A Bouquiniste de Seto 『 Stargate 』

古本と雑貨のネットショップが、瀬戸市で実店舗のお店を始めました。商品情報、お店の様子、瀬戸の魅力などを綴ります。

当時現役女子高生が書いた作品

2017-08-05 | 商品紹介
小説

『鋼鉄小隊―ZERO HORIZON』

この作品第1刷が出版されたのは2010年。

この作品を生み出した緒方結さんは小学3年生から小説を書き始めており、

この作品を描いたのは当時17歳、現役女子高校生でした。



『鋼鉄小隊―ZERO HORIZON』

著:緒方結

出版:文芸社



軍事力を一大産業とする鋼鉄の国(スティール)においては、

未成年部隊「第零(ゼロ)部隊」が編成されていました。

隊長は17歳の風間友理(かざま ゆり)、17歳。

ある日第零部隊は、城壁の国(バーク)での王女護衛の任務につきます。

戦う力があれば、戦わなければならないのが鋼鉄の国の掟なのです・・・。


※印象的なセリフが、作中に登場するカメリア王女のセリフ。

「ねえ、友理。私はもう、20歳になるわ。」

思い返せば、高校生の時、20歳はとっても大人という

イメージだったなぁ。





そういえば

1980年に大ベストセラーとなり、映画化もされた『 アイコ十六歳 』。

作者の堀田あけみさんは、最年少の17歳で文藝賞を受賞。

当時最年少でした。


10代で新記録樹立や偉業を成し遂げたのは、最近ではやはり

プロ将棋の藤井聡太4段でしょうか。

残念ながら、4日に大阪で行われた王将戦では、一次予選で破れてしまいました。

いい時もあれば、悪いときもある。

若いということは、まだまだこれからたっぷり時間があるということ。

ちゃんと今しかない中学生活を楽しんでもらいたいと思う次第です。







少々外回りを変えました。

愛知県瀬戸市栄町1-3
TEL:0561-85-7766










『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歌舞伎がいつのまにかわかる... | トップ | 戦争で犠牲になった生き物たち »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL