッセ 2~3ホール 開場 15:30 開演 17:00
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P 2ND ADVENTURE:30,000 MILES ON EARTH発売のご案内(6/18)

2014-06-18 22:07:22 | B.A.P
ちょ、TSさん早いよ(T_T)
全部終わってからまとめてでいいじゃん。
このDVDにアジア入ってないからまただすんでしょ(T_T)/~~~
下記、facebookの情報なので韓国盤です。
タワレコさんから日本盤もでま~す。

こんにちは。 TSエンターテイメントです。

「音楽で地球を征服する」という遠大な夢を抱いて世界に向けて出
「グローバルK-pop神聖'BAPが、もう一度自分たちの中で最も輝く瞬間をひっそりと記録し出した。

昨年のデビュー後最短期間だけで単独コンサート開催という驚くべき記録と一緒に、米国の4都市とアジア5カ国を網羅する「BAP LIVE ON EARTH PACIFIC TOUR」で世界の音楽ファンたちの耳目を集中させたBAP!

過去の「BAP 1ST ADVENTURE10,000 Miles in AMERICA」に続き、今回発売される「BAP 2ND ADVENTURE:30,000 MILES ON EARTH」は、「BAP LIVE ON EARTH2014 CONTINENT TOUR」でアメリカ、ヨーロッパ、オセアニア、アジアに至る4つの大陸の広大な世界の舞台を歩き回ったBAPの生き生きとした熱い情熱のレポートであり、名実共に「ワールドアーティスト」としての成長期である。

そして、米国の4都市NEW YORK、DALLAS、CHICAGO、LOS ANGELESをはじめとLONDON、PARIS、DUSSELDORF、MELBOURNE、SYDNEYに至るまで、アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアまで、国境や大陸を越えあり、約30,000マイルの飛行距離を一緒にする非常に特別な同行であり、さらに特別なものになった旅行記でもある。

未公開写真で構成され「満杯になった100ページ」の写真集と、なんと150分以上の映像を含む、特別な2つのDVDには、世界各地のBABYたちと一緒に舞台を楽しむ、プロフェッショナルなミュージシャンBAPの裏話と一緒に、各都市の観光スポットと交わって旅行を満喫する少年BAPの率直な姿も見ることができる。

さらに、通常の写真に多くの関心を見せてきたメインボーカルの才能の'びっくりフォトグラファー「変身も期待を集める。

特有の繊細で優しい視線で刹那の瞬間を写真に残してきたヨンジェは直接、堂々と「フォトグラファー」として名前をあげて、自分だけのスペシャルページを満たした。

ヨンジェのファインダー越しに見た世界のあちこちにBAPが残した足跡、そしていつも一緒に歩みを合わせた六人のメンバーの姿は、そのいくつかの写真集も会ったことのない新たな一面が明らかになり、所蔵価値を加えるものである。

また、今回の「BAP 2ND ADVENTURE:30,000 MILES ON EARTH」は、最近、世界の舞台に上がる間、いつでもどこでも心強くそれらを守ってくれて応援してくれるありがたいファンのための四番目シングルアルバムのタイトル曲「どこの?何してるの?」のフルバージョンのミュージックビデオはもちろん、その中に開示されなかったLIPバージョンとNGバージョンまで収録された。

最も現代的で古典的な美しさを秘めた都市ロンドンを背景に繰り広げられた、愉快で楽しい六人の男の物語、「どこの?何してるの?」そして、見る人にとってはまったく目を離すことができないようにするミュージックビデオのビハインドカットは、今回のDVDで絶対に見逃せない「白米の白米」になるだろう。

-------------------------------------------------- -------------------------------------------
<商品仕様>
サイズ:横18cm X縦25cm
付属品:PHOTOBOOK100 page+2 DVD+韓国特典フォトカード2種(​​団体カード1種+手書きのメッセージが入っているメンバー別ランダムカード1種)

DVD仕様:SUBTITLE - 韓国語、英語/ REGION CODE:1、3 / DURATION - 167min/

<商品内容>

DISC01。BAP 2nd ADVENTURE[30000 MILES ON EARTH] - PART1
- SCENE#1。 NEW YORK、AMERICA
- SCENE#2。 DALLAS、AMERICA
- SCENE#3。 CHICAGO、AMERICA
- SCENE#4。 LOS ANGELES、AMERICA

DISC02。BAP 2nd ADVENTURE[30000 MILES ON EARTH] - PART2
- SCENE#5。 LONDON、UNITED KINGDOM
- SCENE#6。 PARIS、FRANCE
- SCENE#7。 DUSSELDORF、GERMANY
- SCENE#8。 MELBOURNE、AUSTRALIA
- SCENE#9。 SYDNEY、AUSTRALIA

- [どこなの?何してるの?] MUSIC VIDEO SPECIAL CLIPS - FULL Ver。 / LIP Ver。 / NG Ver。

<発売日>
- 2014年7月2日(水)

<販売店>
- TS E-SHOP:http://2url.kr/ar6a

いちよ、いつも私が韓国盤CD等を買っているミュージックコリアさんでは、
100P写真集、ランダムカード2枚付き。価格 : 4,230円(税込) ※カード決済時変動の可能性あり。これに送料が別途かかります。

日本盤情報
日本語字幕付いているのはありがたいよね。
特典映像も気になるし...

タワーレコード ⇒ こちら

発売日 2014/07/02
価格 ¥5,940
フォトブック:約100ページ(182×257サイズ)
日本特別独自特典映像8分
日本版のみ日本語字幕付き
日本版特典:フォトカード2枚封入(グループ絵柄1枚とメンバー個別ランダム1枚)

だそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P スケジュール 6/9~6/15

2014-06-15 07:30:48 | その他
◆ 6月10日
LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN 名古屋・名古屋国際会議場 センチュリーホール

◆ 6月11日
LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN 名古屋・名古屋国際会議場 センチュリーホール

◆ 6月13日
LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN 大阪・グランキューブ大阪

◆ 6月14日
LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN 大阪・グランキューブ大阪

◆ 6月15日
LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN 大阪・グランキューブ大阪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P [スターキャスト] ファッションピープルプロジェクト「挑戦! ファッション王コリア」(6/11)

2014-06-12 00:46:38 | 記事
サイトは、こちら



こんにちは、「B.A.P スターキャスト」の読者の皆様! B.A.Pの新しいエピソード、大変お待たせいたしました~! その間、B.A.Pに『どこにいるの? 何してるの?』と聞いている皆様の声が聞こえたような気がします。



なので、皆様の期待に応えるべく、本日もスターキャストでしか見られない「特別な物語」をお届けしたいと思います。 今から気になりませんか? それでは、ドキドキしながらスクロールしてみましょう!

※ 但し、目からハートレーザービーム発射には注意 ♥_♥ 思わず笑顔になるかもしれないので注意 ‘▽’)/

今回のエピソードは、前回の『Where Are You? What Are You Doing?』のTwitterコメントイベント中のデヒョンの一言から始まりました。



それなら、B.A.Pが新たなファッションピープル、スタイルのアイコンとして注目されるに値するのか! 最近勢いに乗っていると言われている彼らのファッションセンスはどんなものか! 僕らが直接検証することにしました


# プロジェクト・ランウェイ – 空港ファッション
所謂『HOT』なセレブたちの真のファッション感覚を覗くことができる最も良いルート、つまり空港ファッションです。 世界各地で愛されているぶん、空港をまるで我が家のように通っているB.A.Pも例外ではございません。 なので、「LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR」のためにシンガポールに旅立つB.A.Pの出国現場を調べてみました。 事前に知らせていない、リアルウェイ100%!




去る1月、「2nd BABY DAY : Be My BABY」にて「白Tシャツにジーンズ、そしてスニーカーを履いている女性」を理想の相手の条件として挙げていたバン・ヨングク。 誰しもが着こなせるわけではない「あのファッション」を条件として挙げているのを見て、これは只事ではないと思いましたが…そうか、バン・ヨングクなら可能だったのか…だからなのか…☞☜
白Tシャツにデストロイドジーンズを着ただけなのに、お洒落でスリムなフィット感と真っ直ぐで長い脚のラインまで、自然に自分の長所をファッションで表していました。



新しく染めた髪を初めて公開できると浮かれていたヒムチャン! 何色なのかと聞いてみたら、バン・ヨングクが「B.A.Pのリーダー」なら、自分は「トレンドリーダー」だと言い、ただ「トレンドを引っ張っていく色」だとか…^^; どうですか? 似合っていますか? キラキラのサングラスとシンプルなデザインのブラックボストンバッグで、横のラインまで完璧なスタイルを完成させました。 もちろん、ヒムチャンだけのブランド『Channie』のネックレスでポイントを与えるのも忘れませんでした。



車の中からカメラを持って、記者としての本分を尽くすために忙しいデヒョンは「ブラック&ホワイト」でシンプルな魅力を生かせていますね。 その代わり、ピンクのヘアとよく似合うサングラスがポイントです。 今夏、ミラーレンズのサングラスが流行ということで、「誰よりも早く、他の人とは違うように」ゲットしたアイテムだそうです。 しかし、何故かピンク色の本当の姿をブラックのスーツで隠している「KEKEMATO」を思い出したのは私だけではないはずです。:-)



夏にはアイスコーヒー♬ 猛威を振るい始めた暑さの中、冷たいコーヒー一杯の余裕を味わいながら出国するヨンジェ。 もしかして、それは『STAR BABYS』のコーヒーですか?
飛行中には十分な休憩を取りながら、次のスケジュールのための体調を整えるというヨンジェは、オールブラックでわりと気楽な感じのファッションを披露しました。 前回の収録スタジオ襲撃事件の際、熱い(!)反響を得たグラディエーターサンダル。 実はヨンジェの「It Item」だったとか? ハーフパンツとマッチさせると、前回とはまた違う雰囲気になりますね。



既にコンサートのステージを通じて、多くのBABYたちに認められた『素晴らしいプロポーション』の持ち主、ジョンオプ。 本日はブラックとグレーで落ち着いた雰囲気を演出しました。 夏の代表的なアイテム、デニムショーツで涼しさと活動性を同時に掴むというセンスも発揮しました。 しかし、真のお洒落上級者は「ポイント」をわかっています。 一気に視線を惹きつける赤いスニーカーで、本日のファッションを完成させました。 ジョンオプが踏み出す足取り毎にエナジーが感じられるような気がしませんか?



遠くからも空港をランウェイにした主人公、末っ子のZELOが登場しました。自分だけのユニークなスタイルを持っているZELOらしく、空港ファションでも最も大胆な試みを見せてくれました。 フラワープリントのシャツが登場! ファッション競争は終了です。 白い肌のおかげで、華やかなカラーと派手な柄もよく似合っています。 足首が少し見えるようにロールアップしたジーンズも可愛いので、100点満点です!

# その鞄の中が知りたい – B.A.Pのキャリーバッグを覗いてみよう!
個性満点の空港ファッションを調べていたら、ツアースケジュールのために持っている彼らの大きなキャリーバッグの中が気になりました。 私よりもその中が知りたいはずのBABYの皆様の代わりに、今回は日本公演のために福岡に着いたばかりのB.A.Pのホテルに付いていってみました!






各自の部屋へと散っていく中、思わず最初に鞄を公開することになったヨンジェ。 実は公演と移動の連続であるツアースケジュールのために来ているので特に見せられるものはないと話しながら、持ってきた洋服を一つずつ取り出していました。
「Where Are You? What Are You Doing?」PVの中のテンションの高いヨンジェは消え、落ち着いた様子で几帳面に洋服を畳んでいるヨンジェ。 キャリーバッグから取り出すと同時に、自然に乱れている洋服を綺麗に畳んでいる様子が尋常ではありません。 うむ~なんだかプロの気配が感じられますね。






二番目に鞄を開けたのはデヒョン! 見せるのは恥ずかしいと言いながらも、BABYたちが知りたがっていると聞いて、親切に案内の手招きまでしながら鞄の中をからりと開けてみせました。 その場で「ジャジャーン」という効果音を出しながら、わざとらしくぎこちなさを隠しながら(…)自ら鞄の中の持ち物紹介を始めました。 様々な洋服と共に、デヒョン&ジョンオプ、二人のメンバーから同時に愛されて最高のアイテムとして注目されたあのスニーカーもバッチリ見えますね~^^



常に持ち歩いているという財布と共に、特別に気を使ったと言いながら公開したファッションアイテムたち! 完璧な空港ファッションを完成させるためのサングラスは、その日その日のスタイルに合わせてマッチさせるために、違うタイプのものを2つ用意したそうです。 普段帽子が好きなデヒョンの鞄らしく、きれいに整理された様々なスタイルの帽子も目に入りますね。



次は、たとえリーダーだとしても逃れられない「情け容赦ない」持ち物公開の時間~! 二人のボーカルに続いて、今回はバン・ヨングクの鞄の中を探ってみました。 Tシャツから靴まで、鞄の中には様々な「ブラック」カラーのアイテムがいっぱい詰まっていました。 重みのあるカラー感が、バン・ヨングクとよく似合っている気がします。



彼が鞄の中で一番に取り出したものは、ティガーのポーチ。(プーさんは添えるだけ…) 既に、バン・ヨングクのティガー好きは有名な話ですが、予想もしなかったところから現れたティガーを見て、懐かしさと共に「バン・ヨングク-ティガー=0」という公式が再び頭の中に刻まれました。 ティガーがちゃんと保護してくれていた、普段からよく使っているという香水もこっそり公開!‘_



しばらく考え込んでいるのかと思ったら、見せたいものを思い出したらしく、何かを持って現れました。 良い歌詞を書くために、写真はもちろん本や映画も出来るだけたくさん見ようと常に努力しているというバン・ヨングク。 今回も2冊の本を持ってきたそうです。 その中でもやはり「Favorite Book」、『チェ・ゲバラ評伝』は欠かせません。
# Get it B.A.P Style!



目によく留まるショッキングピンクカラーのキャリーバッグを持って現れた男、ヒムチャン! 今週もカメラを見かけた途端、ドアを開けて入ってくるところからちゃんと撮らないといけないと、セルフディレクションを始めました。
部屋で休んでいたくせに、撮影が始まった途端立ち上がって大きくて重い鞄を持って、しれっとした顔で「只今部屋に入った振り」…素晴らしい演技でした。 どこかで見たことあるような(…)ポーズまでしながら、「写真への礼儀を尽くす」という意志を見せてくれたプロのモデル、ヒムチャンに大きな拍手を!




普段から良いセンスをしているヒムチャンなので、今回はスタイルを完成させるためのポイントアイテムのオススメをお願いしてみました。 鞄を開けて色々と中を探っていたヒムチャンがオススメする「2014 Summer Must Item」。一体何なのか気になりませんか?



コーヒーマニアとして有名なヒムチャン! 一日に2杯だけ飲むようにBABYたちと約束していたので、最近もその約束を守るために努力しているらしいです。 使い捨てのテイクアウト用の紙コップの代わりにコールドカップを使用すると環境保護に役立つのはもちろん、ファッションアイテムとして活用することもできるのでオススメだそうです! BABYたちもエコ男子、ヒムチャンのお洒落と環境の両方を考えた上のスタイリング、真似してみるのはいかがでしょう?:-)



飛行機の代わりにキャリーバッグに乗って日本に到着した^^; ジョンオプ。 ホテルの部屋の中なのに、今さっき着いたかのようなフードジャケットとサングラスはどの入国ファッションにも負けていません。 無事に到着したことだし、そろそろ本格的にジョンオプがオススメするスタイリングのTipについて聞いてみましょう。



キャラクターを活用したファッションがトレンドになっているので、アニメ好きのジョンオプも可愛いキャラクターアイテムを提案しました。 それはつまり、自分とのシンクロ率99.9%を誇る、「オラフ」の腕時計です。暑さにも溶けないジョンオプのオラフへの愛! (オラフ、愛してるよ…♡) 暑い夏を楽しみたがっていたポジティブなオラフのことを思い出しながら、今年の夏はオラフと一緒に過ごしたいそうです。 こうなったら、ジョンオプに「アレンデール王国」の名誉市民権でも授与したほうが…(汗)



「何事でも知っているほど有効活用できる」と考えているというジョンオプ! ファッションに関しても、自分が興味を持っていることに集中したほうが最も素敵なスタイルを完成させる方法だと話していました。 なので、普段から大好きなスニーカーを自分のベストアイテムとして披露しました。



「ファッションに興味はあるが、自分がお洒落だとは思わない」と謙遜していたZELO! しかし、生まれ持ったセンスと自信を持っている、ただならぬZELOのスタイル。皆さん、既にお気づきでしょう? より多くのものを学ぶために努力しているというZELOは、普段からスタイリングについて積極的に意見を提示したり、常に新しいことに挑戦しています。 だからなのか、際立ってカラフルなアイテムが多い気がします。



彼はいつも出かける前日の夜には前もって次の日の服装を思い浮かべて、セッティングしてから寝ているらしいです。 音楽だけではなく、ファッションも自分を表現するための一つの方法だと想っているからこそ、流行にただ従うだけではなく自分だけのスタイルを探すために、自ら時と場合によってコーディネートをしているとのこと。 本日も、持ってきたアイテムを並べて、明日のスタイルについて考えています!



そうやって選んだ明日の予想スタイル装着完了! 19歳の少年らしい、快活で可愛いスタイルがよく似合っていますね。 これまではファッションに関して自分だけのスタイルや考えについてお話しする機会があまりなかったので、今回の記事を通じてただお洒落な姿を見せるだけではなく、より率直な自分の考えをお見せすることができて嬉しいというZELO。かなり大人びた姿が見られました。 これからも、いつどんな時でも準備されているファッションピープル、ZELOの姿から目が離せませんね!




ビジュアルやファッションのような見た目だけではなく、ラッパーとしての実力も着実に積み上げている奇特な末っ子。 スケジュールの途中でも暇があれば歌詞をチェックしたり、色々と思い浮かんだことをメモしたりしているみたいです。 そう遠くない未来に、ZELOが考えていることを描いた歌詞と出会えることを楽しみにしています。育ってる育ってる♬

# 本日のビハインドカット




Oh お札を栞に使う男 Oh バン・ヨングク。
実は面白半分でその場で本人が提案したコンセプトアイディアでした。(「皆さん、たくさん笑いましょう。 地球には皆さんの笑顔が必要なんです」-feat. バン・ヨングク) おまけに「きれいな手」のクローズアップも是非どうぞ。




ブランドから提供された衣装披露用の写真を撮ったことがありそうなメンバーの例 VS 皆が「Yes」と言っている時、「No」と言いそうな独特なメンバーの例



今回だけは「全部綺麗だよ」ではなく「全部僕のもの」! なんだか柔軟剤の香りがしそうなヨンジェ。



B.A.Pは相変わらず「地球は丸いから、前に前に進んで、全世界のBABYたちに出会いたい」という力強い抱負の下、忙しいツアースケジュールをこなしています。 残りの日程も一生懸命、そして元気に終わらせて帰ってくると約束したので、BABYの皆様、もうしばらくお待ちくださいね! 4枚目のシングル『Where Are You? What Are You Doing?』も是非宜しくお願い致します!

文•写真=TSエンターテインメント


もう写真みたとき嬉しすぎてずっとにやにやしてたwww
私事ですが、福岡でソンムルしたものが、スーツケースの中に入ってるのを確認しましたぁ~。
ありがとう、でひょん♡
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P ATTACK ! - 征服日誌第6章 [DUSSELDORF](6/10)

2014-06-10 21:54:33 | 海外
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P スケジュール 6/2~6/8

2014-06-08 07:30:24 | その他
◆ 6月3日
B.A.P 4TH SINGLE ALBUM 「Unplugged 2014」 発売

◆ 6月4日
LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール

◆ 6月5日
LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN 福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール

◆ 6月7日
ミュージックバンク ブラジル特別公演 17:25~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P Live On Earth 2014 FUKUOKA ATTACK 記事(6/6)

2014-06-06 22:44:37 | JAPAN
2012年のデビュー以来、本国・韓国において圧倒的な支持を得、世界中で破竹の勢いで知名度を上げ人気を獲得している6人組のヴォーカル&ダンスグループ、B.A.P。「Best(最高の) Absolute(絶対的な) Perfect(完璧な) 価値を追求する」ことを掲げたグループ名に違うことない、完成度の高い楽曲とパフォーマンスとを武器に世界を股にかけて活躍中の彼等が、世界4大陸ツアーの最終地、ここ日本でのツアーを6/4(水) 福岡よりスタートさせた。

正式なライヴとしては初となる福岡公演にも関わらず、開演前から多くのファンが詰めかけていた。青白いライトとスモークに包まれたステージが静かに開演の時を待っている。と、SEが静かにフェイドアウトし、期待感と熱気に満ちた場内に爆発音が響き渡った。警笛が鳴り、ステージ上のスクリーンモニターに次々と映像が浮かび上がる。途切れることない歓声のなか、B.A.Pの楽曲をサンプリングしたオープニング・ミュージックが流れる。

静けさと緊張感をたたえたイントロに、場内は一瞬静まり、すぐに歓声へと変わった。そして、バン・ヨングク、ヒムチャン、デヒョン、ヨンジェ、ジョンアプ、ZELOーダンサーを従えてのメンバーの登場に、歓声は嬌声へ。日本での2ndシングル「ONE SHOT」が導く、重厚で壮大な幕開けだ。さらに、“もう変わる時がきた/俺たちはパワーを持っている”というメッセージと共に放たれたのは、荘厳ささえ感じさせるほどの「POWER」。ヒップホップをベースにした骨太で重厚なサウンド、エモーショナルなメロディーとそこに絶妙に絡む低音ラップと高速ラップ……他の韓国発アーティストとは一線を画し、より刺激的な昂りを与えてくれるB.A.Pの魅力は、序盤から全開であった。

LEDを駆使し、楽曲の世界観を鮮やかに伝えるビジュアライズを施したステージ演出も非常に斬新。左右両サイドのモニターに映し出される、ライヴ中のメンバーの激しいパフォーマンスや豊かな表情とも相まって、こちらも実に刺激的だ。

中盤、ボクサーをイメージした映像ストーリーに続き、ステージ上にLEDで描かれ作られたのはボクシングのリング。グルーヴ感あふれるサウンドに乗せて、伸びやかなヴォーカルと高速ラップがまさにパンチのように炸裂する「PUNCH」だ。そして続いたのは、この夜のハイライトのひとつと言える「NO MERCY」。赤と紫紺のライトの下、不穏で攻撃的な重低音が全身を揺らす。日本での最新シングルであり、本国でも彼等をスターダムに押し上げたという1曲は、声、ダンス、表情、眼差し……全てにおいてB.A.Pならではのアグレッシヴな魅力を凝縮しその存在感を見せつけてくれた。かと思えば一転、「RAIN SOUND」では、アコースティックな手障りを残したサウンドと美しい日本語の歌詞、ハイトーンヴォイスが切なく響き合う。マイナーコードのメロディーやその歌に絡む慟哭のようなラップ、刹那的な表情もまた、ファンの心を捉えて離さない最たる魅力だ。

また、MCでは彼等のエンターテイナー性を感じる演出もたっぷり。6人がコーヒーカップで乾杯したり、最前列のファンにコーヒーをふるまったり。中盤では、B.A.Pファンにとってはお馴染みのキャラクター=マトキが活躍する場面やダンスティーチングのコーナーも。こういったシーンは、クールな音楽面と対照的だからこそ、ファンにはたまらないライヴならではのシーンだろう。ヒムチャンとデヒョンを中心にしたメンバー紹介における「皆さん、こんばんは! 福岡、久しぶりです。今日はホントに来てくれてありがとうございます!」と勉強中の日本語で、たどたどしくも一生懸命に感謝を伝える姿も、然り。福岡ファンに向けては『バリ好いとうよ』も連呼し、地元ファンも熱狂した。

人気曲「HURRICANE」から始まった終盤では、再びダンサーを従えての躍動感あふれるステージングを展開。ラストナンバー「CRASH」ではサプライズで客席へ降りたメンバーとオーディエンスとが一体となって歌い、踊り、笑顔を弾けさせた。そして、アンコールでは本国でアルバムがチャート1位を獲得したことの報告とともに、デビュー曲「WARRIOR」をこの夜最大の熱量をもって披露しての終演。まさに、B.A.Pの魅力を伝えて余りある、約2時間全21曲(本編19曲+アンコール2曲)であった。

日本ツアーは今後、名古屋(6/10,11)、大阪(6/13,14,15)、そして千葉・幕張メッセ(6/22) と続くが、さらに、ファンからの熱い要望に応える形で、6/21(土)には幕張メッセでの追加公演が急遽決定! こちらのチケットは6月14日より一般発売される。

B.A.P LIVE ON EARTH 2014 CONTINENT TOUR JAPAN ATTACK
2014/6/4 福岡サンパレス ホテル&ホール







6/4の写真ですね~。
ぐくさん、またティガーもらってましたぁ~(*^_^*)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

B.A.P Live On Earth 2014 PARIS

2014-06-06 22:07:24 | 海外
パリのときのです。
やっぱりパリでひょんが一番好き♡














コメント
この記事をはてなブックマークに追加