知的障害者について考えよう

知的障害者施設職員をしていて思うこと考えることをいろいろと・・。同時に世間の理解を深めていきたいと思います。

なんとか2か月勤務継続出来ました。

2016年12月28日 | Weblog
今日(27日)で、作業所の仕事も終わりました。これから年末・年始の1週間のお休みです。



個人的なことですが、11月からこの共同作業所に勤務を始め、なんとか2か月が経過しました。気持ち的にも、身体にも合っているのか、非常に居心地のいい勤務場所です。

前の事業所を3日間で辞めたことを考えると、不思議なくらいです。




年末とはいえ、最後まで仕事先の依頼は多くて(ありがたいことですが)、今日もギリギリまで注文通りに作業をこなしていました。この時期は、お正月向けの商品・・・神社等のお守りやお土産品等の箱折りなど、目的がはっきりしている仕事も多いですね。


縁起物になると、小さな注文が多くなり、少しでも手を抜くと、依頼された仕事内容が十分達成出来ていなくて、ダメなときもあります。
(確かに、買う側にすれば、少しのゆがみやシールの貼り方等、気になる部分でもあります。)



あくまでも、職員はメインが援助・仕事への準備、取り組みやすいように設定すること等ですが、注文依頼が多いときは、メンバーの方と同じように作業に取り組んでいます。(経験の差から、メンバーの方の方が上手に取り組まれることが多いです。)





今月は、この作業所での行事が2つありました。

1つは日帰り旅行(地元の水族館等の見学です)、またもう一つはクリスマス会という名の、カラオケ大会(地元のカラオケ店にて)です。

残念ながら、私用もあり(またパート職員という立場でもあり)、2つ共参加は出来ませんでしたが、後日メンバーの方にお話を聞くと、非常に楽しかった・・・とのことです。

※別にパート職員でも、希望があれば参加出来るのですが・・・



面白いのは、基本3障害対象の施設なので、それぞれの都合や様々な気持ちもあるのでしょう、日帰り旅行については、参加者は少な目でしたが、逆にカラオケ大会は、ほとんどが参加されていました。皆さんカラオケ大好きですね。
(後日、メンバーさんからも、「○○さんも・・・私です・・・来たらよかったのに・・・」と言われて、私用を断って参加してもよかったかな?と、ちょっと後悔も。)




そんな感じで、ようやくメンバーさんとも打ち解けだし、仕事の内容も徐々に覚え、なんとか継続出来ています。



3年前の職場解雇状態から、ここに至るまで、いろいろありましたが、今はこの状況が自分にとってはよかったかな?とポジティブに考えています。(いろんな経験が出来ました)



昨年は無職の状態でのお正月でしたが、今年は在職状態で、迎えられそうです。




このブログも、つたない文章ですが、目を通していただいてありがたく思っています。

この業界に残って仕事が出来ることも、運命かな?とも感じています。来年も、同様よろしくお願いいたします。


皆さん、よいお年を・・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 就労支援施設 仕事を探そう... | トップ | 世間へのアピールの方法は・... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。