しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

天皇の特例会見、今こそ宮内庁改革を!

2009年12月15日 23時31分24秒 | 社会問題
「天皇って誰が選ぶの?」
と以前問われた時、躊躇なく答えた
「それは主権者たる日本国民であり、
 主権者たる日本国民の意思によって
 天皇を解任する事も出来る」と。

勿論、ほとんどの日本国民は
現在の天皇制を支持しているし
天皇皇后両陛下を敬愛している、
それはきっどさんも同意見である。

しかし、「天皇」という二文字には
幾つかのミーイングがある。
主権者である国民によって解任出来るのは
日本国憲法上の日本国民統合の象徴である天皇であり、
それ以外にも、千年弱続く伝統芸能・宗教儀式者としての天皇
そして勿論、きっどさん家と同じ様に、個人としての天皇家としての立場もある。

今回問題となっているのは国事行為としてであるので
日本国憲法上の立場の天皇
「内閣の助言と承認」というのが最終決定で
その内閣の下部組織でしかない宮内庁如きが
ゴタゴタ抜かす権限など一切ないのだが、
他の省庁と違い、菊のカーテンを敷かれた
皇室と数少ない接点を持つ立場を利用して
この宮内庁が他の天皇家の他の立場
例えば伝統芸能・宗教儀式、個人的な天皇家にまで
びみょーに入り込み、利用している
そこに問題がある。

だからこそ、天皇の政治的発言は好ましくない
と言いながら、菊のカーテンを敷き、
そこから宮内庁を通じて漏れ聞こえる発言が
あたかも天皇自身の主義主張として伝わる危険性がある、
宮内庁はそれを利用する事によって
己の組織の存在価値を特別な物にしようとしている。

新政権に移り、官僚組織改革が進められようとしているが
その最大の必要性をかんじるのが、この宮内庁である。
「宮内庁だけは別」というタブー扱いするのではなく
宮内庁こそ、根本的に大改革、そして情報公開されるべきである。

古代史ファンなら皆、苦々しく思い続けている
「天皇家代々のものだから」という理由の
陵墓比定地に対する学術調査の禁止。
これが本当に天皇の意思であるのか
是非とも確かめてみたいものである。
その答えが「天皇の政治的発言」であるとは全く考えられない。

《追記》
ただ天皇陛下には、そのお身体はご自愛頂きたい。
その分働き盛りの、皇太子や秋篠宮がもっと負担すべき。
世のオヤジ連中は、サービス残業で過労死寸前まで
働いてるんやで!!

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (22)   トラックバック (21)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恐るべし「平子理沙」効果! | トップ | 特例会見問題 「国事行為」o... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (A/T)
2009-12-16 06:31:44
TB有り難う御座います。
TB頂いたので書かせて頂きます。
主席でもない男との会見を「国事行為」と仰ってるようですが、これ、小沢の見方です。
単なる公的行為だと思いますが、どうですか。
しかも、一政党のただの幹事長の意見を「内閣の」決定と取る理由は?

あと、せめて、「天皇陛下」とお呼びしましょうね。日本人なら。
天皇を解任する事も出来る? (りゅうちゃんミストラル)
2009-12-16 11:42:16
こんにちは。

こちらの記事にトラックバックさせていただきました。

ところで素朴な疑問ですが、国民は天皇を解任する事も出来るんでしょうか?

もし可能であれば、その根拠を示していただけませんか?

すごく気になったものですから。
A/Tさんへ (すたーだすときっど)
2009-12-16 12:30:53
小沢一郎という
一政党の幹事長がムキになって会見しているのを見て、
何やら違和感を感じた事は確かですが、
右翼からの圧力・暴力を恐れて
閣僚達が何も言えなかった為代弁した、
と勝手に理解しています。

天皇に対する呼称ですが、
今上天皇に対して「平成天皇」と呼んだ、
木村太郎氏に比べれば、これでもかなり考慮しているつもりですが。
記事の中でも「陛下」付けている場合、そうでない場合の意味を考えながら、お読み頂ければ幸いです。
りゅうちゃんミストラルさんへ (すたーだすときっど)
2009-12-16 12:43:03
天皇にも数々の側面があり
宗教的や文化的な意味としての天皇は
勿論、消し去る事は不可能です。

しかし、憲法上の
「日本国民統合の象徴」としての天皇は
その根拠法である日本国憲法を改正すれば
「象徴としての天皇」の解任は出来る筈です。

勿論、きっどさん個人的には大反対であり、
天皇制は継続すべきだと思っていますが。

ただ、今上天皇におかれては、
体調面を考えてもそろそろ楽隠居して頂くか、
若しくは、摂政を設置し
企業でいう「代表権のある相談役」
として楽して頂いても良い頃かとも。
さらに疑問 (りゅうちゃんミストラル)
2009-12-16 13:01:28
回答ありがとうございます。

結局、憲法を改正しない限りは無理というわけですね。

では「天皇って誰が選ぶの?」という疑問。
多くの日本人は生まれたときすでに現在の憲法がありました。

すると、実質的に「天皇は我々日本国民が選んだ」と言えるでしょうか?

憲法を制定、改正することはとても難しいことです。
結局、「最初から天皇の存在は決まっていて選べない」のと何が違うのでしょう。
これも素朴な疑問です。
りゅうちゃんミストラルさんへ (すたーだすときっど)
2009-12-16 13:50:52
これも伝統上・宗教上の天皇とは又別の話ですが、
象徴天皇としての論議に限定すると、

如何に硬性憲法であろうとも、
改正出来ない法律は、もはや法律ではありません。
しかし、前国会でも日本国憲法を改正せず
憲法1条が存続したままである、という事は
日本国民が現在の天皇制と、今上天皇を信任した、
そう解釈しても良いのではないのでしょうか?

よって、現在の天皇を選んだのは、
間違いなく我々なのです。
乱暴な解釈です (りゅうちゃんミストラル)
2009-12-16 16:46:04
再び回答ありがとうございます。
しかしその内容には納得できません。

>前国会でも日本国憲法を改正せず
憲法1条が存続したままである、という事は
日本国民が現在の天皇制と、今上天皇を信任した、
そう解釈しても良いのではないのでしょうか?

投票もなく「信任」というのは私からすると乱暴な意見です。
繰り返しになりますが、憲法の改正はとても難しいことです。

国民投票があって、その結果としての「信任」ならまだわかります。

「投票なくして信任なし」です。

こちらの考え方はよくわかりました。
解釈が違うのは見解の相違でしょう。
質問はここまでにしたほうがいいと思います。
りゅうちゃんミストラルさんへ (すたーだすときっど)
2009-12-16 22:33:50
現在
「憲法を改正して天皇制を廃止せよ」
なる世論はまず存在していません。

それは殆どの国民が我が国の天皇制を支持し、
今上天皇を敬愛しているからこそで、
この事実こそが
「天皇を選ぶのは国民」
という論拠になるのではないでしょうか?

ただもし将来、日本を破滅に向かわすような
そんなナメた天皇が出現した時、
そんな時はいつでも解任出来る
「憲法改正」と言うシステムも
主権者たる我々国民は持ち得ている。
その事も確かです。
それは違います (りゅうちゃんミストラル)
2009-12-17 10:05:58
まず、以下の誤りについて指摘しておきます。

>「憲法を改正して天皇制を廃止せよ」
なる世論はまず存在していません。

これは間違いです。
以下のように少数ですが存在しています。

http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-308.html

http://d.hatena.ne.jp/Mukke/20090106/1231243403

それともこちらでは「自分が知らないこと」はないことになってしまうのでしょうか。

また、「橋のない川」を書いた住井すゑさんは天皇制廃止論者でした。
住井さんの意見に影響された人も少なからずいます。
ご存じなければこれを機会に覚えておいてください。

もうひとつ。
「ナメた天皇が出現した時」に憲法を改正するのでは、今の憲法改正手続きは時間がかかりすぎです。
今回の中国副主席会見問題でわかったように、天皇は政治的に利用されやすい。
危険を伴うシステムに危機感を持つのは当然のことです。

上でも書いたように、こちらと私の考えは大きく違うようです。
見解の相違は悪いことではありません。
いろんな考えがあるということですから。

今回、こちらで質問させていただいたことは参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました。
りゅうちゃんミストラル (すたーだすときっど)
2009-12-17 17:32:36
勿論、そのような議論が存在する事は存知ております。

ただ、直後に「殆どの」との形容詞を使っている為、
重複を避ける為に「まず~しない」との表現を使用しましたまでです。
文章力の問題ですね、ご理解下さい。

また本来先に明確にしておくべきでしたが
私は
「改正出来ない法律はもはや法律ではない」
とは考えていますが
決して右翼的な改憲論者ではありません、
てか反対の思想の人間です、
そこんとこ前提にお読み下さい。
文章力の問題? (りゅうちゃんミストラル)
2009-12-17 18:03:00
まず、文章力がどうなのでしょう?
私の読解能力が足りないとでも?

「まず存在していません」と書き、「そのような議論が存在する事は存知ております」とも書く。
両者は相反する内容です。
どう理解すればいいのか、私には分かりません。

「決して右翼的な改憲論者ではありません」
ということについても本当なのか疑問に感じてしまいます。
後になって「文章力の問題」で済むなら何とでも言えます。
りゅうちゃんミストラルさんへ (すたーだすときっど)
2009-12-17 18:21:21
りゅうちゃんミストラルさんの文章読解力について
何一つ書いておりませんので、
誤解無きようお願いします。

同じ形容詞を余り続けて使うと。
「なんか不細工な文書になるな~」
と思って、表現を変えたに過ぎません。

「決して右翼的な改憲論者ではありません」
というのは、
ウチのブログの読者の方々にとっては、もはや常識、
常々「極右はゴキブリより嫌い」と宣言してきています。

ただ憲法9条に関しては
「自衛隊自体を否定するよう改憲すべき」
との主張なので、
「護憲派」でもない、
これも何度もブログの中で書いてきているつもりです。
質問に答えていただけません? (りゅうちゃんミストラル)
2009-12-17 20:54:43
質問に答えていただけていないようで残念です。

「まず存在していません」と書き、「そのような議論が存在する事は存知ております」とも書く。
両者は相反する内容です。
これでも矛盾していないというのですか?

この二つの文からは、存在するのかしないのかがはっきりしません。
逆のことを書いているからです。

「表現を変えた」のではなく逆なんです。

まったく逆のことを書きながら、文章力のせいにするのは見苦しくありませんか?
りゅうちゃんミストラルさんへ (すたーだすときっど)
2009-12-17 21:54:14
この場で日本語の説明をするのは
全く意味が無いと思うのですが
そこまで、食い下がられるのであれば、、、

「まずーーーーしていない」
というのは
「殆ど存在しないが、稀に存在する場合がある」
の意味で使っています。
全く存在していなければ
そのまま「全く存在しない」と素直に書きます。

先に書いた様に
「殆ど」という副詞(形容詞じゃなかったですね!)
をダブって使いたくなかったから、
そういう小手先のテクニックに過ぎません。

本当はもっとつっこみ所のトラップを
数多く用意しているんですけどね。

それ以前に文章の細かな処に固執するより
全体の文意を理解頂けないでしょうか?

すいませんが、
この答えにも納得されないのなら、
金田一秀穂教授にでも質問、お願いできませんか?
どうしても誤りを認めたくないんですね (りゅうちゃんミストラル)
2009-12-18 09:42:58
明確な誤りを認めない姿勢はよくわかりました。
今後はそのように理解します。

「まず存在していません」

「そのような議論が存在する事は存知ております」

この両方が成り立つということ自体がおかしなことです。
最初から「存在していることは知っています」と書けばよかったのにそうしなかった。

基本的な部分で理解できない限り、この話は平行線ですね。

>それ以前に文章の細かな処に固執するより
全体の文意を理解頂けないでしょうか?

細かいところではなく、明らかに誤りなのです。

>金田一秀穂教授にでも質問、お願いできませんか?

ご自分の言葉ですので、人に頼るのはおかしなことでしょう。
しかもあの先生は頼りになりません。
管理人さんもういいですよ (弗減原人)
2009-12-18 11:22:57
もうお付き合いは十分だと思います。

管理人さんが、そういう意味で使っている、というのを、
自分の反論が認められない限りネチネチとコメント続ける人物の相手を、これ以上お付き合いするのは、人が善過ぎます。

だいたい、このご本人のブログ自身にはコメント欄がないのですから。

それに、管理人さんのそんな細かい所に固執してつっこまなくても
誤字脱字等々、いっぱいありますから。

この方は、自分が紹介した理論がスルーされたのを怒ってられているのでしょう。
誤りは誤りで認めればいい (りゅうちゃんミストラル)
2009-12-18 15:39:31
おやおや、関係ない人がしゃしゃり出てきましたね。

「まず存在していません」

「そのような議論が存在する事は存知ております」

この二つの意見は相反する内容です。
ある意見を「ない」と書くことは誤りです。
「細かいこと」で済む話でもありません。
「誤字脱字」のような誤りとは違います。

どうして誤りを認めないんですかね?
不毛地帯から脱出します。 (すたーだすときっど)
2009-12-18 17:08:48
もう私は、この不毛な議論から降ろさせて頂きます、
後は里井・一丸副社長でご自由に
そちらのコメント欄ででも論議下さい。
「しっとう」は博多んもん? (Ganymede)
2009-12-19 11:35:22
下記の質問に回答してみた者ですが、すたーだすときっどはんにおかれましては、どない思わはりますでっしゃろか(変な関西弁でごめんね)。

国民は天皇を解任できる? -OKWave
http://okwave.jp/qa5526331.html
(引用開始)
天皇の「解任」は、天皇制廃止ではありません。なぜ誤解する人がいるのか、不思議です。
仮に、「内閣の助言と承認により国事行為を行う」ことを拒むような天皇が出現したとしましょう。これは16条2項の「国事に関する行為をみずからすることができない」に該当します。たとえ彼が狂人でなくても、そのようにお立場をわきまえない性向は「重大な事故」ですから、皇室会議の議決により、摂政を置くことになります。すなわち事実上の天皇解任です。
(後略)
Ganymedeさんへ (すたーだすときっど)
2009-12-19 12:07:14
そうそう博多に「しっとう屋さん」
ってありましたが
「しっとう?」とは神戸弁でもあるんですよー。

て本論の「天皇解任論」ですが
この方のお答えの通りですよ。
記事の中でも書いている通り
伝統・文化・宗教的な立場の天皇は
当然解任できませんし、
天皇家戸主としては本来、天皇家の勝手ですよね。

私が「解任できる」と書いているのは
日本国憲法上の「象徴天皇」です。
「改正出来ない法律は、もはや法律ではない」
も私の持論ですから、
現在の法律では不可能であっても、
法改正さえすれば当然に可能です。
勿論、私は反対ですが。
Unknown (shj126)
2010-08-08 09:17:15
亜矢那さん 天皇陛下を解任できるなどとバカなこというもんじゃありません。
shj126さんへ (すたーだすときっど)
2010-08-08 12:54:43
これだけ書いても、
約千年続く「日本の伝統芸能」の天皇

日本国憲法の第一条で述べられている
国家の一機関である天皇の立場の違いが理解されないのが残念でなりません。

それと私は亜矢那ではありません。
せめてブログの説明を読んでからコメント下さい。

あわせて読む

21 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
驕りの醜悪「小沢一郎」 (SCRAMBLE-8)
宮内庁長官に辞任要求 特例会見問題で小沢氏 「30日ルールは法律ではない」民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席との15日の特例会見について「天皇陛下の政治利用」にあたると懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官に対し、「...
【習近平訪日】分を弁えない官僚とそれに乗じたジミンや惨経の妄動で事態が拡大した!【特例謁見】 (ステイメンの雑記帖 )
 14日から初の訪日を行っている共産支那の習近平国家副主席であるが、15日午前に無事陛下への拝謁を終わらせることが出来た。  さて今回の拝謁に関しては、一官僚に過ぎない宮内庁の羽毛田長官が「内規の1ヶ月前ルールを政府のごり押しで破られた」などと臨時の記...
【習近平訪日】ジミンや惨経など宦官勢力の方こそ、「保守」の仮面を被った不忠者だ!【拝謁】 (ステイメンの雑記帖 )
 胡錦涛の最有力後継者と目されている習近平国家副主席が14日に訪日し、早速鳩山首相との会談が行われた。  その会談において、「両国の戦略的互恵関係」強化で一致したうえで、習副主席は 鳩山首相が提唱する東アジア共同体構想に賛同する考えも表明 したようだ。  さ...
小沢氏、宮内庁長官は「辞表を出してから言うべきだ」 (BORDERLINE)
小沢氏、宮内庁長官は「辞表出してから言うべき」特例会見問題で :MSN産経 民主党の小沢一郎幹事長は14日の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平副主席の会見をめぐり、政治利用にあたるのではないかとの懸念を表明した羽毛田信吾宮内庁長官について「内閣の一部局...
■ 忘れまじ091215 ( ◆ ケシクズ ◆)
 取り敢えず、行って来ました……が。  何だろうなぁ。   ▼天皇陛下と習近平・中国国家副主席が会見09.12.15 13:07Asahi.com  天皇陛下は15日午前、皇居・宮殿「竹の間」で、中国の習近平(シー・チンピン)国家副主席と会見した。会見は24分間。...
12/14(月) あまりナーバスにならないで・・・ (酔語酔吟 夢がたり)
 つかの間の晴れ
天皇陛下と中国の副主席の会見・・・ (本質)
天皇陛下と、来日する中国の習近平国家副主席との会見。これまでの慣例・手順をこなす
小沢幹事長、「宮内庁長官は辞表出せ」と・・・ (だんなの馬房)
小沢氏の言葉をそのままに「そんな馬鹿な話があるか!」ということです。
習近平国家副主席、天皇陛下にお目通り (もぅ新聞紙ゎ要らない)
露骨に鳩山首相擁護=帝会見由々しき事態で中国紙 師走(12月)拾四日拾弐時  【北京】中国国営新華社通信が発行致す国際由々しき事態紙・国際先駆導報は拾四日、習近平国家副主席と天皇陛下との会見由々しき事態について「日本の民主党は戦後まつりごとの改革を進.....
好感度、写真ひとつで大違い (名古屋人伝説。税理士バッキーの日記帳)
やっばり昨日は記事に書かなくて正解だった。管理人には特例会見が政治利用かどうかの難しい問題は分からない。でも、陛下の御前にこの姿勢はないだろう。
「天皇の政治利用」なんて騒ぐのはいい加減にしましょう! (ちょっと一言)
 大騒ぎですが、今日、天皇が習近平氏と会見の運びとなる。マスコミの論調では「天皇の政治利用」として問題視していますが内閣が会見を要請すること
習近平国家副主席が来日、小沢一郎氏との会談は中止 (ネット社会、その光と影を追うー )
中国の胡錦濤国家主席の最有力後継候補である習近平国家副主席(
憲法じゃなく、心根の問題だよ! (どーか誰にも見つかりませんようにブログ)
小沢一郎民主党幹事長が天皇の特例会見を巡る批判で大激怒したという。 小沢国家主席曰く、国民が選んだ政治家、日本国憲法に照応し、《天皇の国事行為は内閣の助言と承認で行なわれる》を盾にして、「宮内庁長官ごとき小役人が何を出しゃばっているのか、そのような発...
天皇陛下が中国副主席と会見 (独 言 工 房)
天皇陛下との会見を希望する外国の要人は30日以上前までに宮内庁に申し込む、という政府の慣行に従わない異例の会見が行われました。 中国の国家副主席との会見ですが、中国の国内向けに対しては、訪日時に天皇陛下と会見したことで、次期国家主席になるほどの実力があ...
小沢幹事長 吼える 「天皇特例会見」 (王様の耳はロバの耳)
小沢氏「辞表出して言え」=宮内庁長官「辞めるつもりはない」-特例会見で応酬(時事通信) - goo ニュース 14日午後?(夕刻とも)民主党本部での記者会見で幹事長小沢一郎氏が吼えていました。 記者の「天皇陛下と中国の習近平副首席の会見」が特例的に設定された事に...
小沢氏、宮内庁長官に辞任求める (りゅうちゃんミストラル)
来日した中国の習近平国家副主席と天皇の会見問題。この件で小沢幹事長が宮内庁の羽毛田長官に対して辞表を出すよう求めた。     私の考えは以下のとおり。天皇の「政治利用」は当然 政府は官僚を使いこなさなければならない。反発されたからといって「辞表を出せ」...
[テレビ政治]天皇会見問題は小沢一郎が完全に正しい朝日社説は背徳的だ (zames_makiの日記)
中国の習近平国家副主席と天皇が会見したスケジュール問題では小沢一郎の意見が完全に正しい。宮内庁長官や皇室ジャーナリストの言っている、「天皇のため」とか「天皇に失礼」という言葉こそが天皇の政治利用だろう。同じように右翼の安倍晋三元総理(実際に日本最大の...
[テレビ政治]天皇会見問題は小沢一郎が完全に正しい朝日社説は背徳的だ (zames_makiの日記)
中国の習近平国家副主席と天皇が会見したスケジュール問題では小沢一郎の意見が完全に正しい。宮内庁長官や皇室ジャーナリストの言っている、「天皇のため」とか「天皇に失礼」という言葉こそが天皇の政治利用だろう。同じように右翼の安倍晋三元総理(実際に日本最大の...
宮内庁長官は正論を述べたにすぎない (CW馬なりにて歩む)
天皇陛下の「1ヶ月ルール」。 宮内庁長官は正論を述べたにすぎません。 宮内庁長官、辞任を否定=中国副主席との特例会見(時事ドットコム...
天皇の政治利用?~習中国副主席との会見~ (虎哲徒然日記)
触ってはいけない部分に触ってしまったかな、という感じがする。 明仁天皇と習近平・中国副主席との会見をめぐり、内閣・小沢民主党幹事長と宮内庁との対立が表面化した。 ことは、内規で決められていた「1ヶ月ルール」。天皇と外国要人との引見は、天皇の体調やス...
天皇陛下と習近平中国国家副主席の会見、羽毛田信吾宮内庁長官の発言 (ボヘミアンな京都住まい)
ここまで騒動が大きくなるとは思いませんでした。事情が異なるとはいえオバマ大統領の時だって1週間前でしたっけ?日程がズレたわけですし。それぞれに言いたいことがありますが、先に2つだけ触れるなら、まず1つは憲法学で天皇の国事行為の項目で出される概念の“公的...