しっとう?岩田亜矢那

神戸で活躍するタレント「あやにゃ」こと岩田亜矢那さんを勝手に応援する非公認ファンサイトですか?

意味がわかると怖い話2324 「お出口は・・・」

2016年10月14日 08時56分50秒 | 意味がわかると怖いコピペ
俺は多忙なサラリーマンで、昨日も出張に行ってきたばかりだ。

俺には愛する
妻と息子がいる。

明日は交際記念日。


「何をプレゼントしようかな‥これなら無愛想なアイツも喜んでくれるか」



俺はプレゼントを買い、バッグの中に隠して帰った。





-次の日-

「あなた―!早く起きて朝食食べちゃって!片付けられないじゃない」

「あぁ、悪い」


いつものように妻は俺を起こし、いつものように俺は妻の作った朝食を食べる。


「じゃ、行ってくる」

「‥」


妻は無言だった。
‥気のせいだろうか。
今、不気味な笑みを
浮かべた気がした。




そして俺は、
いつものように朝の満員電車に乗る。


「今日はやけに空いてるな」


見渡すと、乗客はいつもの何倍も少ない。
さすがに俺も、嫌な予感がした。

そこで、他の乗客に話を聞くと‥


「ば‥罰があたったんだ!あんな事さえしなければ‥あ、あんたは何をしたんだ!人殺しか?それとも強盗か?」



変なやつだな。
何故そんな馬鹿馬鹿しい事を聞くんだ。第一、そんな事をしたら今頃は刑務所行きだろ。




幾分か経ち、
俺は車内の不穏な雰囲気に気づいた。



だんだんと熱くなり、
周りの連中はあたかも絶望したかのように突っ伏している。



そんな中、
車内アナウンスが流れる‥





その瞬間、俺は全てを理解し、絶望した‥‥
『小説』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 《解説編》意味がわかると怖... | トップ | 《解説編》意味がわかると怖... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL